夏休み旅行記2019:淡路島で大はしゃぎ海水浴

家族旅行記淡路島編

毎年夏休みに行われる恒例の親戚旅行。

今年は淡路島へ行ってきました。

 

淡路島家族旅行記

 

受験生の次男と主人はお留守番。

仕事で下の妹と義弟は行けませんでしたが、

ちょうど遊びに来ていた弟(のようなもの笑・・・こちら)一家も一緒に参加。

総勢13名でわいわいがやがや、にぎやかに楽しんできました。

 

スポンサーリンク

淡路島で海水浴

主人が行けませんでしたので、長男の運転で出発!

 

瀬戸大橋

 

「ナビがあるし大丈夫じゃろ!」

「全ての道はローマに通ず。何とかなるさー」という、

行き当たりばったりな2人組でのドライブでしたが、
(パパと次男は慎重組)

さほど迷わず、無事到着。

 

そろそろ海で遊んでるかな?

という頃に登場する予定だったのに、

あちらがえらく遅れてまして、

ほぼ同時についちゃいました。

 

「あ!来た来た!!!」

「あそぼー!!!」

 

着いて早々、いきなり絡まれる(いじめられる?笑)長男です。

 

淡路島で海水浴

 

旅館の目の前に海水浴場があり、

とりあえず荷物を預けて海へLet’s Go!!

 

家族旅行記淡路島編

 

いいお天気でしたが、海はやっぱりちょっと怖いのでね、

やりたい放題の子どもたちを見つつ、

遊ばれつつ、長男がんばります。

 

夏休みの淡路島海水浴

 

甥っ子姪っ子もだいぶ大きくはなったものの、

まだ目は離せません。

さらに、今回参加した甥っ子が、まぁ、自由人で。笑

 

「ちょ・ちょっと待って!」

「ほら、あっち!追いかけて!!」

 

甥っ子と海水浴

 

自由にあちこち行っちゃう浮き輪やボートを何度引き戻したことか・・・

次男不在ということで、

普段は甘えん坊の甥っ子も、今回はとてもがんばってくれましたよ。

 

海水浴をする甥っ子たち

 

海で泳いだり、砂浜で遊んだり。

砂を掘る長男の真似をして、砂を掘りだし、

ぶんぶん砂をかけまくる自由人。

 

淡路島の砂浜で遊ぶ子どもたち

 

↑まるで小動物でしょ?笑

妹と私の選ぶ今回の旅行のベストショットです。

 

キッズは日本育ちということもあり、

英語と日本語が両方話せます。

 

相手を見て言葉を選んでいるようで、

私たちには日本語。親には英語。

なのに、長男には英語で話しかける・・・髪が茶色いから?

 

「英語で言われてさー、ん???って言ったら、こいつちゃうな?って顔して日本語になおされたわー。かっこわりぃ・・・ちょっとショックじゃわー」

 

淡路島旅行記の長男と甥っ子

 

ま、仲良しだから、どっちでもいいやん!
(でも子どもの話す英語くらいわかろうか?)

 

海から上がった後も、

これまた恒例の人狼ゲームをしたり、

モノポリーをしたり、温泉に入ったり、

夜まで大はしゃぎでした。

 

家族で温泉に行くと、一人さみしく入らなくてはいけない私も、

今回は妹も母もいるからね。

姪っ子ともたくさんおしゃべりできて楽しかったです。

 

帰りは台風でした

実は旅行中に台風が来ましてね、

私たちは長男の予定もあってもともと1泊で帰るつもりだったのですが、

あとのメンバーも急きょ帰宅することになりました。

 

残念だけど、橋が渡れなくなっては困るので・・・

 

なんせ、運転が長男。←不安

少し早めに出たのですが、

橋を渡るときにはかなりの風でした。

 

台風と瀬戸大橋

 

風速18メートル。

雨もすごい。

揺れるし、飛沫で前も見にくいし、こわいこわい!!

 

ゆーっくりゆーっくり走り、

何とか無事に帰宅しました。

 

 

淡路島旅行記運転は長男

 

「スゲかったなー!」

遊んで、お世話して、嵐の中運転して、いろいろお疲れさま。

 

おまけ

次男のために、旅行の2日前に実家に日帰りで帰省しました。

 

BOYS担当の長男だけど、

 

実家に帰省の長男と甥っ子

 

次男は↓こうなる。

 

実家に帰省中の次男と姪っ子

 

お疲れさま。笑

 

 

昨年は全員で蒜山へ。

 

一昨年は長男不在で、次男ががんばってました。

コメント

  1. 今年は淡路島でしたか!
    仕事で何度か行きました。

    今は兵庫県ですが昔は阿波の国とは
    思えませんで。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      淡路島に行ってきました!
      台風前で1泊減ってしまいましたが、
      なんとか泳げてよかったです♪

タイトルとURLをコピーしました