バンビミルクの口コミ:冷え対策もできる温感スリミングボディクリーム

燃焼系スリミングボディクリームバンビミルクの口コミ

お肌に塗るとポカポカと温かくなる不思議なボディクリーム。

 

保湿と寒さ対策をしながらマッサージができ、

魅せる脚を作ってくれるスリミングボディクリーム

『バンビミルク』のご紹介です。

 

私たちの体は、冷えると水分や脂肪分をため込みやすくなります。

バンビミルクは、熱いくらいの温感

むくみやセルライトを徹底的にケアする燃焼系スリミングクリーム。

 

スラリとした美脚を作ってくれるとして

モデルさんたちの間で大人気のバンビミルクを試してみましたので、

使い心地や効果などを詳しくレビューしていきますね。

 

\冷え対策にもおすすめ!/

 

スポンサーリンク

バンビミルクを塗る場所と使い方

バンビミルクを塗るおすすめの場所は

足首・ふくらはぎ・太もも・お腹・腰回り・二の腕・肩などです。

 

触ってみて冷たく感じる部分、

ぷよぷよとしたたるみやむくみが気になる部分、

キュッとスリムになりたい部分がいいですね。

 

使い方はとても簡単で、

手のひらに少量(サクランボ大)出して、

気になる部分に5分ほどマッサージするだけです。

 

バンビミルクの使い方

 

 

基本的には体の外から中心に向かって、

円を描くようにすればOK。

 

詳しいマッサージ方法は

バンビミルクの公式サイトに載っていますので、

参考にしてみてくださいね。

 

▼マッサージ方法を見る

柔らかい乳液タイプなので、

体の広い部分にも無理なくなじませることができます。

 

バンビミルクの使用感レビュー

 

 

いい香りだし、しっとりして気持ちいい!

サラサラでもなく、

マッサージするのにちょうどいい使用感だなと感じました。

 

バンビミルクを実際に使ってみた口コミ

お風呂上りに、足を中心にマッサージ。

塗った直後は

「普通のボディクリームと変わらないかな?」

と思いましたが、

数分するとじわじわ温かくなってきました。

 

じわじわじわじわ・・・

まだまだ じわじわじわじわ・・・笑

ポカポカは通り越して、熱く感じるくらいです。

 

バンビミルクの温感

 

 

実際にサーモグラフィーで見るとよく分かりますが、

かなり赤くなっていますよね。

 

「何となくじんわり温かい」

というレベルではなく、

「はっきり熱いわ!めっちゃ熱いわ!!」

くらいの温感度です。

 

ポカポカしてるということは

血行が良くなっているということ。

おかげで足のだるさもむくみもすっきりし、

翌朝には足が軽くなっていました。

 

温かさだけではなく、

しっとりとした保湿感もありますよ。

ベタベタはせず、しっとりもちもち

 

バンビミルクを実際に使ってみた口コミ

 

 

保湿と引きしめと冷え対策が1度にできる

これがバンビミルクのお気に入りポイントです。

 

\しっとり&ぽかぽかで美脚を作る!/


バンビミルクを使うときの注意点

とにかく温感が強いのが特徴です。

 

塗りすぎると熱さを通り越して痛みを感じるくらい、

大変なことになってしまいますので、

まずは量を守りましょう。

 

1週間くらいしたら慣れてきますので、

物足りなければ量を増やすようにしてくださいね。

 

お腹や二の腕、太ももの内側など

柔らかい部分は最小限で!

