お弁当の人気No.1おかず【甘辛から揚げ】下味要らずの時短レシピ

夏休みに入りましたが、息子たちは毎日学校。

ってことで、わたしのお弁当作りも続いています。

お弁当のないおうちも、朝昼晩+おやつと大変なのではないでしょうか。

そこで、夕飯にもお弁当にもおすすめな、わが家の最近の人気おかず『甘辛から揚げ』のご紹介です。

下味要らずなので、朝にでも作れるから揚げ。

お友達のおうちでごちそうになって、息子も大感激するほどとてもおいしかったので、わが家流のレシピを作りました。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

甘辛から揚げのレシピ

【材料】
鶏もも肉   1枚
片栗粉   適量

しょうゆ   大さじ1
みりん   大さじ1
酒   大さじ1
砂糖   大さじ半分

【作り方】
1.鶏もも肉(むね肉でもOK)は小さめに切ります。

2.鶏もも肉に片栗粉をまぶし、中温の油で火が通るまで揚げます。

3.フライパンにしょうゆ+みりん+酒+砂糖を入れて少し煮詰めたら、鶏肉を戻し入れて絡めたらできあがり。

カリッと上がった鶏肉に、甘辛いタレが絡んだ状態。

絶対おいしいに決まってるでしょ?笑

甘辛タレはわが家流です。

甘みを増やしたり控えたりと、ご自分の味を見つけてみてくださいね。

甘辛から揚げをおいしく簡単に作るポイント

●小さめに切る

このから揚げは下味をつけません。

お肉の中には味がついていない状態ですので、小さめに切るのがポイントかなと思います。

小さいと火の通りも早いから、朝でもささっと作れますしね。

●ビニール袋を使う

片栗粉をまぶすときは、ビニール袋を使うと簡単です。

切った鶏肉と片栗粉をビニール袋に入れて、空気を入れるようにしてポンポンと。

まんべんなくつきますし、洗いものも出ないので時短にもつながりますよ。

お弁当用に作るときは、鶏肉を切ってビニールに入れて冷蔵庫へポン!

朝、片栗粉をまぶすところから始めると楽ちんです。

人気No.1のお弁当おかず

夏休みも毎日お弁当をもって学校に出かける息子たち。

暑いのもあるし、動いていないのもあるし、特に長男に食欲がありません。

反抗期も食に出ちゃうくらい(「は?給食の牛乳なんて飲めるかよ」って笑)食にはうるさい長男。

その長男が「今日の、めっちゃおいしかったー!」っていったのが、この甘辛唐揚げを入れたお弁当です。

王子のぷちトマトと王子の枝豆入ってます。笑

もちろん次男もお気に入り。

「ごはんにめっちゃ合うけー」
「ふりかけ、使わんかったもん!」

で、再び。笑

しっかりしたお味のから揚げなので、冷めてもおいしいんだと思います。

甘辛味は間違いなくご飯に合うしね。

簡単でおいしい。

なんて助かる・・・

ごちそうしてくれたお友達に感謝です!

ありがとね。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. わ~美味しそう。
    出張の食事も今日まで。
    夜に帰宅します。