次男の夏休み宿題でマフィン作り(レシピ付き)

次男の高校は2年生になると家庭科があります。

家庭科の夏休みの宿題で、次男と一緒に作った『桃マフィン』です。

次男作の桃マフィン

高校生で家庭科の宿題でお菓子作りって・・・

時間の無いなか、てんやわんやのお菓子作りでした。笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

次男の短い夏休み

次男の高校の夏休みは本当に短く、あっという間に学校が始まっています。

短い夏休みでも宿題はたっぷり。

おまけに親戚旅行(▼こちら)にも行ったので、最後の2日ほどは部屋にこもり、ぴーぴー言いながら頑張っていました。

家族旅行記:親戚一同で蒜山に行ってきました
わが家の短い短い夏休み。 恒例の親戚旅行で、蒜山に行ってきました。 両親&3姉妹の家族。 ▼昨年は受験のため参加できなかった主人と長男も、今年は参加。 ...

「はぁ・・・物理があと30ページ・・・」

「家庭科まで宿題があるけー」

「学校で作ったやつ、なんでもええけ、作らんといけん」

「なに作ったかなんか、覚えてねーし」

「1番簡単なやつ、どれかなぁ」

・・・ぶつぶつぶつぶつ

いろいろツッコミどころのある、ブツブツ。

結局、「マフィンにするわ!簡単そーじゃけ!!」

母の日に向けて作ってくれたリンゴのマフィン。

「めっちゃマジーけ」ってくれたリンゴのマフィン。。。

母の日のプレゼントリンゴのマフィン

レシピをお友達に送ってもらい(自分のは失くしてる)「できる?できる!?」

急に言われても、材料がそろわず、ネットで検索してある材料でできるマフィンを作ることにしました。

「じゃ、ママも一緒にな!!」

え・・・!?

バターを使わないマフィンのレシピ

バター無し。ボウルでぐるぐる混ぜるだけの、次男でも作れそうな簡単マフィンです。

【材料】

薄力粉:120g

砂糖:50g

サラダ油:60㏄

卵:1こ

牛乳:50㏄

ベーキングパウダー:小さじ1

お好みで桃ジャム

【作り方】

1.ボウルにサラダ油と砂糖を入れて、泡だて器でぐるぐる混ぜる。

2.卵を入れて混ぜ、牛乳を加えてさらに混ぜる。

3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

4.型に入れ、桃ジャムを乗せる。

5.180度に予熱したオーブンで20~25分焼く。

6.網に取ってできあがり。

次男作の桃マフィン

ちなみに桃ジャムも手作りです。

コンポートでもよかったけど、食べきっていたので。

桃のコンポートの作り方&アレンジレシピ
大好きな桃の季節。 今年は「平成30年7月豪雨」や災害級の猛暑などで大変ですが、桃農家の方の頑張りでおいしい桃ができています。 おいしい桃はそのままぱくり。 傷んだり、傷がついてしま...
【桃ジャム(コンポート)】お菓子にも使えるくず桃活用節約レシピ!
子どもたちの夏のお楽しみ、桃のジャム(コンポート)ができました。 この時期になると、ジュース用とか加工用としてくず桃が売り出されます。 毎年狙っていて(笑)...

マフィンを上手に作るポイント

次男が学校で作ったマフィンのレシピを見せてもらうと、バターたっぷりの上等なマフィン。

おいしくないわけがないのに、いまいち微妙(苦笑)だったのは、作り方に問題があると思います。

どんな材料であれ、マフィンをおいしく作るコツ。

砂糖はすり混ぜる

砂糖と油分を混ぜますが、砂糖のじゃりじゃりが残っていると食感が変わります。

泡だて器ですり混ぜるようにして混ぜましょう。

じゃりじゃり言わなくなればOKです。

粉を入れたら混ぜすぎない

「混ぜるんじゃろ?混ぜればええんじゃろ?」

ゴムへらでさっくりと混ぜるのは難しいので、泡だて器のまま混ぜても大丈夫なのですが、とにかく混ぜすぎはダメ。

ダメって言ってるのに、目を離していたら

「ぐーるぐる。ぐーるぐる。まだまだぐるんぐるん」って混ぜてましたからね。

「だってまだ粉が残ってるかもしれんがん!」

大丈夫なの。

粉っぽさが無くなったら、すぐに混ぜるのは終わりにしてくださいね。

混ぜすぎるとねっとりしたコシのあるマフィンになっちゃいます。

焼けたらすぐ網に取り出す

「できたー!」

オーブンが鳴ると、取り消しボタンをピッと押して(1分ごとに終了ブザーが鳴るから)、サーっと去る次男。

いやいや、ちょっと待て。

焼けたら網に出そうね。

「そんなんせんかったで」

「ほったらかしじゃったもん」

次男のマフィンがべちゃっとしていたのはそのせいか・・・

焼けた後は湯気が出るので、そのまま型に入れておくと蒸気でべちゃべちゃになってしまいます。

焼けたら型から出して(紙ははがさなくていい)、網の上で冷ましてくださいね。

宿題終了!

「えーっと、材料はこれとこれとこれで・・・」

「はくりきこってなに?どんな漢字?」

「えっと、作り方が、えっとえっと」

「作った人の感想・・・学校では5人で作りましたが、家では1人だったので、いろいろ大変でした。よし、これでええな」

「食べた人の感想も書いてな!明日提出じゃけ」

「写真も印刷せなあかん!コンビニいかな」

なんで1人で作ったことになってる??

後片付けはどうなってる???

「ええんじゃー!出すのが大事なんじゃー!」

バターではない分、少し風味的にはあっさりとしたマフィンでしたが、簡単にできるのがすごくいいな。

次回は全部ひとりで作ってね♪

「は?もうせんけ」

「家庭科はもうねーけ」

そうなの??

ちなみに、長男の時は?あまり覚えてないけど、なに作った??

「あ、オレ?オレは、ご飯を炊きました。って書いて出したでー!」

「写真も撮ってねーけ。ご飯の入ったお茶椀書いたけー!わははー」

そんなんアリ!?

先生、ごめんなさいねー笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 男子高校生も家庭科ですか・・・
    知りませんでした。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      今は男女関係ないんですよね。
      小学校でも中学校でもありましたし。

      高校でもあるなんて・・・しかも宿題付き!笑