デリケートウォッシュオイルの口コミ:デリケートゾーンの正しい洗い方知ってますか?

ピーチジョンデリケートウォッシュオイルの口コミ

汚れが溜まりやすく、菌も繁殖しやすいデリケートゾーン。

きちんと汚れや菌を落としておかないと、ニオイや黒ずみの原因になってしまいます。

 

体とは違い、ちょっと洗いにくいデリケートゾーンですが、あなたは正しく洗えていますか?

 

オイルで洗うという新発想のデリケートゾーンケア、『ピーチジョン デリケートウォッシュオイル』を使ってみて、ちょっと感動しましたので、ご紹介したいと思います。

 

誰でも簡単にデリケートゾーンを刺激無く、綺麗に洗える方法です。

 

\臭いも黒ずみもすっきり!/

 

スポンサーリンク

デリケートゾーン悩みの原因は汚れ

デリケートゾーンのお悩みで1番多いのが「黒ずみ

そして、2つ目は「ニオイ」です。

(アンケート結果より)

 

清潔にしようとして、刺激の強い石けんやボディーソープでごしごし洗う。

 

敏感な部分だけに、刺激のないように、そっと洗う。

 

その結果、乾燥してかゆみや不快感が出たり、汚れが落ちきらずにニオイや黒ずみが起こったりするんだそう。

 

 

デリケートゾーンを洗うのは超簡単だった!?

強すぎてもダメ、

やさしすぎてもダメ。

 

そんなデリケートゾーンを誰でも正しく洗えるように、と開発されたのが『デリケートウォッシュオイル』です。

 

デリケートゾーンの正しい洗い方

 

「オイルで洗う」という新発想の、PEACH JOHN(ピーチジョン)のデリケートゾーン専用クレンジングオイル。

 

「デリケートゾーンにオイル!?」と、私も最初はびっくりしたんだけど、お顔はクレンジングしますよね?

石鹸だけでは落ちない汚れも、クレンジングなら綺麗に落ちるでしょ?

 

それと同じ考えで作られたオイルなんです。

 

ウォッシュオイルを使ったデリケートゾーンの正しいケア方法

 

汚れをオイルで浮かせて落とすから、こする必要なし。

塗っておくだけでニオイの元、汚れをスルッと落としてくれるんですよ。

 

▼ニオイ・汚れケアに最適!



ピーチ・ジョン「デリケートウォッシュオイル」

 

 

デリケートウォッシュオイルを使ったデリケートゾーンの洗い方

デリケートウォッシュオイルを使うと、いろいろ気を遣っていたのがウソみたいに簡単に洗えます。

 

  1. デリケートゾーンにオイルをなじませる
  2. 流す

 

プッシュタイプになっていますので、お風呂に持って入り、2~3プッシュ分のオイルをなじませるだけ。

 

デリケートウォッシュオイルを使ったデリケートゾーンの洗い方

 

サラッとした柔らかめのオイルですので、気を付けるのはこぼさないようにってことくらいかな。

 

デリケートウォッシュオイルの正しい使い方

 

デリケートゾーンにまんべんなくなじませたら、おしまい。

 

ごしごししたり、こすったりもしなくて大丈夫。

すーっとなじませるだけです。

 

デリケートウォッシュオイルを使った感想

 

3分放置してから、流しましょう。

 

これだけ。

W洗顔不要のクレンジングと同じね。

 

保湿成分も入っているため、洗い流した後のケアは何も必要ありません

 

これでおしまい。

簡単でしょ?

 

 

デリケートゾーンケアにデリケートウォッシュオイルがおすすめな3つの理由

デリケートゾーンを正しく洗うのに、デリケートウォッシュオイルがおすすめな理由は3つあります。

 

 

やさしい成分だけで汚れを落とす

 

日本人女性のお肌に合わせて作った、純国産・無農薬の洗浄成分を使用。

 

刺激なく洗えて、ニオイや黒ずみの元となる汚れをきちんと落とせるのが特徴です。

 

外国産のものはたまに合わないこともありますが、私たちのお肌に合うように作られているので安心ですね。

 

 

保湿・透明感成分も配合

 

汚れを落とすだけでなく、自然由来成分から厳選した、天然保湿成分もたっぷり配合

 

洗うだけでデリケートゾーンのうるおいもしっかり守り、こすらなくていいので、摩擦による黒ずみも起こりにくくなるんですよ。

 

しっとりして、透明感もあって。

いいでしょ。

 

 

ダマスクローズで女性らしさアップ

私が使ってみて1番気に入ったのが「バラの香り」だということ。

 

香りの女王といわれるダマスクローズに加えて、モモ、カーネーション、カリンの爽やかで甘い香りがするんです。

 

使ったらすぐ薔薇のいい香り!!

