ヨーグルトメーカー【ヨーグルティアで温泉卵】レシピ

ヨーグルトや甘酒、塩麹、発芽玄米作りに大活躍のヨーグルティア。
ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を使った『温泉卵』のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TANICA ヨーグルティア スタートセット(ブルー)

発芽玄米でご紹介したヨーグルティア。

ヨーグルトメーカー【ヨーグルティアで発芽玄米】レシピ
わが家で大活躍のヨーグルトメーカー、タニカの『ヨーグルティア』 ヨーグルティアを使った発芽玄米のご紹介です。 ⇒TANICA ヨーグルティア スタートセット(ブルー) ヨーグルティア...

ヨーグルトに最適な温度(40度付近)だけでなく、温度設定が65度まであるので温泉卵作りにもぴったりです。

温泉卵とは

温泉卵とは普通の半熟卵とは違い、卵黄よりも卵白のほうが柔らかいのが特徴。
卵黄と卵白の固まる温度の違いを利用して作られた卵です。

卵黄の固まる温度:約70度
卵白の固まる温度:約80度

つまり卵黄は固まるけど、卵白は固まらないくらいの温度(65~68度)のお湯につけておくと、出来上がるんですね。

家庭での作り方もいろいろあって、丼に入れて保温とかカップラーメンの容器に入れて保温とか。
子供たちが大好きなので何度かチャレンジしたんだけど、なかなかうまくいかず…
生だったり、ゆで卵になってたりね。

でもヨーグルティアなら温度管理はばっちり!
(ってか温度&時間管理しかできない。笑)

スイッチオン!でぷるとろの温泉卵が完成です。

ヨーグルティアを使った温泉卵の作り方

1.容器に卵を入れ、熱めのお湯を入れます。
(沸騰したお湯と水が6:4くらいがベスト)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2.内蓋、外蓋ともしめて、65度で1~2時間

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵が室温&最初のお湯の温度がよければ1時間もしなくて完成します。
でも冷蔵庫から出したてだったり、お湯の温度が低いと2時間くらいしたほうが安心かな。

65度以上にはならないので、長く漬けていてもゆで卵になっちゃう心配はありません。

めんつゆや白だしをかけて、いただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白身はとろとろ、黄身は半熟に固まっています。
温泉卵でしょ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早起きしたときは、起きてすぐセット。
子供たちが朝ごはんを食べるころにはできあがり。

「温泉卵じゃ!」
「あったけーで!?」
「この温泉卵、あったけーが!」

出来立てほやほや、温かい温泉卵にびっくりする子供たちでした。
(市販のは冷蔵で売られてるから・・・笑)

▼ヨーグルティアはこちらから購入できます

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    ヨーグルトもできて温泉卵も出来ちゃうなんて万能マシーンだね!
    一台あると便利だね。
    欲しくなります^^

    今週もよろしくね♪

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      温度の幅が広いので、
      ヨーグルトはもちろん、発芽玄米や温泉卵もできるんです。
      大活躍してくれてます♪

      今週もよろしくお願いしまーす!

  2. 温玉が出来るのかぁ~
    最近、毎朝ヨーグルト食べています。
    この器具欲しい!!