 

敏感な部分は、ほかの箇所より熱さを感じやすいので、

注意が必要です。

他の部分に塗った残りを伸ばすくらいから初めてください。

 

じんわり温かさを感じるくらいだと

カイロを貼り付けたみたいに、

ポカポカと本当に気持ちいいですよ。

 

ただし温感が強いため、

妊娠されている方、妊婦さんは使用を控えてくださいね。

 

バンビミルクの全成分

水、グリセリン、コメヌカ油、BG、テオブロマグランジフロルム種子脂、シア脂、ババス油、マテチャ葉エキス、酒粕エキス、コーヒー種子エキス、セクロピアオブツシホリア樹皮エキス、グリチルリチン酸アンモニウム、メリアアザジラクタ葉エキス、コレウスホルスコリ根エキス、炭酸水素Na、ヒアルロン酸Na、シアバターノキエキス、レスペデザエキス、ナイアシンアミド、グリシン、トレオニン、水溶性コラーゲン、ツボクサエキス、チャ乾留液、硫酸亜鉛、コンブレタムミクランサム葉エキス、セチルヒドロキシエチルセルロース、カキタンニン、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、ウルバラクツカエキス、トウガラシ果実エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6、フィトスフィンゴシン、カミツレ花エキス、コレステロール、アボカドエキス、ローズマリー葉エキス、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス、スーパーオキシドジスムターゼ、PCA-Na、セテアリルアルコール、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、バニリルブチル、PEG-20ダイズステロール、セタノール、ダイズステロール、カルボマー、アルギニン、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、キサンタンガム、メントキシプロパンジオール、ベントナイト、ペンチレングリコール、クエン酸、クエン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、コハク酸2Na、エタノール、トコフェロール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール、PG、EDTA-2Na、赤2、黄4、香料

 

日本製です。

バンビミルクとバンビウォーターの違い

温感を感じるコスメはいろいろ使ってきましたが、

私が今まで使った中で断トツに熱かったのが

『バンビウォーター』です。

 

 

バンビミルクは、バンビウォーターに比べると

少し温感は弱いかな?と感じました。

 

サラサラとしたバンビウォーターは

どうしても出しすぎてしまい、

量が多いせいで熱かったのかもしれません。

バンビミルクは乳液タイプでマッサージしやすい分、

量も少しでいい感じだから。

 

ま、慣れかもしれないけど。笑

 

バンビミルクの方が保湿効果は高いため、

秋冬のボディケアには最適です。

 

バンビミルクはこんな方におすすめ

バンビミルクのおすすめの使い方

 

むくみやセルライトが気になる

実際にエステサロンでも使われていて、

モデルさんが「撮影前の必需品!」というくらい

効果の高いバンビミルク。

 

足のだるさくらいならすぐに軽くなりますし、

毎日マッサージすることで、

むくみやセルライトもケアできます。

しっとりボディが欲しい

シアバターやセラミドなど、

美容保湿成分が90%も配合されています。

 

冬になると体の乾燥が気になる・・・

そんなあなたにもおすすめです。

冷えが気になる

私が1番気に入ってるのがここ。

温かくなるので、寒い季節にはすごく気持ちいいんです。

 

足の指先からふくらはぎにかけてしっかりと。

太ももは少しだけ。

お腹は本当にちょっとだけ。

 

これで冷たかった体もぽかぽかに。

 

また肩こりも冷えや血行不良からきますので、

首から肩にかけても少し塗ると、

血行が良くなって気持ちいいですよ。

 

ほんと少しね、すこーしにしてね。笑

 

お風呂上りはマッサージを中心に

朝は寒さ対策を中心にして使っています。

 

バンビミルクはどこで買える?

1本で200ml入り。

通常価格は1940円(税抜き)+送料750円です。

 

燃焼系スリミングボディクリームバンビミルクの口コミ

 

 

強力な温感があり、美容成分が90%入ってて、

引き締め成分も6種類入っていて、

オーガニック成分が使われていることを考えると

かなり良心的なお値段だなと感じています。

 

私は1本だけ試してみましたが、

割引き&送料無料になる特別セット

(2本セットと3本セット)もありますので、

公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

まとめ買い特別セットは定期購入ではありません。

25日間の返金保証もついています。

 

\バンビミルクはこちらから購入できます/

 

コメント

  1. 肩こりにいいというクリームも塗ると
    ぽかぽかするとか。
    私は感じませんでしたが・・

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      バンビミルクは「熱い!」くらいです。
      たくさん塗るとぽかぽかは通り越しますよ。笑

タイトルとURLをコピーしました