美顔器・イオン導入に使える!ビューティーモールのビタミンC誘導体化粧水の口コミ

しわ・しみに効くビューティーモールの化粧水。

たっぷりのビタミンCをはじめ、ビタミンEやヒアルロン酸配合の保湿化粧水『ビタミンC誘導体化粧水 APPS(アプレシエ)+E(TPNa)+アルファ』のご紹介です。

ビューティーモールのビタミンC誘導体化粧水

長い名前ですが・・・

要するにビタミンCビタミンEと、プラスアルファでヒアルロン酸などの保湿成分が入った化粧水。

サラッとした使用感と無添加処方ということで、イオン導入もできるそうで、私は美顔器と一緒に使っています。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ビタミンC誘導体化粧水は美顔器にもおすすめな化粧水

私は毎日のスキンケアで、純金リフトアップ美顔器『Facepump Premium(フェイスポンププレミアム)』を使っています。

レビューはこちら

この美顔器は専用のジェルなどを使うのではなく、

手持ちの化粧水を使えばいいので気に入って使っているのですが、

「どうせ使うなら、効果の高い化粧水を使いたい!」と探して見つけたのが『ビタミンC誘導体化粧水 APPS(アプレシエ)+E(TPNa)+アルファ』

ビューティーモールの保湿化粧水ビタミンC誘導体化粧水の口コミ

・油分のないパシャパシャとしたテクスチャー

・無添加処方

・毛穴やしわ、美白に効く成分が入っている

・できるだけ効果の高いものをできるだけお安く!笑

以上のことから、この化粧水に決めました。

ビューティーモールの保湿化粧水の使い心地

水分多め。

とろみはないので、美顔器にとってもいいですし、

お肌に必要ないものは一切入っていないため、お肌の奥まで届けても安心です。

なにより、しわや美白に効く成分がたっぷり入ってるわけなのでね、

お肌の調子もぐんと上がります。


BMビタミンC誘導体化粧水の使い方・使い心地

化粧水なので、洗顔後に使いましょう。

BMビタミンC誘導体化粧水の使い方

お肌にパシャパシャと塗り、美顔器で入れ込んでいますが、

普通に手やコットンで塗っても大丈夫。

高浸透型ビタミンCですので、普通に塗っただけでも効果があります。

手のひら全体で顔をおおい、目も開け口も開け、ムンクの叫びのようにして入れこみましょう。

(目の際からほうれい線もしっかりカバーするには、ムンクの叫びが1番効率的なの。笑)

サラサラとしていますが、入れ込むとしっとり潤います。

BMビタミンC誘導体化粧水の使い心地

べたべたしません。

水のように使える化粧水なので、数回重ねづけをしても、全く重くありません。

パシャパシャ系の化粧水が好きなら、絶対に気に入る使い心地ですね。

軽いつけ心地ですが、安っぽいつけ心地ではなく、お肌がしっとりうるおうのは「さすがビューティーモール!」といった感じかな。

お肌の水分の蒸発を防ぐ成分は、一切入っていません。

化粧水の後は、油分の入ったクリームなどでうるおいを閉じ込めてるのも大切です。

どんな効果があるの?BMビタミンC誘導体化粧水の特徴

ビューティーモール(BM)の保湿化粧水『ビタミンC誘導体化粧水 APPS(アプレシエ)+E(TPNa)+アルファ』

たっぷりのビタミンC誘導体をはじめ、ビタミンEやカクテルビタミン、ヒアルロン酸などの入った化粧水です。

【特徴】ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)

