おいしい?効果ある?マヒカハニー+生ローヤルゼリーの口コミ

マヒカハニー生ローヤルゼリーの口コミ

とにかく夏が苦手。

そろそろ更年期にも入りますし、

夏バテなのか年なのか(笑)なんだか疲れがとれないな、ってことも多くなってきます。

 

受験生も抱えている今年は疲れていられません。

夏でも40代でも元気なママ!でいるために食べている、

『マヒカハニー+生ローヤルゼリー』のご紹介です。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの口コミ

 

「ローヤルゼリー」が健康にいい、とはよく聞きますが、

そのまま食べられる「生」のローヤルゼリーがある、と知りまして、

さっそくお試し。

 

「一緒に混ざっているマヒカハニーとはなにか?」

「生のローヤルゼリーのお味はどうか?」

「夏バテ・更年期に効果はあったのか?」

 

実際に食べてみた感想をレビューしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

マヒカハニーとはどんな蜂蜜?

「マヌカハニー」ではなく、「マカハニー」です。

マヌカハニーは食べているけど、マヒカハニーってなに?

違いがあるのか??

 

調べてみましたら、

「マヌカハニー」はニュージーランドにだけ生えている木から採れた蜂蜜

 

「マヒカハニー」はマヒカ(魔法の)蜂蜜という意味で、

アルゼンチンにある花から採れた蜂蜜です。

 

完全非加熱のマヒカハニーは、酵素が生きていて、抗菌力が高いのが特徴。

さらにショ糖がゼロに近い「完熟はちみつ」です。

引用元:magicaオンラインショップ

 

一般的なはちみつよりも、大腸菌や黄色ブドウ球菌に対して、

はるかに強い抗菌力を持ちます。

また、ショ糖(砂糖)が少ないということは、

吸収がよく、むし歯になりにくいということ。

 

食べたら元気になれる、まさに魔法のハチミツなんですね。

 

ローヤルゼリーとは?どんな効果がある?

「ハチミツ」と「ローヤルゼリー」の違いって分かりますか?

 

蜂蜜:働き蜂が花から集めた蜜

ローヤルゼリー:働き蜂の体内で作られた分泌物

 

普通のミツバチはハチミツを食べますよね?

そのミツバチが、ハチミツを食べて、体内で作り出すのがローヤルゼリーなんです。

 

ローヤルゼリー (英: royal jelly) あるいはロイヤルゼリーとは、ミツバチの若い働き蜂が花粉や蜂蜜を食べ、体内で分解・合成し、上顎と下顎の咽頭腺や大腮腺から分泌する乳白色のクリーム状の物質である。女王蜂となる幼虫や、成虫となった女王蜂に給餌される食物であり(広義には、働き蜂となる若齢幼虫に給餌される食物である「ワーカーゼリー」を含む)、ミツバチの社会“コロニー”を支えている。 女王バチが働きバチに比べ長寿で体も大きくなるのはこの特別食のおかげである。たんぱく質が多いほか、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが広く含まれる

ミツバチは、卵の段階では、働き蜂も女王蜂も同じメスである。ところが、孵化してから3日目までのみローヤルゼリー(厳密には、より栄養価の低い「ワーカーゼリー」)を食べ、4日目以降、蜂蜜と花粉を食べるメス蜂の幼虫は働き蜂となる。一方、女王蜂となるメス蜂は孵化してから生涯にわたり栄養価の高いローヤルゼリーを食べ続ける。女王蜂生涯において唯一のエネルギー源でもある。

(引用元:Wikipedia

 

ローヤルゼリーを食べて育つ女王蜂は、

働き蜂よりも2~3倍大きくなり、

寿命も30~40倍ほど長くなるんだそう。

 

また、働き蜂は卵を産めませんが、

女王蜂は毎日2000~3000個もの卵を産みます

 

体も大きい。寿命も長い。卵もめっちゃ産む。

 

同じ蜂でも、ローヤルゼリーを食べているのと食べていないのでは、

これだけ差が出ることになるんです。

 

栄養たっぷりの「ローヤルゼリー」は奇跡の完全食とも言われ、

ローマ法王の命も救ったことで知られています。

 

マヒカハニー+生ローヤルゼリーの特徴

マヒカハニーだけでも健康効果はばっちりですが、

さらにローヤルゼリーをプラスして、

より健康効果を高めたのが『マヒカハニー+生ローヤルゼリー』

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの特徴

 

ローヤルゼリーといえばカプセルなどのサプリメントが一般的です。

それは、ローヤルゼリーがおいしくないから。笑

 

私は実際に食べたことはありませんが、

独特の酸味があって、そのまま食べるのはちょっと・・・なお味なんだそうです。

 

冷蔵保存が必要な生ローヤルゼリーをマヒカハニーと合わせると、

おいしく食べることもできて、

なおかつ、生のまま常温で保存できるようになるんです。

 

冷蔵や冷凍をしなくてもいいし、加工しないから、

栄養分も失われませんし、

よけいなコストもかかりません。

良いことだらけですよね。

 

ローヤルゼリーを常温保存で生のまま食べられるのはmagicaだけ!

