ダイエット・老化防止におすすめ!【マグロのたたきサラダ】レシピ付き

あっさりとヘルシーだけど、きちんとたんぱく質も摂れるサラダ。
ダイエットやエイジングケアにもおすすめ!『マグロのたたきサラダ』のご紹介です。

お好みの野菜に、さっと焼いたマグロをON。
決め手は自家製のドレッシングです。

マグロのサラダの作り方

用意する材料はレタスなどお好みのお野菜なんでも。
あとはマグロのお刺身(サクで)です。

1.お好みのお野菜を切ってボウルに入れる。

2.マグロは塩コショウして、オリーブオイルで表面だけをさっと焼く。氷水に取り、キッチンペーパーで拭いて切る。

3.野菜の上に並べる。

4.ドレッシング(オリーブオイルとポン酢とワサビ)を混ぜて作り、食べる直前にかける。

野菜+たんぱく質。
ヘルシーだけど、栄養は摂れるサラダです。

マグロは焼くので、赤身の安いもので大丈夫。
水分が少し抜けておいしくなりますよ。

サラダをおいしく作るポイント

さほど難しくないのですが・・・無理やりポイントを。笑

●野菜の水切りをしっかりする
ぐるぐる回して水を切るもの(サラダスピナー)があると便利。

水気が残っているとおいしさ半減ですので、しっかり水気を切りましょう。

今回はレタスとカイワレ大根ですが、ほかにもキュウリや玉ねぎ、トマトなど冷蔵庫に残っているものをなんでも使ってくださいね。

●マグロの焼き加減に注意
これはお好みなのですが、せっかくお刺身のマグロを使っているので、軽く表面をあぶる程度がおすすめ。
オリーブオイルをしっかり熱して、「ジュッ!!」という感じで全面焼きましょう。

焼けたらそれ以上火が入らないように、氷水にちゃぽん。

ちょっと面倒ですが、ひと手間かけるとお刺身的にも安全です。
(生ぬるいお刺身はおいしくないし)

●ドレッシングの配合はお好みで
基本はポン酢とオリーブオイルが1:1
ちょっと脂っぽいな、と感じる方は2:1や3:1にしてみてくださいね。

わが家の息子たちは酸っぱいのが苦手なので、ほんの少しポン酢が多いくらいの配合にしています。

目盛りのあるシェーカーだと量るのも便利。
(スムージーのものを使ってます。笑)

ワサビもお好みで加え、そのままシャカシャカと振ったらできあがり。

野菜から水分が出て水っぽくなるのを避けるため、ドレッシングは食べる直前にかけましょう

マグロは女性におすすめ!

このサラダに合うのはマグロの赤身です。
(トロはもったいない!)

マグロの赤身はたんぱく質が豊富に含まれていながら、低カロリー・低脂肪なのでダイエット食品にぴったりです。

さらに代謝ビタミンといわれるビタミンB群や、新陳代謝を活発にするタウリンも含まれていて、痩せやすい体づくりの手助けをしてくれるんですよ。

赤身には鉄分も多く含まれているため、貧血予防にもばっちり!

また、赤身には少ないのですが、マグロの脂肪はDHAやEPAなどで、生活習慣病の予防にも役立ちます。

ヘルシーなお野菜と抗酸化作用のあるオリーブオイルと一緒に食べるマグロのサラダ。

見た目もおしゃれだし、おいしいし。
ダイエットやエイジングケアにもおすすめなうれしいサラダです。

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    わぁ〜美味しそう〜〜
    レストランみたい♪

    エイジングケアにマグロ!!
    私も頂かなきゃ^^

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      ちょっとお刺身が入るだけで
      サラダもぐっと豪華になりますよね♪

      鉄分もたんぱく質も多いマグロ。
      女性にはうれしい素材ですよね^^

  2. YUKO より:

    こんばんは♪
    マグロを家でこういう風に調理したことってありませんでした!
    今度やってみよう♪
    一気に食卓がおしゃれになりますね^^

    ひな祭りにもいいかも~♪

    • モンブラン より:

      YUKOさん
      こんにちは^^

      お安い赤身で大丈夫なのもうれしい。笑
      ボリュームアップもするし華やかになりますよね^^

      なるほど!
      ひな祭りにもよさそう♪

  3. これって、かつおのたたきサラダにも
    応用できそう!!

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      かつおのたたきでもサーモンでもできますよ。
      でも・・・やっぱりマグロが1番おいしかったです♪♪