クレージュシャンプーSとDの違いは?成分や効果を徹底比較!

ダメージケア効果のあるクレージュトリートメントD

温感と冷感で地肌をすっきり洗いあげてくれるクレージュシャンプー。

クレージュのヘアケアには『Sシリーズ』と『Dシリーズ』の2シリーズがありますが、両方使ってみたので、成分や効果などの違いを比較してみました。

 

脂性肌におすすめなクレージュSシリーズ

 

Sシリーズ:サラサラ滑らかな髪になる

Dシリーズ:しっとりまとまる髪になる

 

基本的には▲こんな感じ。

では、実際使った感じはどうなのか?レビューしてみました。

 

スポンサーリンク

クレージュシャンプーSとDの違い

温冷ヘッドスパができるクレージュシャンプーには、現在『Sシリーズ』と『Dシリーズ』の2種類が販売されています。

 

まず先日のレビュー記事をご覧くださいね。

 

 

どちらも温冷泡パックができるシャンプーに、髪を補修してくれるトリートメントなのは同じなのですが、仕上がりのイメージに違いがあります。

 

サラサラと軽い質感の髪になれる『Sシリーズ』

しっとりとまとまり感のある髪になれる『Dシリーズ』

 

両方使ってみましたが、香りも使い心地も仕上がり感も微妙に違います。

その差は「配合成分」にありました。

 

▼クレージュSDシリーズについて

 

クレージュシャンプーSとDの成分比較

【クレージュシャンプーSの全成分】文字がブルー

温冷ヘッドスパシャンプークレージュ

 

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、BG、ベントナイト、ポリクオタニウム-51、バオバブ種子油、グリチルリチン酸2K、ユビキノン加水分解ヒアルロン酸、加水分解ケラチン(羊毛)、ブドウ種子エキス、ザクロ果実エキス、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、シャクヤク根エキス、セージ葉エキス、カンフル、メントール、ティーツリー葉油ラベンダー油グレープフルーツ果実エキスレモングラス葉/茎エキスココイルリンゴアミノ酸NaセラミドNGエチルへキシルグリセリン、エチドロン酸4Na、リンゴ酸ラウレス-4PPG-4セテス-20DPGカラメルグリセリン、エタノール、水添レシチン、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、デキストリン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

 

*ブルーの文字がクレージュシャンプーSにしか配合されていない成分

 

【クレージュシャンプーDの全成分】文字がピンク

ダメージケア効果のあるクレージュトリートメントD

 

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、BG、ベントナイト、ハチミツ、グリチルリチン酸2K、バオバブ種子油、ホホバ種子油アルガニアスピノサ核油スクレロカリアビレア種子油、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ブドウ種子エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、シャクヤク根エキス、カンフル、メントール、加水分解ケラチン(羊毛)、ラウリルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)クエン酸トコフェロール安息香酸Na、エチドロン酸4Na、グリシン、グルタミン酸、セリン、エタノール、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、デキストリン、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

 

*ピンクの文字がクレージュシャンプーDにしか配合されていない成分

 

こうやって比較してみると、同じ「クレージュシャンプー」でもかなり成分が違ってきていますね。

 

クレージュシャンプーSとDの効果の違い

成分を見てもわかりますが、『クレージュシャンプーS』には抗炎症効果頭皮環境を整える成分が多く入っていますし、『クレージュシャンプーD』には保湿成分髪の補修成分が多く入っています。

 

クレージュシャンプーSの特徴

抗炎症効果や抗菌効果が高く、頭皮のべたつきやかゆみ、頭皮ニキビに効果的

 

クレージュシャンプーDの特徴

保湿力に優れていて、ダメージヘアを補修するのに効果的

 

SとD 両方の特徴

温冷泡パックで頭皮環境を整え、すっきりと洗うノンシリコンシャンプー

 

クレージュシャンプーSとDの使い心地の違い

では実際使ってみて感じた違いです。

 

クレージュシャンプーの見た目比較

Sシリーズ

温冷ヘッドスパシャンプークレージュ

 

Dシリーズ

しっとりとした使い心地のクレージュシャンプーDシリーズ

 

デザインは同じですが、文字の色とボトルやキャップの色合いがちょっと違います。

シンプルで好きなデザインだけど、シャンプーとトリートメントの違いがちょっと分かりにくいかな?

