【アロスワイン酵母純米酒】手土産にもおすすめなワイン酵母で作った日本酒

白ワイン?日本酒??

口に入れると一瞬どちらか分からなくなるお酒。

国産米をワイン酵母で仕込んだ純米酒『ARROZ(アロス):アロスワイン酵母純米酒』のご紹介です。

白ワインのような日本酒アロス

『アロス』は寛延元年(1748年、江戸中期)創業、270年の歴史を持つ老舗酒蔵「釜屋」が作りあげた新感覚の日本酒。

白ワインも好き。日本酒も(おいしいのは)好き。

2つが合わさるとどうなるか??興味津々でお試しです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ARROZ アロスってどんな意味?

「ARROZ(アロス)」とは、スペイン語で「お米」という意味。

その名の通り、『アロス』は国産米だけで仕上げた純米酒です。

アロスの材料名

原材料名は国産米と米こうじのみ。

●アルコール度数:12%

●日本酒度:-20~-25

●精米歩合:68%

↑こんな感じの純米酒。

こうやってみると、普通の日本酒と何が違うのかな?と思うでしょ。

違うのはワイン酵母で発酵させている点です。

ワイン酵母でブドウを発酵させるとワインになりますよね。

では、ワイン酵母でお米を発酵させたらどうなるか?ということで作られたのがARROZなんだそうで。

老舗の酒蔵さんも、面白いことを考えますね。

今すぐチェック!>>>ARROZ アロスワイン酵母純米酒

ワイン酵母の日本酒「アロスワイン酵母純米酒」のお味は?

アロスには720mlと300mlの2種類がありますが、今回お試ししたのは300mlです。

冷やして飲むのがおすすめとのことで、冷蔵庫で冷やしてから飲んでみました。

アロスの中身

色は白ワインのような感じ。透明に近いかな。

さて、肝心のお味は・・・?

「ん?ワイン??」

「んー???日本酒か???」

とても不思議な感じです。

口に入れた瞬間は白ワインのような風味、でも後からお米の香り(甘酒みたいな香り)がふわーっと漂います。

酸味とすっきり感はワイン、甘みやうま味は日本酒。

日本酒風味の白ワインと言ってもいいし、白ワイン風味の日本酒と言ってもいい感じ。

「お猪口にいれると日本酒」で、「グラスに入れると白ワイン」で通用しそうな不思議なお味です。

アロスで乾杯

まさに新感覚!

アロスワイン酵母純米酒はこんなときにおすすめ

『アロス』は鼻にむわっとくるような日本酒感がないので、日本酒が苦手な方でも楽しめるお酒。

ボトルもおしゃれなので、日本酒の瓶をどん!と置くのは抵抗があるな。。。って若い方でも、アロスならおしゃれに飲めると思います。

お花見シーズンはもう終わってしまったけど、外で飲むのもいいかもしれませんね。

おしゃれな新感覚の日本酒アロス

パーティーやお呼ばれなどの手土産にも、ちょっと変わっていて喜ばれそう。

一見、ワインのようなボトルだけど、白ワインではない。日本酒だけど日本酒っぽくもない。飲む前から盛り上がりそうでしょ?笑

和食にでも洋食にでも合うので、合わせるお料理を選ばないのも手土産のうれしいポイントです。

▼ご購入はこちらからできます▼

アロスワイン酵母純米 720ml

新品価格
¥1,625から
(2018/7/1 15:02時点)

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 純米酒!
    とてもフルティーな感じしますね。
    おいしそう。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんばんは^^

      フルーティーで爽やかな、ワインのようなおいしい日本酒。
      おしゃれでしょ♪