汗ジミを防ぐ!ワキ汗の臭いや黄ばみの対策方法とは

洋服に汗ジミを作らない方法はデトランスαとデオエース

夏の洋服で気になるのは汗ジミ。

 

あちこち汗をかきますが、脇の汗ジミは、見た目も悪いですし、ニオイも気になるし、ってことで、特に気を遣います。

 

白いシャツやブラウス(学校の制服とかも)のワキ汗は、ほおっておくと黄色っぽいシミになって落ちません。

 

そんな時におすすめなのが、夜に塗るだけで、1日中ワキ汗とはおさらばできちゃう最強の制汗剤『デトランスα&デオエース』

 

最強の制汗剤でワキ汗ジミ対策

 

夏でもグレーのTシャツが着たい!

汗ジミやニオイを気にせずにおしゃれを楽しみたい!

 

そんな時でも大丈夫。最強の制汗剤を使えば、絶対に汗ジミを作りません

 

 

*この2点セットのキャンペーンは終了しました。

『デトランスα』と『デオエース』にスティックタイプの『デオスピード』も加わった3点セットが新登場!

 

定期購入ではありません。初めての方限定の特別キャンペーンです。

 

\あなたはどれが好き?/



世界の「3強」デオドラントお試しキャンペーン

 

スポンサーリンク

ワキ汗ジミを根本的に止める方法

 

洋服に汗ジミを作らないようにするには、汗パットのついたインナーを着るとか、そもそもワキ汗をかいても目立たないような服を着るとか。

 

対策としてはいろいろありますが、どれも「出た汗を何とかして気づかれないようにしよう!」というもの。

 

ワキ汗が出ることを前提としていますよね。

 

汗が出るため、油断するとやっぱり服に染みてきちゃって・・・。白い服にワキ汗がついて、そのまますぐに洗えないでいると黄色っぽいシミになったりもします。

 

もうこうなったらなかなか落ちない。

白いだけに目立つから、ホント困るんですよね。

(学校のカッターシャツとかも困る)

 

なので、汗ジミ対策として効果的なのは、ワキ汗そのものを出ないようにしちゃうことが1番です。

 

汗を止めるものとして効果的なのが制汗剤。

 

市販のものも何種類か試してみたことはありますが、どれも一時的な効果はあるものの、ぴたっと汗を止めてしまうことはできず、汗が出るたび、何度も使ったりする必要がありました。

 

汗ジミが気になるあなたにぜひ使ってみてほしいのが、最強の制汗剤と言われる『デトランスシリーズ』です。

 

夜、ワキにひと塗りするだけで、数日汗を全くかかなくなるという優れもの。

 

洋服に汗ジミを作らない方法はデトランスαとデオエース

 

今回は「デトランスα」と「デオエース」の2種類を、1度に試せるお得なセットを紹介します。

 

*この2点セットのキャンペーンは終了しました。

『デトランスα』と『デオエース』にスティックタイプの『デオスピード』も加わった3点セットが新登場!

 

定期購入ではありません。初めての方限定の特別キャンペーンです。

 

\あなたはどれが好き?/



世界の「3強」デオドラントお試しキャンペーン

 

 

最強の制汗剤の汗を止める仕組み

 

デトランスαもデオエースも、汗を止める仕組みは基本的に同じで、汗腺に角栓を作ってフタをしてしまい、汗を止めます。

 

要するに汗腺が詰まるってことね。

汗腺が働かなくなるため、汗は絶対に出てきません

 

どれだけ暑くても、ほかには汗をかいてても、ワキだけサラサラという不思議な状態を作れるんです。笑

 

汗をかかないだけでもニオイは出ませんが、さらに殺菌作用でニオイの元となる細菌の繁殖をブロックするため、ワキ特有の嫌なニオイ(ワキガ)も徹底的に抑えます

 

汗が出ない。

だから、汗ジミも作らないし、ニオイもしない。

 

しかも使うのは夜だけでOK!

