最高の半熟ゆで卵の作り方【とろり卵と照り焼きチキンのサンドイッチ(レシピ付き)】

たまご大好き少年の長男。
「最高の半熟ゆで卵作るけ!」とタイマー片手にあれこれ試行錯誤を繰り返し、ようやく納得のとろり卵ができあがりました。

とろり卵の作り方はゆで時間がポイント。

まず、たくさんお湯を沸かし、冷蔵庫から出したての卵を入れて8分30秒茹でます。
茹でたらすぐに氷水に3分以上冷やしたら完成

卵の大きさや冷え加減でも変わってきます
お好みの柔らかさを見つけてくださいね。

そのまま塩で食べてもいいし、めんつゆに漬けて味玉にしてもおいしいですよ。
ほんの少しゆで時間を短くして、サラダやハンバーグにトッピングするのも好き。(黄味がとろーり!)

さて、こちらは最高の(笑)半熟ゆで卵を使った『とろり卵と照り焼きチキンのサンドイッチ』
パンをいまいち食べたがらない長男もお気に入りで、たまに試合用に持っていっています。

黄味が流れ出ては困るので、サンドイッチの時は心もち長めにゆでて。
市販の薄切り照り焼きチキン(←これ、ポイント)とマヨネーズをはさんでいます。

市販の照り焼きチキンってちょっとハムっぽいでしょ?
そこがいいんだそうで。

おうちで作るサンドイッチは具だくさん。

「食べにくいけどなー。うめーけ」とモゴモゴ頑張っています。

あるといくらでも食べたがるとろり卵。
1日3個までにしてね・・・買い物(自転車です!)が大変だから・・・笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 最近、私は煮卵よく作ります。
    常温にした卵を沸騰したお湯に直接入れて5分間。
    半熟が出来上がります。