【栗原はるみ】みりんで作るコーヒーシロップ 甘いけど砂糖不使用のカフェオレレシピ

ふだんは甘くないカフェオレが好みですが、たまに飲みたくなる甘いカフェオレ。

 

手作りのコーヒーシロップがあれば、あっという間においしいカフェオレが完成します。

 

普通のカフェオレに見えるでしょ。

 

でも実はこれ、砂糖は使っておらず、その代わりにみりんシロップを使っているんです。

 

みりんってあのみりんです。調味料の。

 

コーヒーとみりん。

不思議な組み合わせですが、おいしいんですよ。

 

 

スポンサーリンク

本みりんで作るコーヒーシロップのレシピ

 

栗原はるみさんのレシピです。

 

【材料】
本みりん:1カップ

お湯:大さじ2

インスタントコーヒー:大さじ4

 

【作り方】

まずはみりんシロップを作りましょう。

1.本みりんを小鍋に入れ、半量になるまで煮詰めます。
(10分くらいかな)

 

みりんシロップの作り方

 

耐熱性の計量カップに入れて、たまに計りながら煮詰めてね。

 

みりんシロップの作り方

 

半量まで煮詰めた状態。

アルコール分は飛んでいるので、お子さまでも大丈夫です。

 

2.お湯で溶いたインスタントコーヒーを、みりんシロップに加えて混ぜたらコーヒーシロップのできあがり。

 

みりんのコーヒーシロップのできあがり

 

 

みりんシロップカフェオレの作り方

 

お好みで水や牛乳で割れば、あっという間にカフェオレ。

 

ちょっとしたコツですが、コップに入れて混ぜるとき、まず最初に水か牛乳を入れておくと、シロップがコップの底にこびりついて混ざらない!なんて事がなくなります。

 

みりんシロップで作るカフェオレ

 

砂糖に比べるとコクのあるカフェオレって感じかな。

でもそんなに甘ったるくないのでゴクゴク飲めちゃいます。

 

「え?ナニ?黒糖?」
「何使ってるん??」

 

みんなみりんとは気づかないんですよね。

コクがあるから黒糖っぽく感じるのかな?

 

「そもそも砂糖使ってないんだよ。みりんだよ」と種明かしした時の反応がちょっと楽しい。

 

「は?みりん!?」ってね。笑

 

コーヒーシロップはしばらく冷蔵庫で保存できます。

 

コーヒーシロップがあると、カフェオレも簡単。

 

冷たくて甘いカフェオレが飲みたいのに、砂糖が溶けてない!とか、冷たい牛乳でなかなかインスタントコーヒーが溶けない!なんてこともなくなりますよ。
(お湯を沸かすのが面倒で、無理やり溶かそうとしちゃうからさ・・・笑)

 

飲みたいときにささっと牛乳で溶かすだけ。

さっぱりした甘さの冷たいカフェオレがすぐに飲めるので、暑い時期には重宝しています。

 

手作りスコーンと合わせれば、一気にカフェ風!!

 

 

 

コメント

  1. あの料理で使うみりんが !
    驚きでしたがヘルシーで良さそう。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      本みりんでとてもおいしいみりんシロップができるんです。
      それを使ったコーヒーシロップ。
      おいしいですよ♪

タイトルとURLをコピーしました