和紙のやさしさマスク/抗ウイルス&洗えるサステナブルマスクの口コミ

和紙のやさしさマスクいろどりの効果を口コミ

『和紙のやさしさマスク』は、和紙糸を100%使用した、人と環境にやさしいマスクです。

 

和紙と言っても、ただの紙ではなく、〈CURETEX®(キュアテックス)〉という和紙繊維を使っており、抗ウイルスや抗菌はもちろん、洗って繰り返し使え、最後は土に還るサステナブルなマスクなんです。

 

 

マスク生活も3年ほどになりましたね。

 

ウイルスや菌もですが、肌荒れも気になりますし、何より使い捨てマスクの地球環境に与える影響も気になるところ。

 

ポイ捨てマスクもちょいちょい見かけますから。

 

普段はなるべく布製を使うようにしているところ、和紙100%で洗える&土に埋めておけば土に還るという、made in Japanのサステナブルマスク『和紙のやさしさマスク』を見つけたので、試してみることにしました。

 

 

私はカラータイプ【和紙のやさしさ〈いろどり〉マスク】 6色ある中からさくらを使っています。

 

 

 

スポンサーリンク

和紙のやさしさマスクとは?

 

和紙のやさしさマスクの特徴

 

和紙のやさしさマスクの効果とは

 

キュアテックスという和紙繊維からできている『和紙のやさしさマスク』

 

何と言っても「和紙」というのが特徴でして、とても柔らかく、肌あたりの気持ちいいマスクなんです。

 

この和紙繊維〈CURETEX(キュアテックス)〉は、 世界最高水準の繊維の安全証明「エコテックス スタンダード100」を最も厳しい規制値で取得しており、肌の弱い赤ちゃんの肌にも安心な素材

 

和紙のやさしさマスクの効果

 

抗菌性や抗ウイルス性という、マスクに必要な機能はもちろん、和紙ならではの調湿性・消臭性・UVカット効果まで併せ持つ優れもの。

 

和紙のやさしさマスクの効果と特徴

 

100%天然素材の和紙なので肌あたりも柔らかいし、加工時にも薬剤の使用を極力抑えること、手間暇をかけた独自の製法にこだわっているため、マスクによる肌トラブルに悩む方にもおすすめなんですよ。

 

布マスクのように繰り返し洗って使えますし、天然素材だけでできているので、使い古したマスクを土に埋めると、土に還ります

 

さらに、土に還るだけでなく、土壌の改善までできてしまうことが和紙繊維〈CURETEX〉のすごいところ!

 

人にも、そして地球環境にもやさしいマスクです。

 

 

和紙のやさしさマスクの色種類

 

カラーバリエーションは白と、いろどり(6色)の合わせて7色。

 

和紙のやさしさいろどりマスク(6色)は、間伐材や実の搾りかすなどから色をもらい、植物の自然なやさしい色合いに染める「のこり染」で染められています。

 

和紙のやさしさマスクの色種類

 

  • さくら:間伐材で染めた淡いピンク
  • ひのき:間伐材や端材で染めた淡いオレンジ
  • えごま:油を搾った残りで染めた深いイエロー
  • ほうれん草:収穫残りの小葉で染めたグリーン
  • ブルーベリー:搾った実の残りで染めた深いブルー
  • くり:鬼皮で染めた深みのあるブラウン

 

どれもいわゆる黄色!とか緑!ではなく、淡いやさしい色合いで素敵。とても悩みましたが、私は「さくら」を選びました。

 

和紙のやさしさいろどりマスクさくらの口コミ

 

洋のピンクではなく、和の桜色。

私たち日本人の肌にもなじみやすいですし、見ていてもやさしい気持ちになれる色合いでしょう?

 

 

>>>【和紙のやさしさ〈いろどり〉マスク】

 

 

和紙のやさしさマスクの洗い方

 

和紙のやさしさマスクは洗って繰り返し使えます。

 

洗濯機、ドライクリーニングは避け、手洗いでやさしく揉み洗い。やさしい色合いですので、蛍光増白剤入り洗剤や漂白剤の使用は控えてくださいね。

 

また。タンブラー乾燥を避け、軽く絞ってしわを伸ばし、形を整えて陰干ししましょう。

 

アイロンを使用する場合は、低温で軽く当てる程度で使うのがいいと思います。

 

 

おしゃれ着用洗剤で、ササっと手洗い。あまり絞らず、そのまま干してます。そうするとシワにもならないから、アイロン要らず~(´∀`*)ウフフ

 

 

和紙のやさしさマスクを使ってみた口コミ

 

和紙ということで、弱いのかな?ペラペラじゃないのかな?と最初は思ったのですが、想像以上にしっかりしたマスクでした。

 

和紙のやさしさマスクいろどりの口コミレビュー

 

しっかりしたガーゼといった感じでしょうか。

 

2重になっているので、厚みもあり、ペラペラ感はありません。

 

和紙のやさしさマスクいろどりの体験レビュー

 

内側は色染めしていない状態。

 

表布と裏布、どちらもキュアテックスですが、織り方が違うようです。

 

表(外)が天竺編み生地。裏(内側)がフラットで清涼感ある織り生地。

 

そのため、顔にペタッと貼りつくこともなく、どちらかというとひんやりした状態で使えるのも気持ちいいですね。

 

耳ゴムはキュアテックス84%と生分解性ポリウレタン16%。

 

和紙のやさしさマスクいろどりの体験レビュー

 

広めのゴムで、耳にかけても痛くなったりはしません。

 

一般的なマスクゴムより伸びが弱い気がしますが、マスクが結構大きめで、耳のすぐそばまでマスクがくるため、これで大丈夫。

 

すっぽりと顔を覆うようなマスクで、つけ心地も見た目もとてもいい感じです。

 

 

和紙のやさしさマスクの口コミまとめ

 

和紙のやさしさマスク。

 

ネーミングなのかな?見た目なのかな?

手に取ったときから、何だかやさしい気持ちになれるマスクだと感じています。

 

和紙のやさしさマスクいろどりは敏感肌にもおすすめ

 

ちなみに、このケースはマスクケースとしても使えるんだそう。どこまでもサステナブル。

 

私は茶道を習っているため、着物を着る機会も多いのですが、着物の時のマスクって悩むんですよね。

 

不織布マスクだと、何だか味気ないし、持ってる布マスクは黒やグレーだし。手作りしてみたけど、赤とか模様アリとかで、着物とは合わないし・・・苦笑

 

和紙のやさしさマスクは、色合いもコンセプトも着物にぴったりで、お気に入り。

 

着物に合わせて色を変えたらもっとおしゃれかな?と他の色も欲しくなりました。

 

 

>>>和紙のやさしさ〈いろどり〉マスクはこちらから

 

 

日本女性や外国の方へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

 

コメント

  1. 和紙のマスクはいいですね。
    洗えて土に戻せるなんて!
    相変わらずマスクのポイ捨て目立ちます。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      使い終わったら地球にお戻し。
      お肌にも環境にも優しい和紙マスク。
      色合いもとてもきれいで、
      つけていて気持ちよくなれます♪

タイトルとURLをコピーしました