ピントモイストの口コミ:老眼改善には鮭缶よりアスタキサンチンサプリが効果的!

老眼にサケ缶より効果的なピントモイスト5000の口コミ

パソコンやスマホを使うことが多く、40代になると目が疲れたりすることも多くなりました。

 

 

そろそろ老眼も気になるお年頃・・・

 

老眼にサケ缶が効く』と知り、サケのアスタキサンチンが目にいいならアスタキサンチンをそのまま飲めばいいんじゃない?ってことで、見つけたのがアスタキサンチン配合の『ピントモイスト5000』

 

サケ缶の代わりにサプリを選んだ理由や、サケ缶とサプリのメリットやデメリット、どちらが効果的なのか、詳しくレビューしていきます。

 

\公式サイトはこちら/

 

 

スポンサーリンク

サケ缶は老眼改善に効果的

 

テレビ番組の「この差ってなんですか?」でサケ缶とイワシ缶について取り上げられ、その中でサケ缶には老眼改善効果があることが紹介されています。

 

 

サケやイクラの赤い色、あの色を出している色素がアスタキサンチンですが、アスタキサンチンには目のピントを合わせる機能を回復する効果があるんだそう。

 

 

「サケ缶」には、「老眼改善」の健康効果が期待できる。「サケ」には「アスタキサンチン」という「老眼の改善効果」が期待できる成分が入っている。

目には、「毛様体筋」という場所があり、この働きによって「水晶体」の厚みを変えることができ、見るもののピントを合わせることができる。

 

歳を取ると「活性酸素」が増加し、「毛様体筋」を攻撃し、機能を低下させ、「水晶体」の厚みを変えることができなくなってくる。そうするとピントが合わせにくい状態となり、この状態を「老眼」と呼んでいる。

「アスタキサンチン」は、「活性酸素」を攻撃し、取り除いてくれるので、「毛様体筋」の機能が回復する。これにより、再びピントが合うように改善される

(引用元:この差って何ですか?)

 

 

完全に水晶体が固まってしまうとサケ缶を食べても改善は難しいのですが、49歳の加藤浩次さんくらいならまだ大丈夫、とのこと。

 

あ、私はまだ大丈夫!笑

 

40代でピントが合いにくくなったり、老眼が気になるという方には、サケ缶(アスタキサンチン)は効果的だということですね。

 

 

おうちでできる簡単な老眼検査方法

 

では、まず老眼かどうか。

自宅でできる簡単な検査方法です。

 

チェックは老眼鏡を外し、眼鏡やコンタクトはつけたままで行ってください。

 

  1. 目の前に人差し指の腹の部分をかざす。
  2. 指を目から徐々に離し、指紋とピントが合ったら止める
  3. 目と指の距離が30cm以上かを確認する

 

「この差って何ですか?」によると、目の前に指を出して指紋がはっきり見える距離が30センチ以上なら老眼なんだとか。

 

目から離れているほど老眼度が高いといえます。

 

さて、あなたは何センチでしたか?

 

 

サケ缶は値段が高いのがデメリット

 

老眼チェックはぎりぎりセーフ。笑

 

何とかクリアでしたが、目の疲れはあるし、これから老眼は避けて通れないしなー、とうことでサケ缶に興味を持ちました。

 

では老眼改善のために、サケ缶をどれくらい食べればいいのかというと、1日に1缶を2週間ほど食べ続ける必要があるんだそう。

 

1日に1缶なら何とかなるかな?

2週間なら食べられるかな?

 

そう思ってサケ缶のお値段を調べてみました。

 

安いサケ缶もありますが、それはサケの中骨の缶詰がほとんど。

 

大切なのは骨ではなく、赤い色素なので、紅鮭の缶詰がおすすめなのですが、これは1缶500円~1400円くらいしました。(楽天市場調べ)

 

そう、アスタキサンチンがしっかり入ったサケ缶は高いんです。

 

手軽に食べれるといえば食べられるんだけど、値段も高いですし、おいしいけど飽きそうだし、カロリーも気になるし、毎日1缶食べ続けるのはちょっと手間だしな・・・

 

ということで見つけたのが『ピントモイスト5000』です。

 

ピント・モイスト5500にリニューアルしました。

 

\鮭と同じアスタキサンチンが入っています/

ピントモイスト5500

 

アスタキサンチンサプリ「ピントモイスト5000」の特徴

 

『ピント・モイスト5000』は、アスタキサンチンの入ったサプリメントで、目への効果が認められた機能性表示食品です。

 

アスタキサンチンサプリピントモイスト5000の効果

 

 

本品には、機能性関与成分のアスタキサンチンが含まれます。アスタキサンチンは、正常な⽬のピント調節機能を維持することで、⽇常的なパソコンなどのVDT作業による⽬の疲労感や、⽬の使⽤による肩や腰の負担を軽減することが報告されています。また、アスタキサンチンは、肌の潤いを守るのを助ける機能があることが報告されています。

 

