40代からのスキンケアに大切なたった2つのこと

40代からのスキンケアに必要なのは角質ケアと保湿

30代を過ぎると、

お肌の調子ががくんと下がり、

何もしないでいると、

どんどん衰える一方です。

 

綺麗を保つためにいろんなケアをするわけですが、

40代からのスキンケアに絶対に欠かせないのは

角質ケア」と「保湿」です。

 

大人のスキンケアに大切なこと

(↑次男のお勉強用ボードを拝借!笑)

 

なぜ大人の肌に角質ケアが大切なのか、

保湿が必要なのか、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

角質とは?溜まると何が悪いの?

皮ふの一番外側にあるのが表皮です。

0.2㎜ほどの厚さをしていて、

水分を保ったり、刺激から守るバリア機能を持っています。

スキンケアの効果があらわれやすいのもこの部分。

 

表皮は下から基底層、有棘層(ゆうきょくそう)、

顆粒層(かりゅうそう)、角層で構成されていて、

基底層で新しい細胞が生まれ、どんどん押し上げられ、

最後は角質細胞(死んだ細胞)になったあと、

垢としてはがれ落ちていきます

 

ずーっと同じものがあるのではなく、

常に生まれ変わっているというわけね。

 

正常なお肌は約28日周期で表皮が生まれ変わりますが、

加齢やストレスなどでお肌のターンオーバーが遅くなると、

表面に古い角質がたまっていきます。

 

角質は死んだ細胞ですので、溜まると

お肌のごわつきくすみ毛穴の詰まりの原因となります。

 

またある意味、とても守られている状態(笑)なのでね

いくらスキンケアをしても、

保湿成分や美容成分は浸透しません

 

そのため、乾燥肌やシワ、毛穴目立ちの原因にもなってしまいます。

 

顔の角質ケアが必要なわけ

角質はお肌を守る大切なものです。

本来なら、お肌のターンオーバーによって、

自然とはがれ落ち、

お肌に最適な量の角質が残るはず。

 

ですが、ターンオーバーが乱れると、

お肌の表面に古い角質が分厚く溜まってしまいます。

 

顔を毎日洗っていても、

角質が溜まってしまう原因は

ターンオーバーの乱れです。

 

そしてターンオーバーが乱れる原因は

加齢・睡眠不足・食生活の乱れ・紫外線・冷えなど。

 

生活習慣を整え、血流も良くして。

それでも年齢を重ねるとどうしてもターンオーバーは

遅くなってしまいますので、

大人のスキンケアには角質ケアが欠かせないというわけです。

 

お肌の保湿が必要なわけ

肌トラブルを起こさない基本は「保湿」です。

 

保湿にも角質層が大きく関わっているのですが、

お肌の1番外側にある表皮の、

さらに1番外側にある0.02㎜の角質層。

ここに水分がきちんとあることが美肌には大切です。

 

角質層に水分が十分にある状態、

しっかりうるおいが保たれている状態だと、

バリア機能がしっかりと働き、

外からの刺激や乾燥からお肌を守ることができます。

 

お肌には本来自分で保湿成分を作りだして、

角質層に蓄えておく力があるのですが、

これまた残念なことに

加齢によってその力はなくなっていきます。

 

なので、年齢を重ねるとともに、

保湿ケアは必要不可欠というわけなんですね。

 

潤ったお肌は紫外線の影響も受けにくく、

キメも整って、透明感も出ます。

 

逆にお肌が乾燥してしまうと、

乾燥によるシワもできますし、

紫外線など外的刺激を受けやすくなって、

シミなど、肌トラブルの原因となるため、

美肌のためには保湿ケアが欠かせません。

 

 

大人のスキンケアのまとめ

お肌をきれいにしたい!と

10年以上いろんなスキンケアを試してみて、

行きついた「角質ケア」と「保湿」

 

40代からのスキンケアに必要なのは角質ケアと保湿

 

乾燥が気になる季節がやってきました。

まずはしっかり保湿をする。

それでもで効果を感じられないときは、

今使っているスキンケアを買い替えるのではなく、

角質ケアをしてみるのもおすすめです。

 

コメント

  1. 体力もお肌も必ずくる節目
    大事にしたいですね。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      ホントですよね。
      年齢を受け入れつつも、できる限りのことはする・・・
      そんな感じで行きたいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました