【衣カリカリチキン南蛮】洋食屋さんみたい!と家族に大好評のおかずレシピ

衣カリカリチキン南蛮の詳しいレシピ

衣がカリカリのチキン南蛮を作ってほしい

と、長男からリクエストを受け、

長年作ってきたわが家のチキン南蛮を

リニューアルしてみました。

 

衣カリカリチキン南蛮のレシピ

 

いろんなレシピを参考にして、

ついでにタレも少し甘めにチェンジ。

 

「お店みたいじゃ!」と

子どもたちに大好評でしたので、ご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

衣カリカリチキン南蛮のレシピ

材料

鶏もも肉 2枚

片栗粉と小麦粉 1:1

卵 1こ

揚げ油 適量

 

(南蛮酢)

しょう油:砂糖:酢 2:2:1強

片栗粉 少々

 

作り方

1.鶏もも肉は少し大きめのサイズに切る。

2.片栗粉と小麦粉を混ぜたものをまぶす。

3.溶き卵にくぐらせて、また粉をまぶす。

4.160度の油で揚げ、180度にして2度揚げする。

5.南蛮酢の材料を混ぜて加熱し、揚げた鶏肉をくぐらせてできあがり。

 

タルタルソースをかけてどうぞ。

 

衣カリカリチキン南蛮の詳しいレシピ

 

衣に片栗粉が入っていることと、

卵はもみ込まず、少なめにしてること、
(卵が多いとふんわり衣になる)

2度揚げしていることで、カリっ!となり、

タレに漬けこまないので、

カリカリ感が残ったままの仕上がりになります。

 

  • 片栗粉の入った衣を2度付け
  • 卵は少なめ
  • 低温と高温で2度揚げ
  • 南蛮酢に漬けこまない

 

今まで作っていたチキン南蛮レシピは

卵と粉をもみ込んでいて、

どちらかというと、ふんわりした衣でした。

さらにそれをタレに漬けこんでいたため、

ジューシーではあるけど、

カリカリとはしていなかったんですよね。

 

 

南蛮酢も、長男に言わせると

「酸っぱい!」ってことだったので、

砂糖としょうゆを同量にし、酢の量を減らしました。

 

煮立たせることで酸味もとばして、

さらにまろやかなタレにしています。

 

衣カリカリチキン南蛮を簡単に作るコツ

粉をつけて、卵をつけて、また粉をつけて。

さらに2度揚げして・・・

 

少し工程が多いので、

ちょっとでも簡単にしたいときは

ビニール袋を使うのがおすすめ。

 

まず、片栗粉と小麦粉をビニール袋に入れ、

そこへ切った鶏肉を入れてばふばふします。

 

ボウルに1度肉を移し、

溶いた卵を少しずつ加えて、

何となく絡まるようにします。

 

で、また先ほどのビニール袋に肉を入れ、

粉が少なくなっていれば足してからばふばふ。

 

これでボウル1つ汚れるだけで済むし、

まんべんなく粉がまぶさるので、

いちいち1つずつまぶすよりも楽チンです。

 

2度揚げはカリカリにするためには必要かな、

と思うので、ここはきちんとしていますが。

 

▼から揚げでも2度揚げ必須!

 

今までのレシピより、

ややこしいといえばややこしいのですが、

ものすごーく喜んでくれるので、
(お弁当分も食べちゃうくらい。笑)

こちらが定番になりそうです。

 

まとめ

「めっちゃうめー!」

「お店みたいじゃがん!」

「これは最高じゃー!!」

 

味にうるさい長男が大絶賛した、

洋食屋さんのような衣カリカリチキン南蛮。

 

カリカリのポイントを抑えて、

食感の良いおいしいチキン南蛮を作ってみてくださいね。

 

コメント

  1. チキン南蛮というと宮崎
    本場以上の仕上がりで美味しそう!

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      本場のチキン南蛮は
      まだ食べたことが無いのですが、
      きっとおいしいんでしょうねー♪

タイトルとURLをコピーしました