大学生男子のムダ毛事情/除毛クリーム&抑毛ローションのおすすめ

大学生男子のムダ毛ケアにおすすめな除毛クリームと抑毛ローションコントロールジェルME10の口コミ

 

ツルツルになりたい。。。

 

夏が近づくにつれ、ムダ毛を気にするのは女子だけではないようで、わが家の息子たちも「ツルツルにせな!」と言い出しました。

 

大学生男子もムダ毛を気にする時代!

 

わが家の息子たちのムダ毛事情。

お気に入りは『除毛クリーム』と『抑毛ローション』のダブル使いです。

 

 

スポンサーリンク

ムダ毛ケアのメリット・デメリット

 

ムダ毛ケア方法としては

 

  1. カミソリで剃る
  2. 毛抜きで抜く
  3. 脱毛ワックスで抜く
  4. 除毛クリームで溶かす
  5. 脱毛サロンに行く

 

の5つがあります。

 

 

ちなみに、物理的に抜くのを「脱毛剤」、科学的に溶かしてしまうのを「除毛剤」と言います。←化粧品検定1級の知識。笑

 

 

 

それぞれのメリット・デメリットがこちら。

 

○メリット×デメリット
カミソリ
  • 手軽
  • 経済的
  • 肌ダメージを起こしやすい
  • すぐに生えてくる
  • チクチクする
毛抜き
  • 経済的
  • 時間がかかる
  • めんどくさい
  • 痛い
脱毛ワックスなど
  • 生えてくるまで時間がかかる
  • 処理の時間は短い
  • 痛い
  • 肌ダメージを起こしやすい
除毛クリーム
  • 手軽
  • チクチクしない
  • ニオイがする
  • 肌に合わない場合もある
脱毛サロン
  • 生えてこない
  • きれいに仕上がる
  • 費用がかかる
  • 時間がかかる
  • 痛い

 

どれを選ぶかは、それぞれの長所と短所を考えて選べばいいと思いますが、「痛いのは嫌だ」「すぐできるのがいい」ということで、息子たちはいつも除毛クリームを使っています。

 

 

『エピベル』は男性の剛毛におすすめの除毛クリーム

 

今回使ってみたのは『エピベル』

 

男性剛毛におすすめな除毛クリームエピベルの口コミ

 

男性の剛毛もしっかり溶かすくらい除毛効果が高いのに、お肌にもやさしい除毛クリームです。

 

除毛クリーム『エピベル』はこちら

 

 

エピベルの使い方

 

使い方もとても簡単。

 

  1. 塗って
  2. 数分置いて
  3. 流すだけ

 

『エピベル』にはヘラがついているので、手も汚さずに伸ばすことができますよ。

 

男性のムダ毛処理におすすめな除毛クリームエピベルの使い方

 

と思ったら、

 

 

ちまちま塗ってられるかい!!

 

 

大学生男子のムダ毛ケアにおすすめな除毛クリームエピベルの使い方

 

ザザザー!!

 

・・・うん、そうね。

大学生男子なんてこんなもんよね。笑

 

さて、エピベルのいいところは、ニオイが少ないということ。

リビングでこんな大胆な塗り方をされても、臭わないから大丈夫なんです。

 

 

パンツ一丁で「ふふふーん♪」と塗ってるという、視覚的なものは我慢しなくちゃいけないけど・・・苦笑

 

 

 

このまま10分~15分ほど放置。

その間に私もちょいともらって、指の毛を処理しておりました。

 

除毛クリームエピベルの口コミ

 

指のホヨホヨしたかわいい毛くらいなら、2~3分で処理できますよ。

 

この後落とすわけですが、いきなり洗い流そうとしてもうまく行きません。

 

ペーパーなどでふき取ってから流しましょう。

 

大学生男子のムダ毛ケアにおすすめな除毛クリームエピベルのレビュー

 

これは次男。

このあと長男がやったのですが、「ペーパーよりもスポンジがええで」とのこと。

 

キッチンスポンジ(もちろん新しいやつね)で、下から上に軽くこすると、溶けた毛もうまく絡みついてくれたんだとか。

 

もはや、お肌にやさしいのかどうか分かりませんが(大学生男子の脚なんてどうでもいい。笑)、なかなか溶けた毛が落ちなくて困っている方は試してみてね。

 

大学生男子のムダ毛ケアにおすすめな除毛クリームエピベルの効果を口コミレビュー

 

はい。ツルツル!

 

もちろん、痛みも刺激もありません。

保湿成分もしっかり入っているから、カサカサも無し。

 

カミソリ処理とも違い、ツンツンした毛も生えてこないのが除毛クリームのメリットです。

 

 

エピベルを上手に使うコツ

 

除毛クリーム『エピベル』を実際に使ってみて感じた、上手に使うコツは3つ。

 

  1. 長い毛は切る
  2. 最低15分置く
  3. スポンジでふき取る

 

除毛クリームは毛のケラチンタンパクのシスチン結合を、有効成分「チオグリコール酸塩(エピベルではチオグリコール酸カルシウム)」で切断します。

 

なので、毛をしっかりクリームで覆ってしまうことが大切。

 

毛の根元にまで除毛クリームがしっかり届くよう、長い毛は短くしておいてくださいね。

 

短すぎても、これまたクリームが届きませんので、1~2センチがベストです。

 

女性のムダ毛や、指の毛くらいなら5分ほどで溶けますが、男性の剛毛はさすがに5分では無理でした。

 

15分以上は置くようにしましょう。

 

最後はいきなり洗い流すのではなく、ペーパーやタオルでふき取って。

 

 

オレのおすすめはスポンジ!終われば捨てたらええけ。

 

スポンジは毛が絡みつきやすいですし、終わればそのまま捨てられるので楽チンです。

 

 

除毛クリーム『エピベル』はこちら

 

 

日常ケアは抑毛ローションがおすすめ

 

除毛クリームは永久脱毛ではありませんので、徐々にまた生えてきます。

 

 

カミソリと違って、毛先が丸いからチクチクはせんけどな

 

 

 

除毛クリームでの処理をなるべく減らすため、毛の生えてくるスピードを遅くするために使っているのが『抑毛ローション コントロールジェルME 10』です。

 

抑毛ローションコントロールジェルME10の口コミレビュー

 

顔にも体にも全身使える抑毛ローション。

 

1日1回、お風呂上りに塗るだけで、毛の生えてくる速度が遅くなりますよ。

 

 

塗るだけで簡単じゃしな!

 

 

こちらは洗い流す必要はありません

塗るだけ。

 

簡単なのも、大学生男子のムダ毛ケアにはぴったり。

 

「簡単じゃ、簡単じゃ!」

「これ、ええな」

「ふふふーん♪」

 

これまたパンツ一丁でヌリヌリしています。←結局ずっとパンイチ。笑

 

 

\小さいお子さまにもおすすめ/

子供が気にしだしたら⇒お肌にやさしいつるピカジェル♪

 

 

 

コメント

  1. へ~つるつるになりますね!
    ムダ毛って気にしたことありませんでしたが
    悩んでる方には最適化も!

タイトルとURLをコピーしました