ハンバーグはこねない・練らない!軽く混ぜるだけの超簡単レシピ

わが家のハンバーグはこねない・練らない簡単レシピです。

 

以前はせっせとこねていたのですが、子どもたちも大きくなり、1kgほどのミンチを使って、大量に作るようになりました。

 

大量のハンバーグ種をこねるのって、相当な労力が必要なんですよね。

 

そこで、こねない練らないハンバーグを実践!

 

こねなくても、とてもおいしいハンバーグができましたので、それ以降、わが家のハンバーグはヘラでちゃちゃっと混ぜるだけの簡単レシピ。

 

どれだけ大量に作っても楽チンです。

 

スポンサーリンク

こねないハンバーグの作り方(レシピ)

 

【材料】

ミンチ:600g
玉ねぎ:半分~1こ
パン粉:大さじ4
牛乳:100cc
卵:1こ
塩:小さじ1
コショウ・バター:適量

 

一応の目安です。

 

ご家庭のいつものハンバーグの材料でOK。量は加減してくださいね。

 

 

薄味のわが家にはちょっと濃い味付けでした

 

 

【作り方】

1.玉ねぎは細かいみじん切りにし、バターでさっと炒めます。

(少し焦がし気味にしたバターを絡める程度。チンしてもOK)

 

2.ボウルにとって冷まし、パン粉、牛乳、卵を加えて、ヘラで均一になるまで混ぜます。

 

混ぜないハンバーグの作り方

 

3.ひき肉と塩、こしょう、あればナツメグを加え、ヘラでさっくりと混ぜます。

 

ミンチたっぷり

 

・・・大量!笑

 

肉がほぐれて、つなぎが全体にからんだ感じになればOKです。

 

こねない練らないハンバーグ生地の完成

 

4.生地を形作り、サラダ油を熱したフライパンで両面こんがり焼けばできあがり。

 

 

いつものハンバーグより薄めにした方が上手に焼けます。

 

わが家では大量に焼くため、ホットプレートを使って焼いています。

 

替えプレートとか、溝とか何もないシンプルなもの。

洗うのも簡単です。

 

by カエレバ

 

 

キロ単位のハンバーグも1度に焼けて楽チン!!

 

ホットプレートで大量に焼く簡単ハンバーグ

 

練ってないハンバーグ。バラバラになるのでは?と心配になりますが、大丈夫。

 

手の平サイズであれば、ひっくり返すのも問題なくできました。

 

混ぜない簡単ハンバーグの成形ポイント

 

焼き上がりも普通のハンバーグ!!

 

こねない練らない簡単ハンバーグレシピ

 

こねてないとは思えないくらいのできばえです。

 

 

こねないハンバーグのお味は?

 

肝心のお味は??練ってないけどいいの??

 

ハンバーグなんて混ぜれば混ぜるほどおいしくなると思って、いつも必死でコネコネしている私としては、かなり不安なところ・・・

 

ところが、

 

「お・おいしい!!」

 

口に入れるとホロホロっとくずれ、噛みしめるたびにしっかりと肉のおいしさが感じられます。

 

こねないハンバーグの断面

 

これは、おいしい。

柔らかい!

 

 

ハンバーグを練らなくてもおいしくなる理由

 

一般に練って作るハンバーグは、ペースト状になるまでしっかりと練り上げた生地を、ひき肉の「粘り」というベールで包んで焼き上げます

 

全体的に縮み、柔らかい肉のペーストと肉汁がパンパンに詰まった状態で、切ると肉汁があふれだすのが正解。

 

ところがこのこねないハンバーグは、ひき肉の粒をつなぎでかろうじてくっつけた構造になっています。

 

肉の粒をつぶしていないから、肉のうまみも粒の中にとどまっている状態。

 

練っていないので粘りもなく、大きく縮むこともありません。

 

要するに「あまりハンバーグがおいしくできない」というのは練り方が中途半端ということ。

 

ひき肉が軽くつぶれて、おいしい肉汁が出て行く。

でも練りがじゅうぶんではないので「粘りのベール」はできていない。

 

つまり、肉汁は出てしまい、パサついた出来上がり。

お肉のうまみは全部フライパンの中へってわけ。

 

なので、ハンバーグをおいしく作るコツは、「粘りのベールが出るまでしっかりこねる」か、「こねずにミンチの粒をつぶさないか」のどちらかです。

 

  • 粘りのベールが出るまでしっかりこねる
  • ミンチの粒をつぶさないか

 

で、私の結論。

 

必死でこねなくてもおいしいなら、そっちの方がいい!!笑

 

ヘラでちゃちゃっと混ぜておいしいハンバーグになるなら、こっちを選びます。

 

 

こねないハンバーグのお味は?

 

 

お!やわらけーな!

このハンバーグ、めっちゃうめーがん!!

 

こねない・練らない超簡単ハンバーグは、噛むとほろっと崩れる、とても柔らかい食感のため、子どもたちの反応も上々。

 

もちろん肉汁じゅわーっ!のハンバーグもおいしいけど、それは気合の入ったときにせっせとこねる、もしくはお店に任せる(笑)ことにして、普段のおうちごはんはこの柔らかハンバーグが定番になりました。

 

イケアのソースをかけた簡単ハンバーグ

 

どれだけ食べても大丈夫よ!

キロ単位のミンチ肉でも大丈夫よ!!

いくらでも作ってあげられるからねー。

 

子どもたちもママもうれしいハンバーグです。

 

 

こねないハンバーグのアレンジレシピ

 

せっせとこねる必要がないため、たくさん作るのも簡単なハンバーグ。

大量に作ってアレンジしてみませんか?

 

 

アレンジレシピ:ハンバーガー

 

すべてのタネを焼いてしまい、パンにはさんだハンバーガー。

 

ハンバーグを1枚ずつラップに包んで、冷凍しておくのもおすすめです。

チーズと一緒にチンして、チーズバーガーも好き。

 

こねない簡単ハンバーグで作るハンバーガー

 

ホロっと崩れるハンバーガー。

これまた最高!!

 

 

アレンジレシピ:ミンチカツ&スコッチエッグ

 

こねない簡単ハンバーグのタネでゆで卵を包んだもの。

 

普通のたまごを包めばボリュームおかずになりますし、ウズラの卵を包めばお弁当にもぴったりです。

 

 

 

そのまま衣をつけて揚げる「こねないミンチカツ」もおすすめ。

 

縮まないので衣もはがれませんし、柔らかくて息子たちも大好きです。

 

 

 

簡単に作れるこねない・練らないハンバーグ。

ぜひお試しくださいね。

 

▼こちらの本を参考にしています

きちんとおいしいクイックレシピ Quick&Easyプロの技を効かせたDDC愛蔵レシピから

コメント

  1. 私と娘とはハンバーグの好みの硬さが違います。

    私は手ごねでフライパンでゆっくり焼く世代なので表面が少し焼けて硬いほうが。
    娘は電子レンジ世代なのでファミレスのような柔らかいハンバーグが
    好きなんです。

  2. マロン より:

    こんにちは。玉ねぎの量はどれくらいですか?

    • マロンさん
      こんにちは^^

      あら?玉ねぎの量が抜けてましたね^^:
      このレシピだと半個くらいかな。
      私は1㎏のミンチで1個使っています。

タイトルとURLをコピーしました