【ヨーグルティアで塩麹作り】6時間で完成の時短レシピ

食材のうまみを引き出してくれる魔法の調味料「塩麹」

今回はヨーグルトメーカー ヨーグルティアを使って『塩麹』を作ってみました。

ヨーグルトや甘酒、塩麹、発芽玄米作りに大活躍!は温度や時間管理の幅が広く、発酵なら何でもOK!の発酵マシーン「ヨーグルティア」

室温なら数週間かかる塩麹も、ヨーグルティアを使えばあっという間に完成です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ヨーグルティアの使い方

【ヨーグルティアのスターターセット内容】
・本体
・内容器2つ(ふたが白&青)
・スプーン
・レシピ集

使い方はとっても簡単。

内容器をチン!して殺菌し、中身を入れて、温度&タイマーをセットするだけです。

温度設定や時間管理の幅が広いので、ヨーグルトはもちろん、低温で作る発芽玄米や高めの温度が必要な温泉卵や甘酒まで、いろんなレシピに使えるメーカーなんですよ。

12時間で発芽しました!ヨーグルトメーカー【ヨーグルティアで発芽玄米】レシピ
カラダに良い発芽玄米もヨーグルトメーカーを使えば簡単にできちゃいます! タニカの『ヨーグルティア』ヨーグルティアを使った発芽玄米のご紹介です。 ヨーグルティアは温度...
【ヨーグルティアで温泉卵】ヨーグルトメーカーを使った簡単レシピ
温度調節の難しい温泉卵も、ヨーグルトメーカー「ヨーグルティア」を使えば、失敗知らず! とっても簡単にとろとろ温泉卵ができました。 先日の発芽玄米でもご紹介したように...

魔法の調味料「塩麹」レシピ

【塩麹のレシピ】←レシピ集に載ってたもの
乾燥米麹   200g
水   250~300ml
塩   60g

消毒した内容器にすべて入れてよく混ぜ、60度で6時間。

夜にスイッチオン!

朝起きたらもう完成していました。

塩麹のつぶつぶが気になるので、わが家はミキサーにかけてなめらか塩麹にしています。

材料とのなじみもよく、使いやすいですよ。

塩麹はヨーグルトメーカーがなくても作れます。

分量は同じ。タッパーか何かに入れて、1日1回かき混ぜてとろっとするまで室温に置いておきます。

このとき空気が入るよう、少しフタを開けておいてくださいね。

夏は1週間~10日ほどでできますが、寒くなると2週間ほどかかります。

じっくり作るのもいいけど、ヨーグルティアならたった6時間ですからね。
感動です。笑

素材のうまみをものすごーくアップしてくれる塩麹はまさに魔法の調味料。

お肉でもお魚でも買ってきたらとりあえず塩麹!!

これだけで、焼いただけ、煮ただけのお肉も数段ランクアップしますよ。

子どもたちもお気に入りのメニュー「塩麹鶏のグリル」

買うとちょっとお高い塩麹も、手作りするとたくさんできて助かってます。

▼ヨーグルティアはこちらから購入できます

TANICA ヨーグルティア スタートセット
by カエレバ
スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    うちも塩麹が欠かせないんです。
    これがあるとすっごく便利だね~
    加減が難しい温泉卵もできちゃうなんて良いなぁ♪

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      塩麴、本当に魔法の調味料ですよね。
      漬けただけでおいしくなって、大助かり^^

      温度設定の幅が広いので、
      いろいろ作れて面白いです♪

  2. わ~美味しそう!!
    鳥や豚につけて焼いて。
    たまりません。