化粧品検定1級に40代主婦が独学で1発合格したお話(勉強方法や対策)

日本化粧品検定1級に40代主婦がいきなり合格した勉強方法や対策

日本化粧品検定1級に無事合格しました!

 

化粧品検定とはコスメ検定とも言われ、美容に関する知識を深める検定試験。

 

40代・・・いや、そろそろ50代目前のアラフィフ主婦の私が、完全に独学でいきなり1級を受け、1発合格したお話です。

 

 

試験なんて大学以来ですが、がんばりました!

 

スポンサーリンク

日本化粧品検定とは

 

日本化粧品検定とは、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定です。美容皮膚科学、化粧品の基礎知識、法律など各分野の専門家40名以上に監修された内容に基づき、体系的に専門的な化粧品や美容の知識を学ぶことができます。

(引用元:日本化粧品検定協会

 

美容や化粧品について正しい知識が学べるので、美容に興味のある方に人気の資格です。

 

 

化粧品検定は意味ない?

 

資格とは言っても、国家資格ではなく、民間の資格。

ですので、取ったからと言ってすぐに役立つ!というわけではありません。

 

とはいえ、化粧品の成分、お肌の構造、メイクアップ方法、髪や爪、歯、法律関係まで幅広く学べるので、化粧品関連にお勤めの方、美容業界で働く方にとっては、キャリアアップのためにも有効な資格だと思います。

 

私はただの主婦ですが、美容好きで、美容ブログを発信していますので、正しい知識を身につけたいと思い、今回受験することにしました。

 

ちなみに、日本化粧品検定には1級・2級・3級があります。

 

1級コスメを読めるプロになる
2級美容を語れる人になる
3級コスメの常識を知りキレイになる

 

「日本化粧品検定ってなに?」

「どんな感じの問題が出るの?」

 

興味のある方はWEBで受けられる3級を受けてみてね。

無料で何度も受けられますが、合格するとちゃんと証明書ももらえます。

 

無料で何度も受けられる日本化粧品検定3級

 

なんかうれしい。

 

 

20問中16問正解で合格です。私は1発で受かったよ!(ギリだったけど・・・笑)

 

 

お申し込みフォーム

>>>【お申し込みフォーム】日本化粧品検定3級(WEB受験)

 

 

化粧品検定の申し込み方法

 

日本化粧品検定の申し込み方法は、公式サイトの申し込みページから申し込み、お金を払えばOKです。

 

 

次回の申し込み受け付けは、8月2日開始予定です。

 

公式サイト

>>>申し込みフォームはこちら

 

 

化粧品検定にかかる費用

 

3級は無料で受けられますが、1級と2級は検定費用がかかります。

 

1級:13200円(税込)

2級:6600円(税込)

 

うん・・・まぁ、そこそこ高いよね。

 

主婦にとってはかなりのお値段。

なので、「絶対に1発で合格してやる!!」と心に誓い、40代の怠けた脳にムチ打って、せっせと頑張ったわけ。

 

 

化粧品検定いきなり1級は受けられる?

 

日本化粧品検定は何級からでも受けることができます。

2・3級をすっ飛ばして、いきなり1級受験もOK

 

 

私は3級だけ受け、2級を飛ばしていきなり1級を受けました。

 

1級にも2級の問題が3割ほど出るから、知識はつく。

検定費用がもったいない。

 

この2点で、私はいきなり1級チャレンジです!

 

 

日本化粧品検定1級合格のための勉強方法・対策

 

【勉強方法】準備するもの

 

日本化粧品検定1級にいきなり合格した40代主婦の勉強方法

 

検定のための講座もあるようですが、私は独学で勉強。

 

私が日本化粧品検定1級合格のために用意したのは、この3冊です。

 

  • 日本化粧品検定1級対策テキスト
  • 日本化粧品検定2級・3級対策テキスト
  • 日本化粧品検定1級対策問題集

 

教科書は必須!

公式サイト、本屋さん、Amazonや楽天市場で販売していますので、必ず買ってください。

 

1級の試験でも3割ほど2級の内容が出題されるため、2・3級の教科書も必要です。

 

【楽天市場】日本化粧品検定教科書

【Amazon】日本化粧品検定教科書

 

また、問題集は公式サイトでしか販売していません。

 

教科書があれば、問題集は必要ないかな?とも思うかもしれませんが、どんな問題が出るのか?どんな対策をすればいいのか?を知るためにも、できればあった方がいいかな。

 

化粧品検定には過去問がありません。

すべて試験終了時に回収され、どんな問題が出たのかを教えることもできません。

 

なので、問題をしようと思ったら問題集しかないわけで。

 

問題集を買うと合格率20%アップ!の結果も出ていますのでね。

実際に同じ問題も出ましたし。

 

やはり高校や大学の受験勉強と同じで、問題を繰り返し解くというのが合格には大事だと思います。

 

 

問題集は公式サイトから

 

 

【勉強方法】まずは教科書を読む

 

とにかく、まずは教科書を読みましょう。

 

日本化粧品検定いきなり1級合格の勉強方法

 

2・3級はイラスト多め。

メイクについてなど、楽しい感じで読めます。

 

日本化粧品検定2級の教科書内容

 

メモは取らなくて大丈夫。

どんな内容が書いてあるのか、ざーっと読んでいきます。

 

1級も同じ。

こちらは成分名などが多く、ちょっと難しめですが、同じように読んでいきましょう。

 

日本化粧品検定1級テキスト内容

 

特に1級は肌・爪・髪・香り・法律など多岐にわたる内容です。

どんなことが書いてあるのか、把握する感じで読んでいきます。

 

 

【勉強方法】教科書の赤字を覚える

 

一通り読んだところで、今度は赤字を覚えていきます。

 

赤いシートがついていますので、かぶせて消しつつ、とにかく覚える!

 

「7回読めばなんでも覚えられる!!」息子たちに言っていたこともあって、最低7周を目標に目を通しました。

 

といっても、40代にもなると、脳がさび付いてまして・・・なかなか覚えられません。笑

 

頭に入らない。

もうだめ・・・

 

なんてこともありましたが、毎日テキストを開き、1日1ページ分だけでもいいので覚える!を繰り返しました。

 

 

寝る前に覚えたことは脳に定着しやすいので、夜の勉強はおすすめです。

 

 

アラフィフ主婦なので、全体的に覚えるのに1ヶ月ほどかかりました。

 

1級は覚えることが多く、ちょっと大変かもしれませんが、試験はマークシート方式。筆記ではありませんので、1文字も間違えずに覚えようと思わなくても大丈夫。

何となくでもいいから、覚えましょう。

 

 

私はずっと「エポニキウム(爪の甘皮)」を「エポキニウム」って覚えてました(いまだによく分かんない。笑)

 

 

【勉強方法】問題集を解く

 

ある程度、教科書の内容を覚えたところで、問題集へ。

 

日本化粧品検定いきなり1級合格の勉強方法

 

私は試験2ヶ月くらい前から問題集に手を付けました。

 

問題集に直接書き込まず、何度も解けるように、別の紙(なんでもOK)に解答を書き、答えをチェック。

 

初回で何%くらい正解できるか、見てみるとおもしろいですよ。

 

 

【勉強方法】単元ごとにチェックする

 

覚えていると思っていたことも、問題になると正解できなかったりしますので、2回目からは単元ごとに問題を解き、教科書を読む。を繰り返しました。

 

問題を覚えるのでは?

解答を覚えちゃうのでは?

 

と思いますが、覚えてOK!

試験で同じ問題が出ることもありますので、覚えて大丈夫です。

 

40代が日本化粧品検定1級合格した勉強方法

 

夫がパソコンで作ってくれた解答用紙を使って、何度もチャレンジ。

全問正解できるまで頑張りました。

 

 

【勉強方法】教科書を丸覚えする

 

試験では赤字部分、問題集の問題のほかに、「こんなところから出るん!?」ってところからも出題されます。

 

なので、赤字や太字部分だけでなく、全体に目を通して、できれば覚えるようにしましょう。

 

 

試験はマークシート。4択なので、細かく正確に覚えていなくても大丈夫だけど、目は通しておくのがいいよ。

 

 

【勉強方法】模試を受ける

 

ある程度問題集を解き、教科書の内容も覚えたところで、模試にチャレンジ。

 

模試は問題集の最後についています。

 

日本化粧品検定1級の模試

 

マークシートもついていますので、時間も測って、本番と同じように解くのがおすすめ。

 

