【ナールスフォーム】酵素パウダー石けんの上手な使い方と効果

エイジングケアにまず大切なこと。それは、良質な洗顔料による正しい洗顔です。

大人女性に溜まりがちな角質をすっきり落とし、ツルツルお肌に洗い上げてくれる洗顔料『ナールスフォーム』のご紹介です。

ナールスフォームは天然パパイン酵素とキメ細かい泡でサッパリ&しっとりを同時に叶えてくれる洗顔石けん。

使われている全成分がたった5つだけ!のホンモノの上質な石けんの洗顔パウダーです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

たった5つの全成分とは?

厳選した材料で作られた石けんに天然パパイン酵素を配合した洗顔料「ナールスフォーム」

防腐剤や香料などは一切使わず、たった5つの材料からのみできているのが特徴です。

【全成分】

石けん・天然パパイン酵素・マリンコラーゲン・タルク・シリカ

厳選したパーム油、ヤシ油を使用した石けんは適度な洗浄力&きめ細かい泡立ち

不要な角質だけを分解する不思議な働きがある天然パパイン酵素で、石けんでは洗い流せないたんぱく質汚れ(角質・角栓・毛穴汚れなど)もすっきり落としてくれますよ。

ただ、石けん(飽和脂肪酸)だけですと、ちょっとしっとり感に欠けるのが欠点なんだそうで。。。

マリンコラーゲンを配合することで洗顔後のしっとり感をサポートしています。

タルクで刺激を減らし、シリカでパウダーが湿気などで固まるのを防ぎます。

成分はほんとにこれだけ。

シンプルですが、汚れや角質を落として、お肌を守る。お肌に必要な成分はきちんと入っています

ふわふわ泡の作り方

パウダータイプの洗顔料。

出しやすいように口も広めになっていますので、ドバっと出がち。。。ここは注意してそろそろとふり出してくださいね。

泡立てネットに出すときも、こぼれないように下に手を置いて。
(ネットの目から落ちます!)

水を加えるときも注意が必要。

粉が飛び散らないように、少しだけそっと加えてくださいね。

ネットをたっぷりの水で濡らしておいて、最初は水を加えずに泡立ててもいいくらいです。

少しシャカシャカするだけで、はい、もこもこ泡ができました。

きめ細かい弾力泡!

モチモチもこもこ!!!

逆さまにしても落ちません。笑

もともとものすごく泡立ちのいい石けんです。

泡立てネットを使わなくても、簡単にきめ細かい泡が作れるんですよ。

「これ、ええがん!」

「オレでもアワアワになるで」

泡立て苦手、泡立て面倒!の次男も、ナールスフォームなら簡単に泡立つ!!と使っているようです。

「使ったでー!!」と報告&出しっぱなしにする長男と違い、次男はこっそり使うからいったいどれを使ってるか分からない・・・自分のお気に入りは長男に使われないように、使い終わったら奥深くに隠すしね。笑

くすみを落として明るい肌にする方法

さて、普通に洗うだけでもつるっとした仕上がりなるナールスフォームですが、おすすめは洗った後、ほんの少しだけでも泡パックをしておくこと。

パパイン酵素が古い角質をきちんと分解。くすみがなくなります。

ワントーン明るくなる感じが好きです。

不要な角質がなくなると、次に使うスキンケアの浸透も良くなりますからね。

スキンケアの効果もアップ!お肌もますますきれいになります。

ただし、ナールスフォームは酵素洗顔なので使いすぎは禁物です。

酵素洗顔はやりすぎると敏感肌になってしまったり、肌荒れしやすくなってしまったりするので、控えめがポイント。

まずは週に1~2回から。

角栓やざらざらが気になる場合は、週に3~4回くらい使ってみてくださいね。

わたしは朝起きて、「顔がくすんでる!?」と思ったときに、泡パックをするのがお気に入り。

こすらず、泡を乗せるようにしてしばらく置いておくと、パッと明るいお肌になりますよ。

角質やくすみ、ざらつきが気になる方は、ぜひ良質な洗顔料での洗顔を試してみてくださいね。

詳しくはこちら・・・酵素洗顔で透明感のあるクリアな素肌へ【ナールスフォーム】

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 化学薬品を使ってないのが良いですね。