パッと見てとか、触ってみて違いが分かるようになればうれしいなと思います。

 

シャンプーの比較

Sシリーズ

クレージュシャンプーSの中身

 

Dシリーズ

温冷ヘッドスパができるクレージュシャンプーD

 

どちらも柔らかめなテクスチャーは同じ。

Sシリーズの方がカラメルが入っている分、少し濃い色をしています。

 

香りの比較

Sシリーズ:フローラルムスクの香り

甘すぎず、すっきりとした香り。男性にも好まれそう。

 

Dシリーズ:ホワイトサボンの香り

少し甘めの香り。上品で優雅な感じがします。

 

シャンプーもトリートメントも同じ香りです。

長男はS派、次男はD派。わたしは・・・しいて言えばSかなぁ??と言った感じで、これは完全に好みですが、どちらもいい香りがしますよ。

 

泡立ちの比較

Sシリーズ

クレージュシャンプーSの使い方

 

Dシリーズ

クレージュシャンプーDのもこもこ泡で温冷ヘッドスパ

 

どちらもノンシリコンシャンプーだけど、申し分のない泡立ちです。

Sシリーズの方が少し柔らかいあっさりとした泡で、Dシリーズの方がねっとりした泡のように感じました。

Dにはハチミツが入っているからかと思います。

 

泡切れもいいですし、きしまずに洗えます。

 

トリートメントの比較

Sシリーズ

クレージュトリートメントSの効果的な使い方

 

Dシリーズ

クレージュトリートメントDの使い方と効果

 

色合いが微妙に違いますが、テクスチャーは同じ。(香りも違うけど)

どちらも髪になじみやすくなっています。

 

トリートメントの成分もDシリーズにはハチミツが入っているため、

Dシリーズの方が、流したときにしっとり感が強いように感じました。

 

仕上がり感の比較

Sシリーズ

サラサラとした軽い髪になります。

ですが、私の場合(セミロングよりやや長め)少し広がりを感じました。軽い質感の分だけ、広がりやすくなっているのかもしれませんね。

 

Dシリーズ

しっとりとした質感の髪になります。

私はこちらの方が、髪にまとまりが出て、きれいに落ち着きました。

 

あなたはSとDのどちらを使う?

配合成分が異なり、仕上がり感が少し違ってくる『クレージュシャンプーSとD』

好みもありますが、どちらを使うか悩んだらこちらを参考にしてみてくださいね。

 

Sシリーズがおすすめな方

・髪が短い

・頭皮がべたつく

・脂性肌

・男性の方

 

Dシリーズがおすすめな方

・髪が長い

・髪が痛んでいる

・乾燥肌や普通肌

・くせ毛の髪

 

ちなみに、私は長めですしカラーリングなどで痛みも気になるので、Dシリーズの方が気持ちよく使えました。

(Sシリーズだと少し髪が広がったので)

 

息子たちはDシリーズだと髪がしんなりしてしまうようで、サラッと仕上がるSシリーズの方がいいようです。

 

SとDは2種類の違いだけですが、

もっと自分に合ったシャンプー&トリートメントを使いたいという方には、

使用感や香りまでカスタマイズできる『マイボタニスト』もおすすめです。

 

クレージュシャンプーを買うのはどこがおすすめ?

クレージュシャンプーSとDは、公式サイトそしてAmazonや楽天市場からも購入できます。

 

公式サイトから購入すると、送料無料になりますし、2ヶ月ごとにお届けの定期コース(詰め替えパック)ですと10%オフ&送料無料とお得になっています。

 

定期購入ですが、いつでも解約できますので、公式サイトからの定期購入が最安値!

2ヶ月分で1166円です。

 

詳しくはこちら・・・新感覚!!温冷ヘッドスパ

 

 

クレージュシリーズはAmazonや楽天市場でも販売しています。

>>>Amazonでクレージュを見る

>>>楽天市場でクレージュを見る

コメント

  1. 石鹸で頭を洗ってますが、
    こう暑いと頭もモヤモヤ。
    すっきりしたシャンプー良いですね。

    • うちまるさん
      こんにちは^^

      石けんもさっぱり洗えそうですね!
      でもメントールの清涼感は病みつきになりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました