冷えたお肌を温めてくすみや青クマを解消する温感ブースター朱華の口コミ

温感ブースター朱華はこんな方におすすめ

肌に乗せた瞬間、ぶわっ!と温かくなる不思議な美容液。

冷えや血めぐりの悪さによるくすみ肌を解消する、

温感ブースター美容液『朱華(シュカ)』のご紹介です。

 

温感ブースター美容液朱華の口コミ

温感ブースター 朱華

 

塗るだけでお肌ポカポカ。

簡単で血色がいいお肌になれるならいいな、と使ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

温感ブースター朱華の特徴

『朱華(shuka)』は、洗顔後すぐのお肌に使う、ブースタータイプの美容液です。

 

温感ブースター朱華の口コミ

 

朝と夜の2回、使うのですが、

寒い冬でもお肌が一瞬でじわーっと温かくなるのに驚きました。

 

朱華の特徴

 

朱華を塗った後、1時間もの間お肌の皮ふ温度が1.1度上昇したという研究結果が出ているんだそう。

1.1度ってよくわからないんだけど、とにかく温かいです。

 

くすみや青クマの原因は冷えによる血巡りの悪さ

そこで、朱華で肌温度を高めて血のめぐりを良くすることで、

美肌の材料となる酸素と栄養素が十分に運ばれ、

ターンオーバーが整い、血色の良い、透明感のあるお肌になるという効果があるんです。

 

なぜ朱華を使うと温かいの?

『朱華』を使うと温かくなる秘密は「グルコシルヘスペリジン」です。

「グルコシルヘスペリジン」は毛細血管を強くしたり、血流量を上げる効果が認められている成分

 

柑橘類の皮を乾かした漢方薬の陳皮に含まれていて、

体を芯から温めるとして入浴剤にも使われています。

冬至に入るユズ湯みたいなものですね。

 

『朱華』には、そのグルコシルヘスペリジンを高濃度に配合しているため、

お肌に塗ると血流量が上がって、温かく感じるというわけ。

 

温かくなる温感ブースター朱華の全成分

 

他にも、「トウキエキス」「コウカエキス」「センキュウエキス」など

血の巡りを良くする和漢エキスを12種類も贅沢配合。

温める効果をパワーアップしてくれるんですよ。

 

【朱華の全成分】

PG、グルコシルヘスペリジン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ユキノシタエキス、シャクヤク根エキス、トウキ根エキス、センキュウ根茎エキス、マドンナリリー根エキス、オタネニンジン根エキス、ベニバナ花エキス、ボタンエキス、ハトムギ種子エキス、マグワ根皮エキス、モモ種子エキス、ブクリョウタケエキス、BG、グレープフルーツ果皮油、ヒバ油、エンピツビャクシン油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、スペアミント油、水、トコフェロール、香料

 

朱華の効果的な使い方

温感ブースター美容液ですので、使う順番は洗顔後すぐ。

 

温感ブースター朱華の使い方

 

2プッシュほど手のひらに取り、

手のひらでまず伸ばしてからお顔になじませていきましょう。

 

効果的な朱華の使い方

 

とろみのあるテクスチャーで、無理なくお肌になじみます。

 

温感ブースター朱華の基本的な使い方

 

この時点で、もう温かいです。

手のひらで顔を覆うようにすると、まるでタオルか何かでホットパックをしているみたい。。。

 

温感ブースター朱華の効果的な使い方

 

ツボを押したりしながらなじませて。

 

ハーブのような、植物のような香りがします。

自然たっぷり!って香りで、私は好きですね。

 

油分も入っているからか、最初は少しヌメヌメしていますが、

徐々にお肌になじんで、しっとりとしていきました。

 

朱華の使い心地

 

朱華のあとは、いつものスキンケアをしてくださいね。

 

朱華を実際に使ってみた感想

朝と夜にまず『朱華』

特に温かさを感じるのは夜のお風呂上りです。

 

顔だけユズ湯にもう1回浸かったと思えばいいかしら。笑

ぽかぽかして気持ちいいんです。

しばらく温かさも持続するし。

 

皮ふが冷たいと顔色も悪くなって疲れてみえるでしょ?

それが一気に解消されるって感じ。

冷えも気になるし、青っぽいクマも気になるし、

ってときに使うとふわっと顔色が明るくなるのがお気に入りです。

 

1ヶ月使った事前モニターの方で、特に改善効果があったのは

お肌の質感・乾燥・ツヤだそう。

 

血流が良くなると、栄養も酸素もたっぷり運ばれるから、

ターンオーバーも整って、健康的なツヤ肌になれるってことなんですね。

 

お悩み別!朱華のおすすめの使い方

顔全体に塗るほかにも、お悩み別の使い方をご紹介しますね。

クマを消したいとき

寝不足などで血の巡りが滞ると、目の下に影ができますね。

そんな時は朱華のホットパックがおすすめ。

 

精製水でぬらしたコットンに朱華を垂らし、下まぶたにぴたっと貼り付けて。

朱華の温感エキスがじわっと温め、血の巡りを良くします。

 

化粧ノリが悪いとき

お肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が溜まってお肌がくすみます。

ごわごわして化粧のノリも悪くなりますよね。

 

首が凝ることで、首より上にじゅうぶんな酸素と栄養素が運ばれなくなり、

ターンオーバーが遅れる原因になっているんだとか。

 

そこで、いつもより多めの朱華(3~4プッシュ)で、

顔と首までしっかりマッサージしましょう。

 

肌も手も冷えるとき

お肌に乗せると温かくなる朱華。

お顔だけではなく、手先に使うのもおすすめです。

 

私は足先に使うのもお気に入り。

じんわり温かくなりますよ。

 

朱華の温かさに違いがあるのはなぜ?

朱華を使っていると、ものすごく温かい時と、そうでもない時があります。

朝と夜で温かさの感じ方が違うこともあります。

 

温かさが違う原因は、お肌の水分量です。

 

朱華は水分量が多いと温かみを強く感じるため、

「あまり温かくないな」ってときは、お肌の水分が不足している証拠

 

そんな時は化粧水を重ねづけして、水分をたっぷり与えてあげましょう。

 

お肌の水分量のバロメーターとしても使えますので、

毎日のお肌の調子を知るのにも役立っています。

 

朱華はこんな方におすすめ

*慢性的に冷えによる肌のくすみや青クマなどの肌トラブルに悩む現代女性

*外側だけでなく根本から健やかな肌を育みたい方

*肌がごわつく、角質が厚くなりやすい方

*がんばってスキンケアをしていても、あまり効果が出ないと感じている方

*きちんとケアしても、顔色がさえないとお悩みの方

 

温感ブースター朱華はこんな方におすすめ

 

血が多くて気が少なければ、まゆ毛は枯れてやつれ、顔に細やかなシワが多くあらわれる。

血が少なく気が多ければ、顔面内部の肌肉は豊満に、

気血が調和すれば、顔面が美しい色となる。

「黄帝内経霊枢」巻第十八 陰陽二十五人第六十五より参照

 

気血調和のために、

顔色を良くするために使いはじめましたが、

その不思議な使い心地に病みつきです。

 

詳しくはこちら・・・温感ブースター 朱華

コメント

  1. 血行がとても良くなりそうですね。
    はやり肌には血行と水分。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      血行は本当に大切ですね。
      栄養と酸素がたっぷり運ばれると、
      お肌も綺麗になります♪

タイトルとURLをコピーしました