流すのがもったいないくらいいい香り。笑

 

バラは女性らしさをあげてくれますからね。

綺麗に洗えて、女性らしさもますますアップ!ってことで。

 

デリケートウォッシュオイルの全成分

 

自然由来成分95%以上。

動物由来成分を使用せず、農薬を使わずに育てた国産の植物成分を使っています。

 

また、合成着色料、合成染料、合成シリコン、合成誘導体は使っていません。

 

 

>>>ピーチ・ジョン「デリケートウォッシュオイル」

 

 

デリケートウォッシュオイルで洗ってみた口コミ

お風呂に入るとまず普通にお湯でデリケートゾーンを洗う、ってのがいつもの習慣でしたので、いきなりオイルというのに最初はちょっととまどいました。

 

何度か試してみて、私ならではですが、いい方法を見つけましたので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

  1. デリケートウォッシュオイルと、顔のクレンジングを持って浴室に入る。
  2. どこも濡らさずに顔にクレンジングをつける。
  3. そのままか、気になるならちょっと手を洗って、髪の毛で拭いて(笑)デリケートウォッシュオイルを手に取ってデリケートゾーンになじませる。
  4. デリケートゾーンを濡らさないように、メイクを落とす。
  5. 髪の毛を洗い、そのまま流す。
  6. 体も洗い、流す。
  7. もうほとんどオイルは流れているけど、最後に一応デリケートゾーンを流す。

 

湯船につかる前に使うので、冬はちょっと無理かもしれないなぁ。。。とは思いますが、温かい時期なら、髪を洗ったりしていると3分間放置も大丈夫です。

 

使い心地ですが、特に何も感じません

あえて言うなら、少し清涼感があるなってくらい。

 

手に塗ってみたときは何も感じなかったんだけど、デリケートゾーンを洗うとスーッとした感じがしました。

 

汚れが浮いてきてるってことなのかもしれませんね。

 

オイルですが、べたつきは一切ありません。

手についたオイルもすっと流れるし、デリケートゾーンもべたべたしたりはないので、オイルらしからぬ、とてもさっぱりとした洗い上がりです。

 

でも、保湿成分でしっとりもね。

 

デリケートウォッシュオイルでデリケートゾーンの正しい洗い方

 

汚れがきちんと落ちると、ニオイも気にならなくなりましたし、何よりバラの香りが気持ちいい!!!

 

洗い流した後もしばらくはバラが続くようですが、湯船につかってしまうと、香りの効果は薄れるように感じます。

 

シャワーの時なら、もっと香りが続くのかな?

朝シャワーの時に使うのも気持ちよさそうですよね。

もう少し暑くなったらシャワーにしてみよう!と楽しみにしています。

 

 

デリケートウォッシュオイルはどこで買える?

汚れ、黒ずみ、ニオイ、デリケートゾーンのお悩みにこれ1本でOK!の『デリケートウォッシュオイル』

 

 

デリケートウォッシュオイルをお得に買う方法

 

約2ヶ月使えて3500円(税込3850円)+送料550円ですが、定期便にすると毎回10%オフ&送料無料で購入できます。

 

2ヶ月に1度のお届けで、継続回数に縛りはありませんので、お届け日の10日前までならいつでもお休みや解約ができますよ。

 

さらに、定期便だとデリケートゾーンを拭けるシート、『デリケートワイプシート』もプレゼントしてもらえます。

 

デリケートゾーンを拭けるデリケートワイプシート

 

このシートは使った後そのままトイレに流せますので、外出先でニオイとか汚れが気になった時など、簡単に使えて便利。

 

もらえるものはもらっちゃおう。笑

 

デリケートウォッシュオイルをお得に買う方法

 

いろいろ気になるデリケートゾーンですが、デリケートゾーンを正しくケアできてる!と思うと女性として自信も持てます。

 

デリケートゾーンからはじめる、女磨き

試してみませんか?

 

▼詳しくは公式サイトから▼

 

デリケートゾーンケアのまとめ

デリケートゾーンのニオイの原因は汚れと雑菌です。

なので、汚れを落とすことと菌の繁殖を抑えることでニオイ対策は大丈夫。

 

最後に女子力を高める香水をひと吹きすれば完璧です。

 

汚れ落としと黒ずみケアができるデリケートゾーン専用オイルでまず洗う。

 

 

そして菌の繁殖を抑える!

 

 

仕上げはフェロモン香水でばっちり!!

 

 

 

デリケートゾーンのニオイやかゆみが気になる方は、ぜひお試しを!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました