ヨーグルト50個分の乳酸菌でお腹もすっきり!【すこやか自慢 青汁と乳酸菌】

便秘、ぽっこりお腹、ぷよぷよしたカラダ、気になりませんか?

青汁と乳酸菌のWのパワーでダイエットをサポートしてくれるすこやか自慢の『青汁と乳酸菌』のご紹介です。


大麦若葉や明日葉など5つのすっきり素材に加えて、乳酸菌をプラス。
下がっていく代謝を高め、お腹すっきりを叶えてくれる青汁です。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

健康のために野菜が必要なわけ

私たちの体には1日350gのお野菜が必要です。
ビタミンやミネラル、食物繊維を摂るためにもきちんと毎日食べることが大切。

ですが、毎日350gのお野菜を摂ろうと思うと、なかなか大変なのが現状です。
(野菜抜き、ご飯だけとかパンだけのときもあるからね・・・苦笑)

お野菜が不足するとどうなるかというと、ビタミン不足に加えて、野菜から摂れる酵素や補酵素が不足します。
酵素が不足すると、代謝が下がる。つまり、太りやすくなるんだとか。

年々減る酵素を補うためにも、お野菜をしっかり摂らなくてはいけません。

また野菜が不足すると食物繊維も不足するから、便秘にもなりがちですしね。

ポッコリお腹解消、すっきりした毎日を送るためにも、きちんとお野菜を摂ることが大切です。

青汁と乳酸菌のお気に入りポイント

「青汁と乳酸菌」に使われているこだわりの贅沢素材は次の5つ。

●大麦若葉:食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含む
●明日葉:希少なビタミンB12や巡りをよくするカルコンを含む
●桑の葉:中国で漢方として使われており、GABAも豊富
●熊笹:老化防止、解毒効果などがあり、古くから万能薬として使用されている

どれも単体ではよく青汁に使われていますが、これだけ一緒に配合されているのは珍しいかも?

そして、最大の特徴は5つの特許を取得した「乳酸菌FK-23」を配合してあるという点です。

●乳酸菌FK-23:善玉菌を増やし、腸内環境を整える

青汁と乳酸菌にはこの乳酸菌FK-23を、1袋(コップ1杯分)に500億個も配合してあります。

500億個ってピンと来ないけどね。
100gのヨーグルトに換算すると、50個分と同じ乳酸菌の量なんだとか。

すごいでしょ。

繊維やビタミン、ミネラルに加えて、大量の乳酸菌も摂れるのがいいなと思うポイントです。

すっきり飲みやすい青汁です

青汁と乳酸菌は個包装タイプ。
計量いらず、ハサミいらず、持ち運びも簡単です。

手でピッと開けて、コップにさらさらー。

あとはお水(牛乳や豆乳でもOK)を加えて、スプーンで軽く混ぜればできあがり。

シェーカーもいらないので、作るのも簡単です。

お味はすっきりさっぱり!といった感じ。
苦みもありませんし、ほんのりとした甘みがしてとても飲みやすい青汁だと思います。

早く起きてお弁当を3つ作る生活が始まりました。
(朝練も始まったからねー)

みんなが出ていくのも早くていいのですが、お弁当とみんなの朝ごはんが終わるとヤレヤレとなり、なかなか自分のご飯にまで手が回りません。

ご飯とお味噌汁だけ、せめて「卵食べよーっと」くらいで、気づけばお野菜をあまり食べていないことも。
お野菜大好きなんだけど・・・出されたら食べるんだけど・・・アハハ

「あれ?野菜が足りないな」と思ったら、青汁と乳酸菌!

パッと開けてさっと飲む。

これだけでお野菜も乳酸菌も摂れるので助かっています。

飲むとお腹の調子もいいですし、トイレの量(小ね)が増えました。
あまり自覚はありませんでしたが、ちょっとむくんでたのかな?
お野菜はむくみにも効果的なので。

食事で足りないお野菜は青汁でプラス。
ついでに乳酸菌で腸内環境もきれいになるうれしい青汁。

・外食が多い
・免疫力が下がった気がする
・便秘を解消したい
・体のラインが気になる

そんな方におすすめです。

詳しくはこちら青汁と乳酸菌

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. これから仕事で福岡に行きます。
    連休最後。
    頑張らないと!!