【揚げない大学芋】フライパン1つで出来る簡単ヘルシーおやつレシピ

たっぷりの油で揚げて作る大学芋。

甘くておいしくて、大好きなのですが、おうちで作るときにはもっと簡単に。。。

揚げずに作る『揚げない大学芋』のご紹介です。

 

一般的にはさつま芋を油で揚げて作る大学芋ですが、揚げないで済むレシピを見つけてからは、もうこればっかり。笑

 

さつま芋に火を通すのも蜜を作るのも一緒にしてしまう簡単レシピ。

フライパン1つで済むため、とっても楽チンです。

 

スポンサーリンク

揚げない大学芋の作り方

【材料】
さつま芋    1本
砂糖    大さじ5
油    大さじ3
酢    小さじ半分
しょうゆ    適量

 

【レシピ】
1.食べやすい大きさに切ったさつま芋をフライパンに並べ、油+砂糖+酢をふり入れてふたをし、火をつけます。

2.ぱちぱち音がしてきたら少し火を弱め、時々ひっくり返しながらさつま芋が柔らかくなるまで火を通します。

4.ふたを外して蜜を絡めるようにして炒りつけます。
(お好みでおしょうゆを少したらしてもOK)

5.蜜が煮詰まって糸を引くようになってきたら、絡めとるようにして取り出せばできあがり。

 

揚げない大学芋

 

蜜のようになった砂糖がお芋にしっかり絡んで、油はフライパンに残ります

不思議だけどね。ホントなの。

 

▼使用してるフライパン

 

熱いうちにタレを絡めなきゃ!なんて焦る必要もなし。

勝手に絡んでくれます。

 

油っぽくもならず、でもちゃんと「揚げた感」のある大学芋ができますよ。

 

カリカリほくほく、おいしい!!

 

「腹減ったー!」と帰ってくる次男(部活がないから早いの)もお気に入り。

もごもごと食べてから、お勉強に励んでいます。

たまにそのまま寝てるけど。笑

 

栗に引き続いて、お芋。

 

秋の味覚を堪能しています。

コメント

  1. 鍋売り業者のメニューの一つ。
    私も教えて貰いましたがめったに食べることなくて。。

タイトルとURLをコピーしました