飲む日焼け止めのおすすめはコレ!全身ムラなく日焼け対策する方法

日傘・帽子・長袖。そして日焼け止めクリーム。
紫外線対策をがんばってきたけど、やっぱり日焼けしてしまった・・・シミやそばかすができてしまった・・・

そんな方には「塗らずに飲む」対策がおすすめ!

飲むだけで全身ムラなく日焼け対策ができる飲む日焼け止め『インナーパラソル16200』のご紹介です。


インナーパラソルは、ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量(250mg/日)配合。
海外セレブも大注目の日傘サプリメントです。

あなたの紫外線対策は合ってますか?

日焼け止めクリームを塗って、日傘や帽子、手袋をつけて、日差しを避ける。
これだけ紫外線対策を頑張っても、焼けてしまった・・・

そんなことはありませんか?

それは、紫外線対策が不十分だったから。

日焼け止めクリームを塗る量が少なかったり、ムラなく塗れてなかったり、きちんと塗り直しをしていなかったり。
また、反射した紫外線対策は日傘では防げなかったりと、今までの対策は穴だらけ!

防止していたつもりでも、紫外線はちゃんとお肌に届いていたんです。

考えてみれば、私も日焼け止めクリームは使いますが、汗をかいても塗り直しをしなかったり、首や手や足のすみずみまできちんと塗れていなかったり。

気を付けていたんですが・・・やっぱり不十分だったんですね。

ニュートロックスサンの配合量が決め手!

全身丸ごとムラなく日焼け対策をするのには、塗るより飲むに限ります。

「インナーパラソル16200」は、飲むだけで内側から日焼け止め効果を発揮してくれる日傘サプリメント。

ホンマでっかTVでも話題になった日焼け止め成分「ニュートロックスサン」を推奨量高配合している飲む日焼け止めです。

ニュートロックスサンはメラニンの生成をコントロールする成分
お肌が焼けるのを内側から守ってくれるんですよ。

いろいろな日焼け止めサプリメントがありますが、インナーパラソル16200の最大の特徴は、ニュートロックスサンの配合量。
ニュートロックスサンを1日の推奨量250㎎を配合してあるのがポイントです。

またフルーツセラミド「パインセラ」や、太陽からのダメージから守ってくれる「コプリーノ」も推奨量をたっぷり配合。
ビタミンCやビタミンPも配合でお肌をしっかり守ります。

ちなみに、この日傘のロゴマークは、ニュートロックスサンが250㎎以上配合していないとパッケージに使うことができません。

使われているということが、高配合の証なんですね。

飲んで全身日焼け止め

コロコロとした小さなサプリメント。

のどに引っかかることもなく、すんなり飲むことができました。

1日の目安量は2~6粒。
飲むタイミングに決まりはないので、忘れないように朝食後に飲むようにしています。

「ごっくん」これだけ。
忘れずに飲むだけで、私の紫外線対策は終わりです。

もちろんメイクもしますし、まぶしいのが苦手なので、サングラスもします。
暑くなると、日差しじりじりが辛いから、日傘もさします。

でも、絶対全身丸ごとケアするのはムリですものね。

「ついうっかり」の日焼けや、日焼け対策の穴をきちんと埋めたいのが1番。
朝2粒飲んでおくだけで、日焼け止めクリームの塗り忘れや塗り残し、塗り直しを気にしなくてもいいのがうれしいなと思います。

「お!オレも飲むー!」

日焼け止めクリームを塗っても塗っても、汗で流れちゃう。で、焼けて真っ赤になるのが辛い長男が目を付けました。
飲む日焼け止めなら汗で流れる心配もないし、暑くなって上着モロモロいろいろ脱いじゃっても安心ですし。

簡単に紫外線対策をしたい方はもちろん、小さいお子さまがいて日焼け対策している時間がない方、そして運動をしている方、海やプールで泳ぎたいという方には塗るより飲む日焼け対策がおすすめです。

詳しくはこちらインナーパラソル16200

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



コメント

  1. YUKO より:

    飲む日焼け止め、ここ最近すごくたくさん出ていますね!
    紫外線対策していても、うっかりはあるので
    内側からの紫外線対策で絶対焼けないようにケアしたいです^^

    これからの季節は手放せなくなりそう~!

    • モンブラン より:

      YUKOさん
      こんにちは^^

      飲む日焼け止めもいろいろありますが、
      インナーパラソルは配合量の多さが決め手です♪

      外側からの紫外線ケアでは足りない部分もありますよねー。
      併用して、しっかりケアしなくっちゃ!!

  2. 朝起きたらさむ~い。
    冬に少し逆戻り。