ルゥが変われば味も変わる!おうちでお店のスパイシーカレーができました(レシピ付き)

夏の定番料理!
暑くなると食べたくなるのがカレーで、特に夏休みにはたびたび登場します。

使う材料やカレールーで全然味が違ってくるカレーですが、今回は『お店のカレー風』に仕上げてみました。

今回使ったルゥは「S&B プレミアムゴールデンカレー(中辛)」と「S&B ゴールデンカレー(バリ辛)

スパイスが効いたしっかりした辛さが特徴のプレミアムゴールデンカレー&バリ辛。

いつものルゥを変えただけで、お店風のスパイシーカレーに仕上がりました。

お店のようなバリ辛カレーのレシピ

材料は牛すじと玉ねぎのみ

じゃが芋や人参はカレーが甘くなってしまうので、入れないのがポイントかと思います。
(お好みで入れても、もちろんいいんだけどね)

普段は中辛を使うわが家ですが、お店風にってことで「バリ辛」をプラス!!

”辛いが旨い!”の激辛じゃなかった、バリ辛カレー・・・

35種類の焙煎スパイス入りで辛いだけじゃない!辛くてうまい!夏向けのカレーなんだそう。

でもバリ辛だけで作るのはやっぱり辛そうなので(笑)、中辛の半分量を加えました。
中辛1箱+バリ辛半分ね。

辛いのが得意な方は、ぜひバリ辛だけで作ってみてね。

ルゥを溶かすと広がるスパイシーな香り。
カレー専門店に入った時のような、本格的な香りです。

「なんか・・・辛そうなにおいじゃな」
「でも、うまそうじゃがん」

「バリ辛!?めっちゃ辛そうじゃがーん!」
「だって、確実に中辛よりはかれぇってことじゃろ!?」
「まじかー!」

普段は中辛のみ、何なら甘口も入れちゃう?くらいのわが家なので、子供たちもヤイヤイヤイヤイ。。。

やかましい!高校生にもなって、わーわーいうんじゃないっっ。

「ま、オレは生卵入れるけ、大丈夫じゃ」
「チーズ入れたらマイルドになるで」

2人ともお子さまです。笑

辛いけどうまい!

普段作っているカレーよりは少し濃いめのお色。

確かに見た目は少し辛そう。。。

でも食べると、

「お!これうめぇ!!」
「オレ好きじゃわぁ!!」

カレーがいまいち好みではない長男も、大絶賛。

確かに辛いけど、そんなめちゃめちゃ辛いわけではなく、香りのほうが強い感じ。

家庭のカレーというよりは、洋食屋で出てくるようなカレーですね。

ほら、ライスとカレーが別々になってでてくるやつあるでしょ?あんな感じ。

じゃが芋が入っていないから、とろみも弱く、サラサラっとしたカレーに仕上がっているのもお店っぽい。

ルゥを変えただけで、こんなにカレーの味って違うんだなぁと実感しました。

夏は出番の多くなるカレー。
ルゥを変えて、飽きないように楽しみましょう!

▼こちらから購入できます▼

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



コメント

  1. 辛いのは苦手で今でも甘口。
    でも、辛いものは慣れるそうですね。