美肌になれる!【コラーゲン入りおでん】レシピ

おでんのおいしい季節になりました。
寒い日に熱々おでん・・・子供たちも大好き。

わが家のおでんはコラーゲン入り。『美肌になれるおでん』です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コラーゲン入りおでんの秘密は圧力鍋を使うことと、鶏の手羽元。
この2つで美肌になれるおでんになります。

美肌のために必要なコラーゲン

年齢とともに減るコラーゲン。
コラーゲンが減ると、お肌の弾力がなくなり、たるみやシワの原因となります。
食事で少しでも補えれば、とコラーゲン入りおでん。

鶏手羽(手羽先でも手羽元でも)にはコラーゲンが含まれていますが、コラーゲンは実はとっても硬いもの。
そのままでは食べにくいし、なかなか吸収されることはありません。

そこで大切なのがじっくり煮込むこと。
しっかり加熱することでコラーゲンがゼラチン化し、柔らかくなるので取り入れやすくなるんですね。

圧力鍋を使うことで、より多くのコラーゲンが溶け出しますし、時間短縮にもつながりますよ。

コラーゲン入りおでんの作り方

【材料】
鶏の手羽元    1kgくらい
大根    1~2本
こんにゃく    2~3枚
ゆで卵    10個
厚揚げ    2枚
好きな練り物    適量

昆布    5センチ角を2~3枚
しょうゆ:みりん    1:1(お玉2杯ずつくらい)
酒    100ccくらい

【作り方】
1.大根とこんにゃくを適当な大きさに切り、圧力鍋にかぶるくらいの水とともに入れて加熱します。(下ゆで)
2.ざっと鍋を洗い、大根、こんにゃく、手羽元、昆布、調味料、そしてかぶる位の水を入れて加熱します。
(今回は牛すじも入れてみました。)
3.圧力が下がったら、卵、厚揚げ、練り物系を入れてしばらくことこと煮込みます。
4.白だし、みりん、しょうゆ、塩などで味を調節したら出来上がり。

*味付けは基本的にしょうゆ:みりんが同量ですが、甘いのが好きなご家庭はお砂糖をプラスしたり、塩辛いのが好きなご家庭はしょうゆや塩をプラスして調節してくださいね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

圧力鍋のままだと格好悪いので、食べる時に土鍋に移しています。笑

ゼラチン化の証拠がこれ!

さて、いったいどれくらいコラーゲンが溶け出しているかを見てみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷めた煮汁です。
ゼリーみたいにぷるんぷるん!!

これが手羽からコラーゲンが溶け出し、ゼラチン化した証拠です。
(ようするに煮汁ゼリーになってるの)

おでん食べる時って、お汁も一緒に食べますよね?
これでコラーゲンも摂取!

わがやではおでんの煮汁をご飯にかけて食べるのがお気に入り。
汁かけごはん並にたーっぷりかけて食べています。

これで次の日はお肌ぷるぷる間違いなし。
お肌(顔も体も)が乾燥してるな。お肌が疲れてるな。と感じたときは、コラーゲン入りおでんを試してみてくださいね。

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック