残りごはんで作るお米パン【もちもちお米フォカッチャ】ホームベーカリーレシピ

「フォカッチャ食べたいから作ってー!」という息子からのリクエストにこたえて『もちもちお米フォカッチャ』を作りました。

 

米粉パンならぬ、お米パン。

あまりパンを食べない息子たちですが、このフォカッチャは大好き。

もちもちの秘密はご飯です。

 

スポンサーリンク

もちもちフォカッチャのレシピ

【材料】
水       140cc
ご飯      100g
強力粉     250g
塩       小さじ1
砂糖      大さじ2
ドライイースト 小さじ1.5
オリーブオイル 大さじ1~2

 

【作り方】
1.ご飯(炊いたやつね)と水をミキサーでどろどろになるまで攪拌します。

2.ホームベーカリーに1と残りの材料をすべて入れ、生地を作ります。

3.生地ができたら4~8等分して丸めなおし、オーブンシートの上で平らに伸ばします。

4.指でくぼみをつけてオーブンまたは暖かい場所で30~40分間、2次発酵します。

 

焼く前のもちもちお米フォカッチャ

 

5.くぼみを少しつけなおし、オリーブオイル(分量外)をかけ、塩またはクレイジーソルトをふりかけます。

 

オリーブオイルをたっぷりかけたもちもちお米フォカッチャ

 

6.余熱をしたオーブンに入れ、バターロール(弱め)で焼けばできあがり。
(わが家のオーブンはTOSHIBAの石窯ドーム。手動のときは180~200℃、15分くらい焼いてくださいね)

ごはんで作るお米パンもちもちお米フォカッチャの焼き上がり

 

フォカッチャはオリーブオイルをかけて焼くことががポイントなので、たっぷりかけましょう。

かなりオリーブオイルを入れても油っぽくはならないので大丈夫。

オイルのおかげでしっとり・もちもちに焼きあがります。

 

お米が入っているので中身ももっちもち!!

手で割るときも、「よいっしょっ!」って力をいれないとダメなくらい。笑

 

もちもち

 

弾力のあるフォカッチャです。

外側パリパリ、中はもちもち。
塩味がきいておいしいよ。

 

塩味の効いたもちもちお米フォカッチャ

 

「これこれ!」
「おお!うめー!!」

 

焼きたてをうれしそうに食べる長男。

 

「あ!フォカッチャじゃがーん」
「オレもいるー!」

 

次男も大好き。

 

さらにオリーブオイル(塩も入れる)をつけてむしゃむしゃと食べています。

 

▼イタリア直送!お気に入りのオリーブオイル

 

もちもちパンといえば米粉を使ったものが一般的ですね。

でもちょっとお高いし、わざわざ買うのもね・・・

 

ご飯を使ったパンならお手軽です。
(冷ご飯も片付くし。笑)

 

おやつに夜食に、試合のお弁当代わりにも。大人気です。

コメント

  1. もちもちお米フォカッチャ
    初めて聞きました。
    ご飯の代わりにも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました