グリーンルイボスティーと普通のルイボスティーの違いは?味や健康効果を比較

*本ページには広告が含まれています

グリーンルイボスティーをお得に買う方法

美容にも健康にもいい、ってことで最近話題のルイボスティー。

 

私もお気に入りで毎日のように飲んでいるのですが、グリーンルイボスティーの方が普通のルイボスティーよりも健康効果が高い、ということで、グリーンルイボスティーをお試しです。

 

普通のルイボスティーは、ルイボスの茶葉を発酵させたものですが、『グリーンルイボスティー』は茶葉そのままの未発酵茶。

 

ルイボスティーとグリーンルイボスティーのお味や栄養価の違いなどを比べてみましたので、ご覧になってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ルイボスティーの効果

 

ルイボスティーの大きな特徴は抗酸化作用

 

ポリフェノールがたっぷり入っているため、体内でいろいろ悪さをする活性酸素を取り除いてくれる効果があるお茶です。

 

さらに、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラル、ポリフェノール、ビタミンC、カルシウムなども含まれていて、さまざまな美容&健康効果が期待できるとして人気になっています。

 

お茶に多く含まれるタンニンが少ないのもポイントで、タンニンがあると鉄分の吸収が邪魔されちゃうのですが、ルイボスティーにはその心配もありません。

 

鉄分が不足しやすい女性にはうれしいお茶。

食事と一緒に飲んでも問題なしってことよね。

 

ノンカフェインだし、ミネラルも入っているしってことで、これからの熱中症対策にもおすすめ。

 

お子さまでもごくごく飲んで大丈夫。

また、妊婦さんや妊活中の方にもおすすめです。

 

 

 

 

グリーンルイボスティーとルイボスティーの違い

 

では、グリーンルイボスティーが普通のルイボスティーと何が違うのか、どう違うのか見ていきますね。

 

製造方法の違い

 

グリーンルイボスティーもルイボスティーも、茶葉は同じ。

違いは、生か発酵しているか、ということです。

 

ルイボスティーが発酵茶なのに対して、グリーンルイボスティーは、生の茶葉そのまま。

 

ルイボスティーとグリーンルイボスティーの違い

 

緑茶と紅茶みたいなもので、見た目も全然違います。

 

 

栄養価の違い

 

発酵した方が栄養価が上がりそうなんだけど、ルイボスは未発酵の方が栄養価が高いんです。

 

発酵したルイボスティーに比べると

 

ポリフェノールは約2~4倍

フラボノイドは約10倍

アスパラチンは約40倍

 

中でも「アスパラチン」はルイボスティーにしか入っていない栄養素で、ルイボスティーが女性に人気となっている理由の1つなのですが、その成分が40倍ってすごいよね。

 

 

味の違い

 

そもそもあまり癖がなく、飲みやすいルイボスティーですが、グリーンルイボスティーは発酵していないということで、さらにあっさりした飲みやすいお味になっています。

 

原材料はオーガニックのグリーンルイボスティーのみ。

 

飲みやすいグリーンルイボスティーの原材料名

 

以前、別のグリーンルイボスティーを飲んだことがあって、その時は青臭いというか、ちょっと苦手だなと感じる味だったのでルイボスは発酵に限る!と思っていたのですが、こちらの有機グリーンルイボスティーはとても飲みやすいんです。

 

ちょっと衝撃。認識が変わっちゃいました。

 

おいしいグリーンルイボスティーの口コミ

 

モニターアンケートでも、97%の方が普通のルイボスティーよりも飲みやすいと回答されたんだそうで、麦茶と緑茶の間?くらいの、私たち日本人にもなじみやすい味だと思います。

 

 

グリーンルイボスティーのおいしい飲み方

 

今回お試ししたオーガニックのグリーンルイボスティーは、ティーバッグタイプ。

 

グリーンルイボスティーの作り方

 

作るのも後片付けも簡単で、このままコップに入れて、お湯を入れればできあがりです。

 

グリーンルイボスティーの飲み方

 

お湯で煮出して作ってもOK。

 

ただ、グリーンルイボスティーはお湯に浸しておく時間が長いほど成分がたくさん出てきますので、できれば数分くらいはお湯に入れておくのがおすすめ。

 

ってことで、私は保温水筒に入れて簡単に作っています。

 

グリーンルイボスティーの効果的な作り方

 

ティーバッグのひもをハサミで切って、お湯をジャー!

 

飲んで減ってきたら、またお湯を足して。

 

何回くらい足してるかなぁ?1リットル近くは作れているような気がします。

 

最後は薄いけど。笑

 

ノンカフェインなので、朝から夜までごくごくごくごく。

特に朝起きたときと、お風呂前後と、寝る前にはしっかり飲むようにしていますよ。

 

冷たいのを飲みたいときは、コップに入れて冷まして飲んだり、氷を入れたりしてくださいね。

 

 

水分と美容について

 

暑くなってくると、熱中症予防のために水分をしっかり摂りましょうと言われるように、水分って体にとって、すごく大切です。

 

緑茶やコーヒー、紅茶も水分にはなりますが、利尿作用のあるカフェインが入っているため、本当の意味での水分補給には適していません。

 

糖分の多いジュースも同じで、水分を摂るという意味では、お水やノンカフェインのお茶がおすすめです。

 

 

水分とダイエットの関係

 

水分を摂るとお腹がふくれて、食事の量が減る。

 

それだけではなく、水分不足からくる空腹感というものがあるんだそうです。

 

本当はのどが渇いているのに、お腹が減ったと感じてしまう・・・

食べてもなかなか空腹感が満たされないってことになるのね。

 

しっかり水分が足りていると、ウソの空腹感を感じずに済み、必要以上に食べてしまうことがありません。

 

 

水分とメンタルの関係

 

安定した精神状態に必要なホルモンに、セロトニンというものがありますが、このセロトニンを作るのに水が必要なんだそうです。

 

水分不足になれば、セロトニンが作られず、イライラする、うつ状態になるのように、メンタルが不安定になるというわけ。

 

メンタルの安定のためにも、しっかりと水分を摂ることは大切です。

 

 

水分と脳の関係

 

私たちの体内の臓器の中で、もっとも水を必要としているのは脳、といわれています。

 

脳の働きを良くするのにも、水分は必要不可欠なんですね。

 

集中力を維持したい。

勉強をがんばりたい。

 

そんな方にも水分は大切。

 

あ、受験生の次男にもしっかり飲ませなくては。。。

 

子どもって水やお茶よりも、ジュースやコーヒーを飲みたがりますが、糖分やカフェインの入っていない純粋な水分を摂ってくださいね。

 

その点から見ても、ミネラルも入ってるし、フラボノイドも入ってるし、なおかつノンカフェイン・ノンシュガーのオーガニックグリーンルルイボスティーはおすすめです。

 

 

グリーンルイボスティーをちょっとお得に買う方法

 

飲みやすくて栄養価の高いオーガニックの『グリーンルイボスティー』

 

30包入って通常価格は1699円なのですが、定期コースで申し込むと200円オフ&送料無料で買えちゃいます。

 

グリーンルイボスティーをお得に買う方法

 

いつでも解約できますので、1回だけの注文でやめても大丈夫。

200円だけどお安くなるならうれしいな。笑

 

 

オーガニックのグリーンルイボスティーはAmazonや楽天市場でも販売しています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました