半日でできる!わが家の手作りおせち料理レシピをご紹介!

おせち料理、作りますか?

わたしは毎年作るのですが、市販のように手の込んだものではなく、家族の好きなものばかりを詰め込んだ『わが家のおせち料理』

半日ほどで完成の簡単おせちです。

先日ご紹介した伊達巻き・黒豆に続き、何品かご紹介しますね。

【栗原はるみ おせち料理の黒豆煮】失敗知らずの簡単レシピ
おせち料理に欠かせないものの1つが黒豆煮。 ちょっと難しい煮豆ですが、私はここ何年も失敗知らず!!笑 毎年作り続けている、とっても簡単で失敗のない『栗原はるみさんの黒豆レシピ』のご紹介です...
【お節に手作り伊達巻き(マジックブレッド)】はんぺんでできる簡単レシピ
おせち料理にもぴったりな『手作り伊達巻き』を作りました。 材料は卵とはんぺんだけ。 材料も少ないですが、作り方もとっても簡単です。 手作りするには難しいイメー...

どれも簡単なものばかりで、大晦日の朝に作りはじめても、お昼すぎには完成です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

エビのうま煮のレシピ

腰が曲がるまで元気での願いを込めて、ぐっと曲げた状態で作ります。

1.えびはひげを切り落として尾を切りそろえ、背ワタを取ってから爪楊枝で「つ」の字に止める。

2.酒(少々)を加えたお湯でさっとゆでる。

3.だし汁(300ml)、酒(大さじ2)、みりん(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)を煮立て、えびを加えて弱めの中火で3~4分煮る。

揚げ豚のレシピ

ボリュームがあって子供たちにも大人気。
冷めてもおいしいので、おせちにも入れています。

1.豚肉(バラ・肩ロース塊500gくらい)に塩と砂糖(各大さじ1~2)をすりこみ、1晩おく。

2.揚げ鍋にサラダ油とあれば長ネギやしょうがを入れ、肉をそのまま加えてひっくり返しながら、弱火で30分揚げる。

3.スライスして、白髪ねぎや辛子しょうゆを添えて。

お煮しめのレシピ

圧力鍋でさっとできます。

お好きな材料を切って圧力鍋に入れ、だし汁(600ml)、酒(大さじ3)、しょうゆ(大さじ3)、みりん(大さじ2)、砂糖(大さじ2)、めんつゆ(大さじ1)を加えて煮る。

松風焼きのレシピ

和風ミートローフといった感じかな?

1.鶏ミンチにみそ・砂糖・酒を加えてよく練り混ぜる。

2.四角い型(私はトースターの受け皿で作っています)に入れて、上に白ごまを散らし焼く。

*味見ができないので、混ぜた段階で少しチンして火を通し、味を調節しています。

栗きんとん・田作りなどなど

その他におせち料理に入れるものとしては「栗きんとん」「田作り」「菊花かぶ」「ぶりの照り焼き」

●栗きんとんはさつま芋を茹でて、水気を飛ばしてからつぶし、酒・みりん・砂糖・塩で味付け。
市販の栗の甘露煮を混ぜます。

●田作りはごまめ(50g)をフライパンに入れて、ポキッと折れるくらいまで弱火で乾煎り。
一度取り出し、フライパンに酒(大さじ1)、はちみつ(大さじ1)、みりん(大さじ2)、しょうゆ(大さじ2)を入れて煮立て、混ぜながらとろみがつくまで煮詰めたら、ごまめを入れて絡めます。

オーブンペーパーを敷いたお皿に取り出し、広げてゴマをふります。

●ぶりは小麦粉をはたいてフライパンで焼き、余分な脂をふき取ってから、しょうゆ:みりん=1:2を加えて絡めます。

あとはお刺身とかかまぼこ、出し巻き、珍味などを並べたらできあがり。

お雑煮を添えたら、お正月料理の完成です。

好きなものばかりなので、どれもおいしくいただけます。

1品でも2品でも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. どのスーパーに行っても、うずたかく詰まれた
    お正月食品。
    日持ちするものばかりですが、
    半面に怖いです。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      おせちは日持ちするものが多いですが、
      あまりにも日持ちがするのは怖いですね。

      手作りなら安心です♪