スティックパンケーキメーカー【rocky ローキー】使ってみました

スティックパンケーキメーカー『rocky(ローキー)』を使ってステックパンケーキを作ってみました。

rockyは材料を入れてスイッチオン!でパンケーキができちゃう自動パンケーキメーカー。

裏返したりする手間もないので、小さなお子さまでも安全に作れるのもうれしい。

できあがりの形もおもしろくてね。

子供たち(小さい子だけど。。。笑)が大喜びすること間違いなしです。

rocky(ローキー)の使い方

【rocky セット内容】

本体・フタ・油さし棒・竹串・お手入れブラシ

食べ物以外は全部入っています。

パンケーキの材料は何でもOKってことだったので、市販のホットケーキミックスを使って作ってみることにしました。

スティックパンケーキの作り方

1.スイッチオン!

電源ランプ(青)と運転ランプ(赤)がつきます。

しばらくして赤が消えたら予熱終了。

2.油をさします

油さし棒を使って、全体に油を塗ります。

油を入れながら、上下に動かすと、まんべんなく油が塗れる仕組み。

3.生地を投入

スプーンなどを使って、ホットケーキ生地を入れていきましょう。

目安は50ccくらい。

結構ふくらんでくるので、入れすぎには注意ですよ。

竹串を刺してセット完了!

8~10分ほどで焼き上がりです。

長い・・・笑

スティック型だから食べやすいし、見た目もおもしろいでしょ。

スティックパンケーキのアレンジレシピ

スティック型をいかして、チョコバナナバージョンも作ってみました。

串にバナナを刺してから同様に焼きます。

焼くとバナナが柔らかくなるため、ガッ!と引っ張るとちぎれます。

ちょっと抜きにくいのですが、rockyを逆さまにしてそーっと引き抜いてくださいね。

焼きあがったらチョコでコーティングして、固まるまで冷ませばできあがり。

バナナ入りだからかもっちりした食感。一時期はやったカヌレっぽい感じかな?

パリパリのチョコも合わさって、おいしい!

色々楽しめます

パンケーキメーカーのrockyですが、粉物調理器具と思えば、パンケーキ以外にも色々楽しめそうですよね。

スティックたこ焼きとか、スティックお好み焼きなんてどう?

話題のエッグロールもできるようだし。。。

材料を入れたら放っておくだけなので、簡単なのもうれしい。

形がとにかくおもしろいので、小さいお子さまのおやつにも活躍してくれそうです。

▼スティックパンケーキメーカー『ローキー』はこちらから購入できます▼

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



コメント

  1. なるほど!
    これは美味しそう!!
    楽しそう!!