食べてないのに太るのはなぜ?食べても痩せる方法はコレ!

食べる量が人より少ないのに痩せない。

たくさん食べるのに太らない。

そんな人の違いは何かというと・・・・「腸内細菌」!!

腸内フローラを整えて、痩せやすいカラダにしてくれるサプリメント『ウイルキラーダイエット』のご紹介です。

ウイルキラーダイエットは、食べても太りにくい人の腸内に住んでいる腸内細菌『痩せ菌 B‐3(ビースリー)』(ビフィズス菌)をたっぷり配合

カラダの中から健康的にダイエットできるサプリメントです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

太りやすい人の特徴ってなに?

あまり食べてないつもりでも太ってしまう。

食べる量を減らしてもなかなか痩せない。

そんなお悩みはありませんか?

食べる量が少ないのに太ってしまう原因は『腸内細菌(腸内フローラ)

食べても太りにくい人の腸内から発見されたのが、B‐3(ビースリー)というビフィズス菌です。

このB‐3(ビースリー)はいわゆる痩せ菌というものでして、B‐3(ビースリー)が腸内にいることで、脂肪の燃焼を促進したり、吸収を抑えたりしてくれるんだそう。

▼こんな特徴を持つ太りやすい人が。。。

1、便秘がち。量も少なく固い

2、ストレスがたまると食欲にはしる

3、食べる量が少ないのに吸収される

4、平熱が低め

5、太るとおなか周りにつきやすい

B‐3(ビースリー)が腸内に定着すると、▼こんな風になれる!!ってこと。

1、食べてない日でも快便!

2、ストレスが下痢につながる

3、たくさん食べても太らない

4、平熱が高め

5、筋肉が多く、お腹周りにはつきにくい

B‐3(ビースリー)によって、太りやすい性質から太りにくい性質になれるんですね。

痩せ菌B‐3(ビースリー)を摂る方法

痩せ菌であるB‐3(ビースリー)を簡単に摂る方法が『ウイルキラーダイエット』です。

1袋に5兆個の乳酸菌を配合。

B‐3(ビースリー)だけでなく、動物・植物の複合型乳酸菌をたっぷり配合してあるのが最大の特徴です。

「痩せるためにはB‐3(ビースリー)!」と思って、B‐3だけを単体で摂ってもダメなんだそうで。

大切なのはB‐3(ビースリー)を含んだ腸内の細菌のバランスなので、ウイルキラーダイエットにはいろいろな機能性を持つ5種類の複合乳酸菌を配合してあります。

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌をあわせ持つ5種類の複合乳酸菌が5兆個!

5兆個・・・?

ま、いっぱいってことです。笑

私がおもしろいな、と思ったのは、乳酸菌と納豆菌が一緒に入っていること。

確かにヨーグルトも納豆も発酵食品だけど、一緒に食べることってあまりないですからね。

ウイルキラーダイエットだと、乳酸菌も納豆菌も繊維もオリゴ糖もまとめて摂れちゃうのがお気に入りです。

おいしく食べてお腹すっきり!

ウイルキラーダイエットは飲みこんでしまうタイプのサプリメントではありません。

甘くておいしく食べられるサプリなんですよ。

サラサラとした粉末状。

ヨーグルトについてるお砂糖みたいな、ラムネみたいな味がします。

このまま食べてもおいしいけど、お気に入りはヨーグルトに入れること。

1日の目安量はスプーン1杯。ヨーグルトにちょうどいい量なんです。

白に白で、ちょっと分かりにくいけど・・・

ちょっとお腹周りが気になる主人と一緒に、毎朝食べています。

同じ年代の人に比べてもかなり食べる(と思う)主人。

高校生の息子たちがいるので、どちらかというとボリュームたっぷりなわが家の食事メニューを、息子たちと同じくらい・・・いや多いくらい食べてる。。。

「食べる量を減らすのはいや!」ってことなので、腸内細菌に頑張ってもらおうかと。笑

しっかり食べる、お酒も飲む、おやつも食べるのわりには先日行った健康診断で、体重はあまり変化がありませんでした。

ウイルキラーダイエットのおかげかな。

お腹の調子もいいようですし、甘みもありつつお砂糖よりはかなりヘルシーだと思うので、気に入っています。

詳しくはこちら・・・痩せ菌サポート!1袋に乳酸菌が「5兆個」なんとヨーグルト約500個分!



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 食べる量は以前と変わらないのですが、
    脂肪がつきやすい体質になりました。
    いいかも。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      食べる量が同じでも、体型は変わってくるんですよね^^;
      乳酸菌に頑張ってもらわなくっちゃ!