レンジで簡単!厚焼き玉子のサンドイッチ(レシピ)

昼休みに補習が入り、お昼ご飯を食べる時間が5分しかない受験生の長男。

ぱっと食べられるように、サンドイッチ弁当が続いています。

 

そこで、さいきんちょこちょこ目にする『厚焼き玉子のサンドイッチ』を作ってみました。

 

手作り厚焼き玉子のサンドイッチ

 

朝でもささっと作れるように、レンジを使った簡単レシピです。

 

スポンサーリンク

厚焼き玉子のサンドイッチの簡単な作り方

1.卵(3こ)を溶きほぐし、だし、塩、マヨネーズを加える。←ちょっとなめてみておいしければOK!笑

 

2.耐熱容器にクッキングシートを敷き(四隅もきちんと立ち上げ、高さもつける)、卵液を流し込む。

 

3.ふんわりとラップをして、レンジで1分ずつチン!まだ少し卵液が残るかな?くらいで放置して余熱で火を通す。

 

4.クッキングペーパーに包んで、粗熱を取る。←形も整うし、よぶんな水分も取れます。

 

5.パンにマヨネーズ(お好みで辛子も)を塗り、挟んだら完成!

 

ようするに、マヨネーズ入りだし巻き卵です。

色をきれいにするように、しょうゆは入れない&マヨネーズを入れていますが、作るポイントは巻かないこと。

フライパンでじっくり焼いてもいいですし、時間のない時はチン!が便利。

分厚い卵があっという間にできます。

 

ただね、これは温かい方が卵もふんわりしておいしいみたいで・・・

 

「うん、ま、うめかったで」

「でもふつーの卵サンドでええかな」

 

とのことでした・・・チッ

次回はできたてを食べてもらおうと思います!

コメント

  1. 5分間で昼食というのも厳しい!!
    でも、それを乗り越えてしまうのも母の愛。

タイトルとURLをコピーしました