 

夜寝る前にさっと塗っておくだけで、1日中、いや3日間(冬なら1週間以上)くらいは汗の出ないサラサラな状態をキープできるんです。

 

制汗剤や制汗スプレーを持ち歩いて、何度もシューっとしたりする必要も無し。

 

ワキ汗じみをこっそり止めるデトランスα

 

汗対策をおうちで、一人で、夜の間にこっそりできる(笑)のもお気に入りです。

 

 

デトランスα・デオエースの効果的な使い方

 

デトランスαの使い方

 

デトランスαで汗ジミを作らない方法

 

  1. 1日に1回、必ず夜の乾いた清潔なワキに使います。
  2. デトランスαを最小範囲(ムダ毛が生えてる部分くらい)にだけ塗り、乾かします。
  3. 次の朝に、濡れタオルなどでさっと拭き取ります。

 

デトランスαの正しい使い方

 

手術を考えていた方のワキガもぴたりと止めるほど、デトランスαの効果はとても高いですのですが、それだけに、使う際の注意点もいくつかあります。

 

デトランスαを使うときの注意点

  • 塗った後に汗をかかないようにする
  • 翌朝、汗をかく前に洗い流す(ふき取る)
  • 傷がついているときは使わない

 

せっかく塗ったのに、そのあと汗をかいちゃうと、汗腺に成分が浸透しないよってこと。

 

さらに水分と反応して、刺激のある成分ができるため、かゆくなることがあるんです。

 

なので、塗った後は汗をかかないよう、寝る直前に使ってくださいね。

(私は枕元に置いて使っています)

 

 

デオエースEXの効果的な使い方

 

デオエースの汗ジミを作らない方法

 

  1. 夜、清潔な乾いた状態のお肌に塗ります。
  2. 汗の気になる部分にデオエースEXを塗り、乾かします。

 

デオエースEXも、汗を止める仕組みはデトランスαと同じ(汗腺にふたをする)なのですが、痒みの原因になる刺激物質は入っていません。

 

そのため、翌朝に洗い流したり、ふき取ったりする必要はありませんし、ワキ全体や、ワキ以外にも汗ジミが気になる部分どこでも使って大丈夫

 

体の汗ジミを防ぐデオエースEX

 

首筋や胸元など、汗ジミが嫌だなと思うところに使ってくださいね。

 

 

デトランスαとデオエースの違い

 

汗ジミ対策にぴったりの最強制汗剤。

 

絶対にワキ汗を止めたいときは、デトランスαがよりおすすめで、かゆみや刺激が気になったり、ワキ以外の汗ジミも止めたいときはデオエースEXがおすすめかな。

 

デトランスαと比べると、ロールも大きめ。

広い範囲に塗りやすくなっています。

 

汗ジミを防ぐデオエースEXとデトランスαの口コミ

 

「夜塗り忘れた」というときは、朝にデオエースEXを使うのもいいですよ。

 

夜によく塗り忘れる息子たち。

 

「やべ!」と慌てて朝に塗ろうとするので、そんな時は「大きい方塗ってよー」といっています。笑

 

1週間ほど塗れば、完全に汗は止まりますが、塗りはじめから何としても止めたい!というときは、夜にデトランスαを塗って、朝ふき取ってからデオエースEXを使うと、早くに汗を止めることもできますよ。

 

汗が出ないようになれば、3日おきや1週間おきに使えば大丈夫です。

 

 

汗ジミを防ぐ最強セットを最安値で買う方法

 

本来は「デトランスα」「デオエース」とも、4800円する制汗剤なのですが、初めてYOUUPでお買い物をする方は、2つ合わせて2900円という、お試しキャンペーン価格で購入できます。

 

 

デトランスαとデオエース最強制汗剤セットを最安値で買う方法

 

小さく感じますが、毎日使う必要がないので、数ヶ月使えて、結局かなりコスパがいい制汗剤。

 

2つあったら、半年~1年は使えそう。

(わが家は息子たちと3人で使っても、数ヶ月持ちます)

 

上手に使いわけて、ワキ汗を防ぎ、汗ジミ知らずの夏を楽しみましょう。

 

 

*この2点セットのキャンペーンは終了しました。

『デトランスα』と『デオエース』にスティックタイプの『デオスピード』も加わった3点セットが新登場!

 

定期購入ではありません。初めての方限定の特別キャンペーンです。

 

\あなたはどれが好き?/



世界の「3強」デオドラントお試しキャンペーン

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました