【サンコウフーズのしじみの恵み】簡単おいしいしじみ汁(レシピ)ギフトにもおすすめ

面倒な下処理要らずでゴミも出ず、

お湯で薄めるだけで、おいしい「しじみのおすまし」のできあがり。

しじみエキスをたっぷりと配合して作った、濃縮タイプのしじみ汁の素『しじみの恵み』のご紹介です。

しじみの恵みの口コミ

小豆島の佃煮屋さんが、新鮮なしじみ貝の一番汁から作る『しじみの恵み』

しじみの栄養素(オルニチンなど)もそのまま凝縮されていますし、なによりおいしいのがお気に入りのしじみだしの素です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

自然の恵みIPPINYA平次郎について

自然のめぐみ「IPPINYA」はおいしい佃煮の通販サイト。

つくだ煮専門メーカーとして、半世紀にわたっておいしい佃煮を作り続けてきた、サンコウフーズが作った佃煮を取り扱っているサイトです。

▼今すぐ公式サイトをチェック!


ギフトや贈答用にぴったりなセット商品や、調味料に使えるお醤油、オリーブオイル、日常に寄り添うドリンクなど、さまざまな商品をリーズナブルなお値段で購入できるのが人気なんだとか。

以前「ししゃもきくらげ」を食べてみて、とてもおいしかったので、今回はだし系の『しじみの恵み』をお取り寄せしてみました。

イッピンヤ平次郎のしじみの恵みの口コミ

佃煮屋がシジミ汁?と不思議に感じますが、煮詰めるので作り方は一緒。

新鮮なしじみ貝から煮出した一番汁を、佃煮ベースの独自製法で煮詰めて作ったものが『しじみの恵み』です。

ししゃもきくらげもおいしかった!!

おいしい佃煮専門サイト【IPPINYAのししゃもきくらげ】ご飯のおともに最適!
白いご飯に合う佃煮が大好きです。 おにぎりの具やお弁当にも大活躍のご飯のおともで、最近お気に入りの佃煮『ししゃもきくらげ』のご紹介です。 香川県小豆島でとれた新鮮な...

IPPINYA平次郎「しじみの恵み」の特徴

『しじみの恵み』は、しじみエキスをたっぷりと配合して作った濃縮タイプのしじみ汁の素。

国産のしょうゆやかつお節エキスなどを加えてあり、このまま薄めるだけで香りと味わいの豊かなスープが完成しますよ。

しじみの恵みの原材料

【しじみの恵みの原材料】

しょうゆ、たん白加水分解物、砂糖、水飴、しじみエキス、食塩、米黒酢、かつお節エキス、昆布エキス、寒天/調味料(有機酸等)、ビタミンB1(一部に大豆、小麦を含む)

うま味たっぷり!

オルニチンなどの栄養もたっぷり!!

1本あたり約4000粒分のしじみがぎゅぎゅっと詰まった、濃縮エキス。

サンコウフーズのしじみの恵みの口コミ

普段の食事ではなかなか摂りにくい、貝類を手軽に摂れるのがいいなと思います。

砂出しもしなくていいし、貝殻も出ないし、長持ちするしね。

しじみの恵みを使ったレシピ

【しじみの恵みレシピ】おすまし

しじみの恵みを使った、1番簡単なレシピは「しじみのおすまし」です。

かなり濃縮なエキスです。めちゃ濃いですので、使う量は少量でOK。

しじみの恵みの使い方

【しじみの恵みを使ったおすましの作り方】

しじみの恵みの使い方の基本は、15倍に薄めること。

原液そのままを、15倍のお湯で薄めてくださいね。

大さじ1杯(15ml)ですと、小さめのお椀2杯分くらい(240~250ml)にはなるかなと思います。

しじみの恵みを使ったおすましレシピ

わかめやお麩を入れて完成。

乾物を使って直接お椀で作れば、洗いものも最小限でできちゃいます。

二日酔いや疲労回復に効果のある「オルニチン」がたっぷり入っていますので、お酒を飲んだ翌朝にもおすすめ。

忙しい朝でも、簡単にできていいですね。

【しじみの恵みレシピ】茶わん蒸し

しじみの恵みを隠し味として使ったレシピです。

普通の茶わん蒸しに、少しだけしじみの恵みをプラス。

貝は入っていないくても、貝風味のちょっとリッチな茶わん蒸しになりますよ。

しじみの恵みを使った茶わん蒸しレシピ

【しじみの恵みを使った茶わん蒸しの作り方】

1.卵(2こ)+水(2カップ)+めんつゆ(大さじ1)+しじみの恵み(大さじ1)をよく混ぜます。

2.(できれば1度こして)容器に入れ、お好みの具材を入れます。

3.スチームオーブンレンジ石窯ドームの茶わん蒸しでスタート。

わが家ではスチームオーブンレンジで作っていますが、もちろん蒸して作ってもOKです。

貝は入っていないけど、貝の味がする。。。

いつもとちょっと違った茶わん蒸しのできあがりです。

これは、息子たちに大人気でした。

【しじみの恵みレシピ】クラムチャウダー

アサリにしじみ出汁をプラスしたクラムチャウダー。

しじみの恵みでクラムチャウダー

【しじみの恵みを使ったクラムチャウダーの作り方】

1.野菜(たまねぎ・じゃが芋・人参・キノコ類)はさいの目に切ります。

2.鍋に少量の水と野菜を入れ、フタをして柔らかくなるまで蒸し煮にします。

3.あさり(酒蒸しにして身だけ出す)を蒸し汁ごと加え、牛乳を加えます。

4.小麦粉を牛乳で溶き、鍋に加えてとろみがつくまで混ぜながら火にかけます。

5.コンソメ、しじみの恵み、塩コショウ、バターで味を整えたらできあがり。

しじみの恵みにはかつおだしやしょうゆが入っているので、洋風レシピに使うときはほんの少し隠し味的でOK。

はっきり「しじみ!!」ではありませんが、コクがでておいしくなりました。

【しじみの恵みレシピ】アレンジいろいろ

貝風味のめんつゆと思えば、使い方もいろいろありますよ。

・みそ汁のだしとして

・卵かけご飯や豆腐に、しょうゆの代わりとして

・寄せ鍋やチゲ鍋にプラスして

・スープ、シチュー、チャーハンの隠し味として

・海鮮系のお料理にうま味をプラス

お味噌汁もとてもおいしいですが、しじみの恵みには塩分が入っていますので、少量プラスするくらいにしてくださいね。

チヂミやチゲ鍋などの海鮮系にプラスすると、うまみがアップしますし、

隠し味的になんにでも使えます。

しじみの恵みはギフトにもおすすめです

いろいろ使えて便利な『しじみの恵み』は、ギフトにもおすすめです。

ギフトにもおすすめなしじみの恵み

だしの素なんて、みなさん絶対に使うものですし、

砂抜きなどの面倒な下処理もせず、貝殻などのゴミも出ず、おいしい貝のお出汁がいただけるなら絶対にうれしいはず。

1本で864円(税込)というのも、ちょっとした贈り物やギフトもしやすいお値段かなと思います。

佃煮屋「IPPINYA平次郎」が作った『しじみの恵み』

ご自宅用にもプレゼント用にもおすすめです。

ご購入はこちらからできます・・・IPPINYA平次郎『しじみの恵み』

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. シジミ。
    明日は産地の島根県中海を通るから撮影して
    みよう!

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      しじみ、おいしいですよね。
      簡単においしいしじみ汁ができてうれしいです♪