日本化粧品検定1級本番と同じ模試

 

試験時間は60分ですが、見直しや解きなおしを考えて、40分くらいで解けるようにしましょう

 

ここで7割以上正解していれば、合格に近い感じ。

間違った部分は、もう1度教科書を読み込んで、徹底的に頭に叩き込んでおいてくださいね。

 

私は試験2週間前くらいにやりました。

 

 

【勉強方法】フォトリーディングで眺める

 

問題集も全問正解。模試も全問正解したところで、最後の数日は、教科書を全体的に眺めるフォトリーディング。

 

1ページを30秒ほど眺める(写真を見るように隅から隅まで眺める感じ)ことを、1級、2級の教科書ともに行いました

 

 

試験中に、「あ、これ、あそこに書いてあったやつ・・・」って思い出せる勉強法です。

 

勉強期間はどのくらい必要?

 

私は今年に入ってから「化粧品検定1級受けよう!」と思い立ちましたので、準備にはかなり時間がありました。

 

若い方や記憶力のいい方は、2週間ほどでできるんだろうけど、なんせ40代。じんわりじんわり、脳を起こしつつのお勉強です。

 

1月~2月教科書を読みこむ
3月問題集を解く
4月教科書・問題集をくりかえす
5月初旬模試を解く
5月23日本番!

 

40代でも2ヶ月くらいあればじゅうぶんです。

あまり長いとせっかく覚えたことを忘れてしまう・・・笑

 

私も実際、教科書の内容は1ヶ月ほどで覚えられましたので、後は忘れないように眺める感じ。

 

最後は「早く受けさせて!覚えてるうちに受けさせてー!!」でしたから。

 

 

化粧品検定を実際に受けてみた感想・難易度

 

コロナ禍ということで、試験そのものが開催されるか?がドキドキでしたが(次回持越しになると、絶対忘れるもん)、なんとか無事開催されました。

 

日本化粧品検定1級に40代主婦がいきなり合格

 

マークシートなので、太い芯のシャーペン。(⇒マークシート用シャープペンシル

そして、念のために鉛筆も持参して。これで万が一、シャーペンが転がっていっても大丈夫!笑

 

さて、試験当日。

若い方ばかりで、私のような40代(アラフィフ)なんていないだろうなーと思いつつ、試験会場に行ったのですが、幸い今ってマスクなんですよね。

 

だから、よく分からない!笑

 

人との距離も遠いし、マスクしてみんなテキスト読んでるし、おばちゃんバレない!!ウェーイ!!

 

さて、試験の難易度ですが、激ムズということもなし、めちゃめちゃ簡単ということも無し。問題集や模試とよく似ているな、といった感じでした。

 

難易度もそれほど高くないかな。

 

同じ問題もチラホラ。

似たような問題もありましたし、軽い引っかけ問題もあるけど、きちんと教科書を覚えていれば、決してできないものではありません。

 

「あれ?なんだこれ?」

「やばい、わからん!」

 

というものも確かにありましたが、7割以上取れればいいのでね。

数問くらい、間違えても大丈夫です。

 

 

日本化粧品検定1級合格のまとめ

 

40代が日本化粧品検定1級に独学で合格

 

1ヶ月ほど経って、合格証書が送られてきました。

 

「できたな」という実感もあったのですが、やっぱり結果が出るまでソワソワしますね。「結果を発送しました」と連絡が来てからは、何度もポストをチェックしたりして。笑

 

無事合格していて一安心です。

 

40代が日本化粧品検定1級にいきなり合格した勉強方法

 

ケーキでお祝い。

 

大学生以来の勉強でしたが、自分が興味のあることでしたので、勉強していても楽しかったです。

 

いろいろな成分にも詳しくなり、キャッチコピーに惑わされず、化粧品やシャンプーの材料も見れるようになったしね。

 

主婦として役立つ資格ではないかもしれませんが、40代でもやればできる!ということが証明されたかな、と。

 

私なりにがんばって得た知識です。

化粧品検定1級を生かして、ブログも書いていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

  1. おめでとうございます。
    何事にもチャレンジ!
    素晴らしい。

    • うちまるさん
      ありがとうございます♪

      この年になって・・・と
      一瞬悩みましたが、
      チャレンジしてよかったです^^

タイトルとURLをコピーしました