【オリーブマノンの化粧用オリーブオイル】無添加100%オイルの上手な使い方と効果

乾燥する季節も、全身丸ごとこれ1本で保湿はOK!

顔・髪の毛・カラダすべてに使えるオリーブマノン『化粧用オリーブオイル』のご紹介です。

オリーブマノンの『化粧用オリーブオイル』は、添加物を一切配合していない、100%純粋なオリーブオイル

サラッとなじんでべたつかないのが特徴です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

オリーブオイルの効果って?

オリーブオイルには不飽和脂肪酸のオレイン酸やスクワレンが含まれていて、私たちの皮脂成分と似た性質を持っています。

お肌成分に近いということは、お肌なじみも良いということ。

だからスッとお肌になじみ、お肌を保護する効果があるんです。

加齢や乾燥で弱ったり、乾燥したりしたお肌に優しく潤いを与えてくれるオリーブオイル。

乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌、すべての肌質や年齢を問わずに使え、お肌が敏感な赤ちゃんのベビーオイルとして使えるのも特徴なんですよ。

オリーブマノンの『化粧用オリーブオイル』は無添加の純粋なオリーブオイル100%

香料や着色料、界面活性剤・アルコールなど、添加物は一切入っていません

化粧用オリーブオイルの使い方いろいろ

サラッとなじんでべたつかない美容液のような無添加オリーブオイルなので、スキンケアの使い方もいろいろです。

例えばね。。。

●クレンジング

●オイルパック

●オイルマッサージ

●美容液やクリームとして

●頭皮ケア

●ヘアトリートメント

●スタイリング

●ネイルケア

●ボディオイル

●ベビーオイル

オリーブマノンの化粧用オリーブオイル1本で、↑これだけ使うことができるんですよ。

髪から地肌から顔からカラダや爪まで、全身丸ごと使えるのがお気に入りです。

オリーブオイルでモチモチ肌になりました

クレンジングからクリーム代わりまでスキンケアとして使えるオリーブオイルですが、私が特に気に入って使っているのが、オイルパック(マッサージも)とボディオイルです。

クレンジングは洗い流せないからちょっと面倒で・・・

クリーム代わりも量の調節が難しいから・・・笑
(量が多いとべたつきます)

べたつかず、もちもち肌になるには、ちょっとしたコツがありましてね。

まずはオイルパック・オイルマッサージの方法です。

洗面所に置いておいて、お風呂に入るときにタオルと一緒にオリーブオイルを持って入り、洗顔後タオルで水気をふき取ってからお顔になじませて。

そのままクルクルマッサージすることもあるし、タオルをお風呂のお湯で温めて、ホットパックにすることもあるし。

最後はお湯でバシャバシャと洗い流していますが、べたつきが気になるときは軽く洗顔料で洗っても大丈夫です。

お次はボディオイルのコツ。

お風呂から出た後は、カラダが濡れたまま全身にオイルをびゃーっ!!!と伸ばしましょう。

濡れている状態だとオイルのなじみもさらに良くなりますので、全身でも1~2プッシュほどでOKですよ。

足から腕から背中からデコルテから、ストレッチもかねて手を「うーん!」と伸ばして頑張っています。

手に残ったオイルは髪になじませると、ヘアトリートメントにもなりますね。

お顔は別のお気に入り美容オイルがありますから、そちらを使っていますが、顔以外はまさに「全身丸ごと」あちこち伸ばしています。

伸ばした後は、こちらもタオルで拭いちゃって大丈夫。オイルはほぼ浸透していますので、効果は変わりません

お肌が乾燥することも無し。

べたつくことも無し。

すべすべ、もちもちのお肌は、ちょっと感動ものですよ。

濡れたお肌じゃないと、このモチモチ感・すべすべ感は出ませんので、ぜひ濡れた状態で試してみてくださいね。

乾燥する季節も、お風呂上がりのオリーブオイルで怖くない!!

ただし、純粋なオリーブオイルですので、10度以下になると固まります。

固まっても品質に問題ありません。温めて溶かしてから使ってくださいね。

私は暖房の効いた部屋に置いておいて、お風呂に入るときに持って行こうかなと思っています。

もしくは、お風呂のお湯にぽちゃん。。。かな。笑

詳しくはこちら・・・【オリーブマノン 化粧用オリーブオイル】



スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 7日は友達の結婚式。
    昼からお酒を飲みましたが、危うく、
    新幹線乗り越しそうになりました。