 

マヒカハニー+生ローヤルゼリーの特徴

 

生のマヒカハニーと生のローヤルゼリー。

」なのでいろんな成分を壊すことなく、そのまま摂れるのがポイントです。

 

 

●1包に生ローヤルゼリー2,000mg配合
●非加熱だから栄養成分そのまま
●常温で保存できるので保管がらくちん
●持ち運びに便利なスティックタイプ
●抗菌力の高いマヒカハニーをブレンド
●適正価格で続けやすい価格

 

▼初回は58%オフ&増量セットプレゼント


マヒカハニー+生ローヤルゼリーを食べてみた

そのままでOK!食べ方

『マヒカハニー+生ローヤルゼリー』は個包装タイプです。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの飲み方

 

 

手でぴっと切って、

このままちゅーっと食べれば(飲めば?)OK。

 

常温で保存できますので、どこでも持ち運んで食べられます。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの食べ方

 

このまま食べても、何かにかけたり混ぜたりしても良いのですが、

ただし、食べ方の注意点が1つだけ。

せっかくの「生」です。

栄養成分を壊さないように、熱を加えないで食べてくださいね。

 

甘くて食べやすい味

中身はトロトロの液体です。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの食べ方

 

1本5gで、

マヒカハニーが60%、生ローヤルゼリーが40%の割合。

(原材料はこの2つだけ)

 

出した感じは柔らかめのハチミツですね。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの味

 

お味は、ちょっとクセのあるハチミツのような感じ。

普通に「ハチミツだ」と思って食べると、あれ?ちょっと違う・・・

となりますが、

酸味が強くて食べにくいローヤルゼリーと思って食べるとおいしい。

 

少し酸味を感じるし、のどへのぴりぴりした刺激を感じますが、

甘いハチミツの味もするので食べやすくなっていると思います。

 

私はこの刺激が気に入っちゃって。笑

のどの奥に流し込むようにすると、

このピリッとした感じがすごくのどに効くんです。

イガイガとかが治る感じね。

 

ヨーグルトなどに混ぜる食べ方もありますが、

このピリッと感も味わいたくて、私はそのまま食べています。

 

テスト勉強でヨレヨレだった長男も一緒にちゅーっ!

「むほっ!!」

「これ、とろとろじゃがん!」

「ゼリーじゃねぇがん!!!」

 

ローヤルゼリー・・・?

ゼリーとはついてますが、ゼリーではありません。

中身は液体だから、気を付けてね。笑

 

マヒカハニー+生ローヤルゼリーを最安値で買う方法

最もお安く、お得に買う方法は定期購入です

 

初回は約58%オフの2980円ですし、

2回目以降も約半額で買うことができます。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーを最安値で買う方法

 

定期購入ですが、継続回数に縛りはありません

次回お届けの10日前までなら、いつでも解約できますので、

味が心配だなという場合でも安心です。

 

購入はこちら・・・業界唯一!そのまま食べれる100%純生ローヤルゼリー

まとめ

1日1回、ちょっと疲れたなってときにちゅーっ!

甘さもうれしいし、

すぐエネルギーになるので、疲れてるときには効果あり。

 

マヒカハニー生ローヤルゼリーの口コミ

 

暑さはめちゃめちゃ感じますが、

更年期特有の暑さなのか、普通に暑いのかよくわからない感じ

(子どもたちの方が汗だくだから・・・笑)

 

お薬ではないので、1本ですぐどうにかなるわけではありませんが、

とにかく栄養たっぷりですし、抗菌効果もあって、

体に良いことは間違いありませんのでね。

 

生活習慣も整えつつ、1日1本の生ローヤルゼリーで、

苦手な夏も元気に過ごしたいと思います。



コメント

  1. 昔、庭で養蜂してたので蜂に関しては私も詳しくて。
    ロイヤルゼリーも採取したことがあります。

タイトルとURLをコピーしました