肌を白くしたいあなたのための原因別美白ケアのおすすめ

原因別おすすめの美白ケア

私は色白肌ではありません。

 

元々肌の色は白くはなく、どちらかというと地黒タイプ。加えて、移動は自転車が多く、年齢も40代後半ということで、加齢によるくすみも気になるお年頃。

 

そんな私ですが、毎日のケアを怠らずにがんばっていたおかげで、先日、友人から「色が白いね。何使ってるの?どうすれば白くなる?」と聞かれるまでになりました。

 

そこで、今回は私が試してみて効果のあった美白ケアをご紹介したいと思います。

 

ちなみに、上の写真は今年夏の唯一のお出かけ。紫外線を防ぐために、外出時は日傘とサングラス、手袋は必須です。

 

 

プラス、今年はマスクもするから、めちゃ怪しい人やけど。笑

 

スポンサーリンク

美白を阻む3つの原因

「白くなりたい!」「美白ケアする!!」と思う方は多いと思いますが、美白と言ってもなぜ今のお肌が白くないのか?が分からないと、ケアのしようがありません。

 

美白を阻む原因として、考えられるのがこの3つ。

 

  1. メラニンによるもの
  2. くすみによるもの
  3. 糖化によるもの

 

それぞれ原因が違いますので、美白ケアの対策も変わってきます。

 

 

糖化が原因なのにメラニンケアばっかりしてもダメなんだよねー

 

まずは「なぜお肌が白くないのか?」を見極めて、それからケアを始めましょう。

 

あなたにおすすめの美白ケアはどれ?

メラニンケアがおすすめ

メラニンができることで、肌が黒くなってしまった方にはメラニンを無くすケアがおすすめ。

 

メラニンは紫外線や刺激によってできますので、「お腹やお尻、二の腕は白いんだけど、顔や首、腕は黒くなった」という場合や、「頬の高い位置にシミができた」という場合は、メラニンケアをしていきましょう。

 

  • 日焼けした
  • 白い部分と黒い部分がある
  • 主に顔にシミができた

 

▼まずはメラニンを作らないことも大切です。

日焼けを防ぐおすすめ3大グッズとは?

 

くすみケアがおすすめ

真っ黒くなるわけではないけれど、何となくお肌がくすんで、白くないという時には、くすみを無くすケアがおすすめ

 

くすみは角質が溜まったり、お肌のキメが荒れたり、血流が悪くなって栄養が行きわたらないことで起こるため、「黒いわけじゃないけど、何となく透明感がない」という時は、くすみをケアしていきましょう。

 

  • 全体的に何となくくすんでいる
  • 透明感がない
  • 肌荒れしている

 

▼角質ケアもくすみ対策に効果的です。

40代のお肌にやさしい角質ケアのおすすめ

 

糖化ケアがおすすめ

あまり聞きなれないかもしれませんが、お肌の老化原因として最近分かっていたのが「糖化」

 

糖化とは糖とたんぱく質が結びつく、いわゆる「焦げ」なので、お肌が黄色くくすんできます。

 

糖化によるくすみや色むらはメラニンとは関係ありませんので、メラニンに着目した美白ケアでは解消できません

 

いろんな美白ケアを試してもダメだったという方は、糖化ケアがおすすめです。

 

  • 黄ぐすみが気になる
  • 美白ケアをしても効果がなかった
  • 甘いものや糖質が好き

 

メラニンに効く美白ケア

フレイスラボ ホワイトセラム

シミに効く美容液フレイスラボホワイトVCの口コミ

 

フレイスラボ ホワイト VC セラムはシミを作らせない、シミを消す。今あるシミも改善し、これからできるシミのもとにまで働きかけてくれる美容液。

 

厚生労働省から美白有効成分と認められたビタミンC誘導体と、シミ発生メカニズムの各ステージでシミの元をブロックする成分が入っていて、メラニンをどんどん無くしてくれますよ。

 

 

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル

透明感のあるジェルのシミウスホワイトニングリフトケアジェル

 

ホワイト二ングリフトケアジェル は活性酸素によるシミに効果を発揮する、オールインワンマッサージジェル。

 

「メラニン抑制」「メラニン排出」「バリア機能アップ」の3段階で、活性酸素によるシミを撃退します。

 

マッサージ効果でリンパの流れや血流もよくなるため、くすみケアにも効果があるのが特徴です。

 

 

 

 

アストリウム

アストリウムシルキーホワイトを最安値で買う方法

 

ASTRIUM-アストリウム-はシミやしわなどのエイジングケアに加えて、飲む日焼け止め効果もある美白サプリメント。

 

海外セレブも愛用しているということで、私もお気に入りです。笑

 

 

 

くすみに効く美白ケア

ビューティーオープナー

卵殻エキス94%の膜美容液ビューティーオープナー

 

【ビューティオープナー】は若々しいお肌に欠かせない卵殻膜エキスを94%も配合してある美容液。

 

毛穴やたるみが目立つとお肌に影ができ、どよんとくすんで見えてしまいますが、卵殻膜の力でお肌をつるん!とさせて、くすみを吹き飛ばします

 

 

 

 

ミエルドアンジュ

エステ級の効果のある美容パックミエルドアンジュ

 

ミエルドアンジュは5~10分パックするだけで、くすみ肌、紫外線ダメージ、毛穴の開きなどのダメージ肌を一気によみがえらせるエステ級効果のある美白パック。

 

パック後には、お肌の水分量が24%もアップしたという実験結果も出ているくらい優秀で、1回でもお肌が明るくなりますよ。

 

 

 

ナールスフォーム

新しくなったナールスフォームの泡立ち

 

 

「ナールスフォーム」は、パパイン酵素でお肌をツルツルに洗いあげる、酵素洗顔パウダー。

 

くすみ原因の古い角質をやさしく落としてくれるため、透明感がアップします。

 

 

 

糖化に効く美白ケア

アスタレチノV

アスタレチノVが効果的な理由

 

アスタレチノVはお肌の酸化(シミやシワ)だけでなく、糖化(くすみやたるみ)にまで効く美容液。

 

抗糖化を目的とした成分配合で、通常の美白ケアでは解消できない、お肌が糖化することで起こるくすみや色むらをケアします。

 

 

お値段的にも好き。笑

 

 

 

 

ヘヴンシャワー

年齢肌におすすめのヘヴンシャワーの口コミ

 

角質柔軟導入美容水「ヘヴンシャワー」は、酸化・糖化・光老化をケアするブースター化粧水。

 

角質ケアもできるし、毛穴ケアもできるため、美白ケアには万能ですが、私は主に糖化ケア目的で使っています。

 

 

 

アテニア クレンズオイル

低価格もうれしいアテニアクレンズオイルの口コミ

 

アテニア クリア オイルクレンズは「肌ステイン」を落とすクレンジングオイル。

 

糖化とはまた少し違うんだけど、お肌のたんぱく質が活性酸素と反応してできた酸化物質「肌ステイン」が溜まるとお肌が黄ばんで見えるんです。

 

この肌ステインによる黄ばみは、通常の洗顔料や美白化粧品で落とすことはできませんので、年齢とともにお肌が黄ばんできたな、という時は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 

美白ケアのまとめ

白い透明肌のためには、まず紫外線を防ぐこと、老化を抑えるようスキンケアをきちんとすること、元気なお肌を作るよう生活習慣を整えることが大切です。

 

それでもどうしても紫外線は避けられませんし、加齢も避けられません。

 

紫外線の影響が少なくなる秋は美白ケアのチャンスですので、ある程度は受け入れつつも、諦めず少しずつケアをしていきましょう。

 

 

コメント

  1. 色白は女性の憧れですね。
    特に今年は夏の日差しが強く日焼けしやすい気候がつづきました。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      白さもですが、透明感も大切ですよね。
      夏のダメージを残さないよう、ケアをしっかりしなくっちゃ!!

タイトルとURLをコピーしました