1番簡単なパウンドケーキのレシピ:バターは有塩・無塩?卵は泡立てる・泡立てない?

材料もシンプル、作り方もシンプルなパウンドケーキ(バターケーキ)ですが、

 

無塩バターか有塩バター、どちらを使えばいいのか?

卵は泡立てるのか?

バターは泡立てるのか、溶かすのか?

 

シンプルなだけにいろんなレシピがありますね。

 

私もあれこれ試てみましたが、その結果、一番簡単なレシピに落ちつきました。

 

最もシンプルで簡単な『わが家のパウンドケーキ』のご紹介です。

 

手作りパウンドケーキ

 

家族みんな大好きなパウンドケーキ。

前日のマドレーヌ(レシピはこちら)と材料は同じなのですが、もう少し詳しいレシピをご紹介しますね。

 

 

スポンサーリンク

パウンドケーキの意味

 

もともとフランス(だっけな?)の普通の家庭で作られていたお菓子。

 

バター、卵、砂糖、小麦粉の4つの材料を1/4ずつ使うことから「カトルカール(1/4が4つの意味)」と呼ばれています。

 

これらの材料を1ポンドずつ使うから、イギリスではパウンドケーキと言われるんだそうで。

 

その名の通り4つの材料を同量ずつ使うのがポイントのケーキです。

 

ちなみに、パウンドケーキと同じような意味で使われるバターケーキは、パウンドケーキやフルーツケーキの総称

パウンドケーキを元にしたアメリカのお菓子のことなんですって。

 

 

有塩?無塩?泡立てる??

 

パウンドケーキにはバターがたっぷり入るため、ほとんどのレシピは無塩バターを使っています。

 

でも無塩バターってちょっとお高いし、わざわざ買わないといけないので、わが家のレシピでは有塩バターを使います。

 

有塩バターなら家にあるから、いつでも作れるでしょ。

 

無塩バターならあっさり系。

有塩バターならしっかり系のお味になりますので、どちらでも大丈夫。

 

お好みの方で作ってくださいね。

 

また、とにかく簡単にするため、泡立ても一切ありません

 

卵を泡立てたり、バターを泡立てたりもなし。

ハンドミキサーいらず。

普通に混ぜるだけでできる、とっても簡単なレシピなんですよ。

 

以前はよく次男が「ぐーるぐるーぐーるぐるー」と言いながら作ってました。笑

 

 

簡単パウンドケーキのレシピ

 

マドレーヌと一緒ですが・・・

 

【材料】
バター       200g
砂糖        200g
卵         4こ
薄力粉       200g
ベーキングパウダー 小さじ1
レモン汁・ラム酒・バニラオイルなど

 

【作り方】
1.ボウルに砂糖と卵を入れ、泡だて器でぐるぐる混ぜます。

 

手作りパウンドケーキのレシピ

 

砂糖が溶けてしっかり混ざったらOK。

 

手作りパウンドケーキのレシピ

 

2.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、混ぜます。

 

手作りパウンドケーキの作り方

 

さほど神経質にならず、ぐるぐる混ぜて大丈夫。
粉が残らないよう、滑らかになるまで混ぜてくださいね。

 

手作りパウンドケーキの作り方

 

3.レンジで溶かしたバターを入れて混ぜます。

 

溶かしバターを加えた手作りパウンドケーキの生地

 

4.お好みでレモン汁やラム酒などを入れて混ぜます。
(今回はラム酒を50㏄ほど入れました)

 

ラム酒を入れた手作りパウンドケーキ

 

こんな感じの滑らかな生地になればOK。

 

手作りパウンドケーキの生地の完成

 

5.オーブンシートを敷いた型に流し込みます。

 

焼く前の手作りパウンドケーキ

 

6.180℃のオーブンで15分ほど焼き、いったん取り出して真ん中に切り込みを入れます。
(きれいに割れるようにするためなので、省略しても大丈夫)

 

手作りパウンドケーキキレイな割れ目を付けるコツ

 

7.160度に下げてさらに30分焼けばできあがり。

 

手作りパウンドケーキの焼き上がり

 

 

切り込みからぱっくりきれいに割れています。

バターとラム酒の香りがキッチンいっぱいに広がります。

 

泡立てていないので、どっしりした感じのケーキ。

しっとりとしてとってもおいしいですよ。

 

手作りパウンドケーキの断面

 

日持ちもしますので、作っておけば数日楽しめるのもうれしい家庭のおやつ。

ちょっとした手土産やプレゼントにもおすすめです。

 

 

材料はほぼ同じ。

形をちょっと変えたらマドレーヌになりますよ。

 

 

 

コメント

  1. わ~
    美味しそう!!!
    これだったら私も作ってみたいです。

タイトルとURLをコピーしました