ヘヴンシャワーで毛穴レスの透明美白肌!糖化にも効果のある導入美容水の口コミ

黄ぐすみの原因となるお肌の糖化。

私はもともとイエローベースのお肌なので、黄色くくすんでしまう糖化は絶対に避けたい!!透明美白肌になるんだ!!と使っているのがこちら。

キャメロン&ガブリエルの『ヘヴンシャワー』です。

キャメロン&ガブリエルのヘヴンシャワー

お肌の糖化や酸化を抑え、角質を取りのぞき、つるんとした毛穴レスの透明肌に導いてくれる角質柔軟導入美容水『ヘヴンシャワー』

ごわつきやざらつき、くすみが気になるときにプラスしたい1本です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

年齢肌を招く4つの原因

「毛穴が開く」「透明感が無くなり、くすむ」「ゴワゴワしたりざらつく」

こんな年齢肌のお悩みはありませんか?

老けて見える年齢肌の原因は、

加齢:年齢により肌ダメージが進む。

酸化:酸化はいわゆるお肌のサビ。活性酸素が増えることで、お肌が老化。

糖化:たんぱく質と糖質が結びついて起こり、お肌に蓄積する。

光老化:紫外線によりコラーゲンが傷ついたり、メラニンが増える。

の4つです。

この中で、聞きなれないのが糖化。

焼く前の食パンと焼いた後の食パンを思い浮かべてもらうと分かりやすいのですが、白くてふわふわだったものも、弾力が無くなって固くなり、褐色の色がついてしまうのが糖化です。

糖化のダメージはかなり大きなものなんだそうで、酸化よりも老化を促進してしまうんだとか。糖化を引き起こす「AEGs」は分解されず、どんどんお肌に蓄積していくため、とにかく糖化を起こさないことが大切です。

加齢は仕方ないから、その分ケアを頑張る。光老化は紫外線をカットしたり、日傘などで頑張って防いで何とかする。酸化しないように活性酸素を防ぐケアをする。

ですが、糖化ってどうやって防ぐのよ!?

そんなときに出会ったのが『キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー』

キャメロン&ガブリエル ヘヴンシャワー

お肌の酸化・光老化、そして糖化も防いでくれる角質柔軟導入美容水。

お気に入りで、もう何度もリピしているブースターです。

3つの効果で肌悩みをすべてケア

美肌を叶える天使のスキンケア「ヘヴンシャワー」はごわつきの原因となる角質をやさしく落とし、お肌を柔らかく整えながら酸化と糖化を抑えてくれるブースターです。

1.導入&角質柔軟効果
ビルベリー果実エキス・オレンジ果実エキス・レモン果実エキス・サトウカエデエキス・サトウキビエキスに含まれる「フルーツ酸」で角質層の汚れと古くなった角質をやさしく除去。

お肌に全く負担を与えずに角質ケアできるのがポイント。

寒い時期、冬のお肌は固くなっています。

温かくなってお肌を改めて触ってみると、思った以上にごわごわ・ザラザラしていませんか?

ごわついた状態でケアしてもなかなかスキンケア効果はでませんので、やさしく落としつつ、お肌を柔らかくして、次に使う美容成分の浸透を高めましょう。

2.エイジングケア
カミツレ花エキスやサンザシエキスなどが糖化を引き起こす成分AGEsを抑制
アイチチョーク葉エキス、ビルベリー果実エキス、チャ葉エキスなどが、酸化の原因となる活性酸素を抑制
リン酸アスコルビルMg、セイヨウトチノキ種子エキス、オウゴン根エキスなどが光老化によるメラニン生成を抑制

つまり、くすみもシミ・しわ・たるみもすべて抑えてくれるってことですね。

3.包括的ケア
ブルガリア産のダマスクローズから抽出したダマスクバラ花水が、大脳を直接刺激。
リラックス効果・幸福感を与えます

また15種類の植物エキスが、お肌悩みを包括的にケア。

お肌のやさしさと実感力を高めるために、エタノール・界面活性剤・ゲル化剤・感触改良剤・パラベン・鉱物油・着色料・合成香料は使っていません

使うタイミングとお肌への効果は?

普段のスキンケアに1本プラスするだけで、年齢肌の原因をすべてケアしてくれるところがお気に入りの『ヘヴンシャワー』

使う順番ですが、ブースターですので洗顔後すぐに使いましょう。

ヘヴンシャワーの中身

1回の使用目安量は500円玉大。

水のようなテクスチャーなので、こぼれないようにしっかり手で受けてくださいね。

特に難しいことはなく、パシャパシャとお肌になじませるだけです。

角質ケアというと、ふき取ったりするものもありますが、ヘヴンシャワーはなじませるだけなのも特徴

ポロポロこすったり、ふき取りタイプの物は刺激が心配・・・という方でも使いやすくなっています。

ヘヴンシャワーの使い方と効果

化粧水のようになじませるだけですが、フルーツ酸などで古い角質は取れていきます。

お肌が柔らかくふわふわになり、触るとツルツル!

酸化も糖化も抑えられるからか、透明感も出てきました。

あとから使うスキンケアの浸透も良くなりますし、スキンケア効果もアップするような気がします。

とにかく乾燥する冬の間はオイルをブースターとして使うことも多かったのですが、ごわつきやくすみが気になるときは、まず『ヘヴンシャワー』を使い、それからオイル、次に化粧水やオールインワンの順番で使っています。

お肌も柔らかくなり、保湿もばっちり!

お肌に弾力がでると、毛穴も目立たなくなりますよ。

角質柔軟導入美容水キャメロン&ガブリエルのヘヴンシャワー

気になる糖化に加えて、年齢肌の原因をすべてケアしてくれる角質柔軟導入美容水『キャメロン&ガブリエルのヘヴンシャワー』

バラの香りも癒されます。

いつも小さなおまけをつけてくれるキャメロン&ガブリエル。

今回はバラの入浴剤でした。

おまけのバスパウダー

昨日ご紹介したヘヴンヴェール(⇒こちら)と合わせて届けてもらったので、今回は1つね。笑

詳しくはこちら・・・肌老化の4大原因を徹底ケア♪ ヘヴンシャワー

ヘヴンシャワー

スポンサーリンク
綺麗ママ大