Vitantonio(ビタントニオ)バラエティサンドメーカーでワッフルを焼きました(レシピ付き)

おやつや朝食におすすめのワッフル。
おうちで手作りすると熱々を楽しめます。

もちろん使ったのは、昨日ご紹介したVitantonio(ビタントニオ)ワッフルメーカー

ワッフル・モッフル・たい焼きなど1台3役のワッフルメーカー【ビタントニオバラエティサンドメーカー】
朝食やおやつ、おもてなしにも大人気! ワッフル、モッフル、たい焼き、ホットサンドが作れるワッフルメーカー『Vitantonio(ビタントニオ)バラエティサンドメーカー』のご紹介です。 ...

ワッフルプレートを使った2種類のワッフルのご紹介です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

リエージュワッフルのレシピ

ベルギーワッフルの1種で、小さめの丸いワッフル。
しっかりした生地で、食べごたえがあるのが特徴です。

色々なレシピがあると思いますが、今回は取り扱い説明書に載っていたレシピで作ってみました。

【材料】
強力粉    200g
砂糖    45g
塩    2g
スキムミルク    10g
バター    50g
卵    Sサイズ1こ
水    75ml
ドライイースト    6g

*スキムミルクがなかったので、牛乳と水半々で代用しました。(合わせて75mlになるように)

【作り方】
1.ボウルに強力粉、砂糖、塩、スキムミルクを入れて軽く混ぜます。
2.イーストを加えた水と溶きほぐした卵を合わせ、少しずつ加えながら滑らかになるまでこねます。
3.1cm角に切ったバターを加え、ひとまとめになるまでこねます。
4.6~8等分(今回は8等分)して丸め、10分休ませます。
5.熱しておいたワッフルプレートに薄く油または溶かしバターを塗り、生地を入れてふたをします。

6.2~3分で焼き上がり。

本格的なリエージュワッフルにはパールシュガー(ワッフルシュガー)と言われるお砂糖が入っていますが、なかったのでパス!笑

でもバターの香りがほわーん。
駅ナカなどで売ってるあの香りが漂い・・・外側はサクサク、中はもっちりとした本格的なワッフルができました。

ワッフル自体はそんなに甘くないので、シロップやはちみつなど何でも合いそうですよ。
大好きな『キャラメルシロップ』との相性もばっちり!

しっかりしたワッフルなので、持ち運びしやすく、手土産にもおすすめです。

ブリュッセルワッフルのレシピ

こちらもイーストで発酵させたベルギーワッフル。
リエージュよりは柔らかい生地で、よくcafeで出てくるタイプかな。
「もちっ!」と「サクッ!」のバランスが最高です。

【材料】
強力粉    100g
薄力粉    100g
砂糖    60g
はちみつ    大さじ2
塩    2g
卵    Mサイズ2こ
牛乳    200ml
ドライイースト    6g
牛乳    60ml
バター    50g

【下準備】
・強力粉と薄力粉は合わせてふるっておきます。
・バターは溶かしておきます。
・牛乳60mlを人肌に温め、ドライイーストを加えておきます。

【作り方】
1.ボウルにふるった粉、砂糖、はちみつ、塩、卵を入れて泡だて器で混ぜます。
2.牛乳、イーストを加えた牛乳を加え、泡だて器でよく混ぜます。
3.粉っぽさがなくなったら溶かしバターを流しいれて、全体によく混ぜます。
4.ラップをかけて30度のところで約40分発酵させます。
5.予熱したワッフルプレートに生地(80mlくらい)を流し入れてふたをします。

*このタイプ(VWH-4100-W)はまわりに生地受けがあります。

万が一生地があふれてしまっても安心なんですよ。

6.4~5分で焼きあがり!
(途中でふたを開けて焼き上がりを確認してくださいね)

プレートから取り出したときはふんわりしているのですが、少し冷めるとサクッ!となりました。

厚いところのふんわりモチモチと、薄い部分のカリッサクッとしたところの違いが楽しい。

甘めの生地なので、このままでもおいしい!

まずはこのまま、2枚目ははちみつ、シロップ、クリーム、チョコで。いろいろ楽しんでくださいね。

わはは

おまけのアメリカンワッフル

イースト発酵が面倒という方は、ホットケーキ生地でワッフルを作ってもOK。
もちっとした食感はありませんが、まわりがサクサクッ!ぎゅっと詰まった生地はふわっとして、いつものホットケーキとは別物ができますよ。

イーストと違って混ぜたらすぐ焼けるアメリカンタイプ。
思い立ったらすぐに作れるのがいいですね。

ホットケーキミックスやパンケーキミックスだと、本当に簡単できます。
ひっくり返す手間もいらないし。笑

冷凍&アレンジ方法

リエージュワッフルもブリュッセルワッフルも焼いたあと、冷凍できます。

時間のあるときにまとめて作っておいて、ラップして冷凍保存。

解凍した後トースターでさっと温めれば、焼きたてのおいしさが味わえますよ。

冷たさを生かして、こんなおやつにアレンジしても。

解凍したワッフル(または、焼いて冷めたワッフル)にチョコクリームをたっぷり塗り、お好みのフルーツ(今回はいちごとバナナ)をのせてサンドします。

*クリームはワッフルのでこぼこに入り込むように、たっぷりめに塗ってくださいね。

ラップをして冷蔵庫でしばらくなじませたらできあがり。

クリームの水分でしっとりした食感になり、焼き立てのもちっ&サクッとしたワッフルとはまた別のおいしさを楽しめます。

▼ビタントニオワッフルメーカーはこちらで購入できます▼

by カエレバ

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 点検清掃の後は早速に。
    美味しそう!