(引用元:「ピント・モイスト5000」公式サイト

 

公式サイトには、アスタキサンチンを摂ることでピント調節力が上がり、疲労感が改善されてたという実験結果も出ています。

 

目が疲れると、肩や腰に負担もかかります。

 

ということで、

 

目から来る頭痛や肩こり、腰痛にも効果があるんですね。

 

・ピント調節力が改善する

・目の疲労感が改善する

・肩や腰の負担が軽減する

 

それともう1つ。

 

アスタキサンチンはお肌にも良い効果がありまして、お肌の水分量を上げてくれるんです。

 

うるおいアップ!ってことで、乾燥肌やくすみが気になる女性にはうれしい効果です。

 

・うるおい保持が改善する

・皮ふの水分量が上がる

ピントモイスト5000の全成分

 

アスタキサンチンサプリピントモイスト5000の全成分

 

 

オリーブ油、還元水飴/ヘマトコッカス藻色素、ゼラチン、グリセリン、ビタミンC、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ナイアシン、抽出ビタミンE、パントテン酸カルシウム、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

徹底した品質管理で作られた国内生産、放射能検査もクリア。

 

1粒にアスタキサンチン125㎎配合。

 

さらに11種類のビタミンを50㎎配合で、目とお肌を守ります。

 

 

老眼にサケ缶よりもピントモイストが効果的なわけ

 

サケ缶も『ピント・モイスト5000』もアスタキサンチンを摂るという意味では同じです。

 

どちらにしても、目にもお肌にもうれしい効果があるわけなのですが、サケ缶の場合、お値段が高かったり、メニューに悩んだり、外食が続いたりして、

 

「今日は食べなくてもいいか」

「2日に1缶食べればいいか」

「家族に1缶でいいか」

 

となるかもしれません。

 

それに比べると、ピントモイスト5000は1日に1粒飲むだけ。

 

持ち運べて、いつでもどこでも飲めますし、カロリーも気にしなくていいし(1粒当たり2.6キロカロリー)、お値段的に考えても継続的に摂るならサプリが断然楽チン。

 

1日1粒で老眼と肌のうるおいを改善するピントモイスト5000

 

 

手軽に摂れるという点、続けやすいということを考えると『ピント・モイスト5000』の方が効果的といえると思います。

 

 

ピントモイスト5000を実際に飲んだ口コミ

 

いつ飲むか、ということですが、特に決まったタイミングはありません。

 

1日1粒を目安に、飲み忘れのないようにお好きなタイミングで飲んでくださいね。

 

老眼とお肌に効くピントモイスト5000の口コミレビュー

 

 

1粒なので飲むのも楽チンです。

 

私は朝食後に飲むようにしていますが、特に理由はなく、鮭って朝ごはんに出るイメージだからってだけなんだけど・・・笑

 

さて、飲みはじめて2週間が経ちました。

 

老眼度チェックはクリア。

目の疲れも減った気がします。

 

肩こりは・・・もともと凝り性なので、なくなったわー!という気はしませんが、少しずつ改善されていくかな?と期待しています。

 

お肌にも良いアスタキサンチン。

 

これから乾燥の激しくなる季節なので、水分量アップ効果も助かっています。

 

 

ピントモイスト5000をお得に買う方法

 

1袋で約1ヶ月分の『ピントモイスト5000』

 

老眼に効果のあるピントモイスト5000をお得に買う方法

 

 

通常価格は4500円(税抜)+送料300円ですが、

定期コースで申し込むと、初回のみ送料無料の990円(税込1089円)で購入できます。

 

3回の継続が必要ですが、2回目以降も割引き(20%オフ)になり、お休みはいつでもできます。

 

 

【定期購入特典】

  1. 初回990円
  2. 初回送料無料(2回目以降300円)
  3. 日時指定が可能
  4. お休み制度あり
  5. オリジナルサプリケースプレゼント

 

最低回数3ヶ月続けたときの合計金額は9505円(税込・送料込み)で、この場合1粒あたり105円

 

紅鮭缶に比べると断然安く、とりあえず3ヶ月続けてもいいなと思えるお値段。

 

まとめ買いをすれば、さらに割引きになりますよ。

 

\毎月先着500名様まで!/

 

 

ピント・モイスト5500のまとめ

 

老眼はお年寄りのなるもの、というイメージでしたが、ここ最近ではパソコンやスマホなどの普及で若い人たちの間でも増えてきているんだとか。
(スマホ老眼ってやつね)

 

若ければそれだけ改善もしやすいです。

40代でも大丈夫!

 

老眼や目の疲れが気になるあなた。

ピントモイスト5000でピントケアとうるおいケア、始めてみませんか?

 

 

コメント

  1. 老眼でなく近眼ですができればメガネはかけたくない。
    置き場所を固定しないと探し回って・・・
    食生活で治るなら・・・

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      メガネあるあるですね。
      鮭のアスタキサンチンがピント調節機能に良いんだそうです。

タイトルとURLをコピーしました