【裏千家茶道】2019年初茶会(初釜)の様子

着物でお散歩

2019年の初茶会(初釜)に行ってきました。

 

今年で2回目の初茶会(初釜)

普段のお茶席とは違い、お正月らしくみなさんとても華やかな装いで、見るのも楽しい!

私も祖母のお着物&帯で参加してきました。

 

スポンサーリンク

初茶会(初釜)

裏千家の初茶会(初釜)

たくさんの人数が集まるので、いろんな順番がありますが、私は濃茶席⇒薄茶席⇒懇親会の順番でした。

 

まずは濃茶ね。

 

裏千家初釜の濃茶席

 

今年は先生がご一緒ではなかったので、

「だ・だいじょうぶよね!?」

「飲むだけだもんね」

「みんなと一緒にしてればいいよね???」

お友達とドキドキしつつも、ちょっときょろきょろしながらの出席です。

 

昨年よりは少し見る目も養われていたからか、何やってるか分かったしね。

(昨年は何してるかすら、分からなかったから・・・)

 

濃茶席の後は、青年部による薄茶席。

こちらは私もやったことのある立礼式だったので、これまたよく分かり、とてもお勉強になりました。

 

▼立礼式のお点前についてはこちら

 

お茶席が終わったあとは懇親会(ランチ)です。

 

初釜懇親会のランチ

 

今年は洋風。

バンド演奏もあり、なかなかファンキーな懇親会でしたよ。笑

 

裏千家初釜の懇親会の様子

 

着物のでお散歩

せっかくきれいなお着物を着たので、近くをお散歩。

 

初釜の着物

 

風がかなり強い日でしたが、カゼニモマケズ!でてくてくてくてく。

着物ってさ、風が強いと裾が翻るんだよね。

あれって、どうすればいいんだろね??

 

着物でお散歩

 

強風を除けば、暖かくとても気持ちの良いお天気でした。

和風な風景にお着物ってあうねー!←自画自賛。笑

 

着物を貸してくれたおばあちゃん

着付けを教えてくれたお友達

お茶を教えてくれている先生

快く送り出してくれる主人

 

いろんな人のおかげで楽しめているんだなぁと、しみじみありがたく感じています。

 

裏千家初釜

 

いろいろ、またがんばるね!!

 

▼着物を着ることのメリットやメイク方法について

コメント

  1. お茶を楽しんだ後の懇親会
    お茶は楽しいですね。
    私がやったのはもう20年前でした。。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      楽しいですねー♪
      お抹茶・和菓子につられて始めましたが、
      どっぷりハマりました。笑

タイトルとURLをコピーしました