ちらし寿司にいちご大福♪女の子のいないひな祭りの楽しみ方

3月3日は桃の節句。ひな祭りですね。

女の子のいないわが家ですが、ママは女の子!(笑)ってことで自分のために小さなお雛さまを飾っています。

玄関にちょこんと。
ガラス製のとっても小さなお雛さまですが、出入りするたび、通るたびにウキウキ。

「え?うちに女子おったっけ?」
「なんで?・・・」
「はっ!?もしかしてママ・・・」

家族にも『ママは女の子』ってことをアピールできますし。笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ひな祭りのちらし寿司レシピ

たいそうなことはしませんが、だいたい毎年ちらし寿司を作ります。

【作り方】

1.お好みの野菜(にんじんとかレンコン、干ししいたけなどのみじん切り)をみりん+砂糖+しょう油(それぞれ同量)+だし汁で煮ます。

2.昆布を乗せて固めに炊いたご飯にすし酢を混ぜてすし飯を作り、1の野菜を混ぜ込みます。

*わが家のすし酢はお米1合につき酢(20cc)、砂糖(大さじ1強)、塩(砂糖の1/4)をレンジでチン!

3.器にご飯を盛り、卵焼きと刺身を散らして完成。
(あれば海苔も)

これは厚焼き玉子をコロコロに切ったものですが、錦糸卵でもいり卵でもなんでもOK。
キュウリやしそを散らしてもきれいですね。

お刺身大好き。お寿司大好きな息子たちなので、こんなちらし寿司なら大喜びです。

あとはハマグリのお吸い物があれば、わが家のひな祭りメニューの完成です。

レンジで簡単いちご大福

ひし餅やひなあられは買いませんが、春なのでいちご大福を。

受験も大詰めの次男が、せっせとマゼマゼを手伝ってくれました。

長男は味見ね。

いちご食べてみよう。あんこも食べてみよう。あんこといちごも一緒に食べてみよう。
・・・つまり邪魔!笑

【いちご大福】レンジで簡単にできる和菓子レシピ
わが家の長男は和菓子党。 次男は甘いもの系は何でも好き。 そんな子供たちが大好きな『いちご大福』を作りました。 和菓子というと難しいイメージですが、このいちご...

和菓子党の長男も大好きないちご大福。

10こ作りましたが、あっという間に完食でした。

「オレ、4こくらい食ったでー!」by次男

きっと長男もそのくらい・・・

ってことは、パパとママは1こずつだったのね。笑

いちごはパックで買ったので、残ったいちごは冷凍いちごに。

【自家製冷凍いちご(レシピ)】美肌フルーツいちごを長期保存する方法
傷みやすいいちごをたくさん買っても大丈夫! 長期保存する方法がありますよ。 旬の時期にたくさん買って、長い間楽しめる『自家製冷凍いちご』のご紹介です。 自家製...

これまた春の味覚。

毎朝ヨーグルトに乗せるお楽しみです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大