美白効果やしわに効くとされる「ビタミンC」

ですが、通常のビタミンCは不安定なもので、スキンケアに配合してお肌に使っても、すぐに酸化してしまって、じゅうぶんな効果を発揮できません。

そこで開発されたのが『ビタミンC誘導体APPS

高浸透型ビタミンCとも言われ、今までのビタミンCをはるかに上回る形(10倍~100倍)で皮ふに吸収されるのが特徴です。

APPSの最大の特徴が、しわに効くということ。

活発なコラーゲンの生成力があるため、「小じわ」「しみ」「毛穴」などに効果的で、

ぷるぷるサラサラの美白肌にしてくれます。

ビューティーモールの『ビタミンC誘導体化粧水』には、水溶性・油溶性両方のビタミンC誘導体が配合されています。

【効果】ビタミンE誘導体TPNa

すぐれた抗酸化・抗炎症作用を持つ「TPNa」(ビタミンE誘導体)

今までのビタミンE誘導体は水に溶けにくく、とても不安定な物質だったのですが、TPNa(リン酸基をひっつけた状態)にすることで水溶性のビタミンE誘導体になり、高濃度配合することに成功。

APPSとの相性もよく、お肌をあらゆる外部刺激(紫外線やほこり、大気汚染物質)やストレスから守ってくれます

APPS:TPNaの究極の黄金比2:1で配合してあります。

【効果】高保湿成分リピジュア

高い保湿性があり、美容界で大注目の保湿成分「リピジュア」

保湿力はヒアルロン酸の約2倍で、

塗ったあとに水洗いしても、その効果が続くのが特徴です。

水洗い後1時間経っても高い保湿力を維持

【効果】3Dヒアルロン酸

お肌の保水力を高める効果のある「ヒアルロン酸」

中でも『3Dヒアルロン酸』は立体構造のため、ゆっくりゆっくりお肌に浸透して、いつまでも潤いを保ってくれる優れものです。

長時間しっかりとお肌の内側から潤うため、いつまでもぷるぷるのお肌になれますよ。

BMビタミンC誘導体化粧水の全成分

BMビタミンC誘導体化粧水の全成分

水、BG、ベンチレングリコール、グリセリン、ダマスクバラ花水、トコフェルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒドリキシンHCI、リン酸アスコルビルMg、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、パントテン酸Ca、レスベラトロール、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、キイチゴエキス、ビルベリー葉エキス、ポリクオタニウム-51、ポリグルタミン酸、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、エチルヘキシルグリセリン、セテス-20、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム

石油系界面活性剤不使用、ノンパラベン、ノンアルコール、フェノキシエタノール不使用、無鉱物油、合成香料不使用、合成着色料不使用(タール色素)

●パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・・・APPS

●トコフェルリン酸ナトリウム・・・水溶性ビタミンE誘導体(TPNa)

●ヒアルロン酸クロスポリマーNa・・・3Dヒアルロン酸

●リン酸アスコルビルMg・・・水溶性ビタミンC誘導体

●テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・・・油溶性ビタミンC誘導体

ダマスクローズも入っているようですが、そんなに香りはしませんね。

かすかに漂う程度なのも、自然も成分だからかな。

BMビタミンC誘導体化粧水を実際に使ってみたレビュー

朝はそのままパシャパシャと。

夜は美顔器でじっくり浸透させて使い、ボトル半分くらいまで減りました。

さっぱりと使えますが、きちんとうるおい、ビタミンCやビタミンEの効果で、お肌が明るくなってきています

つるっとしたお肌が気持ちいい。

イオン導入や美顔器と一緒に使う場合や、パシャパシャ系の化粧水が好きなら、きっと気に入っていただけると思います。

ビューティーモールビタミンC誘導体化粧水の効果

ビューティーモールはシークレットコスメと言われ、

宣伝費もかけず、使った人の口コミだけで広がっている、知る人ぞ知るコスメシリーズ。

容器もできるだけシンプルにして、値段を抑えています。

シンプルな外箱にプラスチックのボトル。

見た目にかかるお金や宣伝費を極力抑えているため、配合成分からすると破格のお値段になっています。

できるだけいいものを、できるだけお安いお値段で使いたい

そんなあなたにおすすめです。

詳しくはこちら・・・ビューティーモール『ビタミンC誘導体化粧水』



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 教会にお寺が融合する
    長崎県平戸市の近くにきています