ハート形のリンドール入り!Lindt(リンツ)のバレンタイン限定ギフト【リンドールギフトボックス】

世界中で愛されるスイスのプレミアムチョコレートブランド「Lindt リンツ」でもバレンタイン特集が始まりました。

今回ご紹介するのはハート形のリンドールが入った『バレンタイン限定のギフトボックス』です。

リンツは1845年に創業、世界100カ国以上で愛されているスイスのチョコレートブランド。

今回紹介する「リンドールチョコレート」は、日本でもたくさんのファンがいるリンツで一番人気のチョコレートなんですよ。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

リンドールチョコレートはこんなにかわいい

リンドール(LINDOR)は、リンツ(Lindt)とフランス語で金(ゴールド)を表すオール(Or)を組み合わせてつけられた名前です。

Lindorは世界をリードするプレミアムチョコレートブランド「リンツ」が作り出した、まさに究極のなめらかな口どけのチョコレート。

かわいくて華やかなキャンディー包みでおなじみの、リンツで一番人気のチョコレートなんですよ。

赤・青・ピンク・黄緑などなどとってもカラフル。
見ているだけでうれしくなるラッピングですね。

中のチョコレートは直径2センチほどのコロンとした形。

小さくもなく、かじれないほど大きすぎもせず、「わぁ!かわいい♪」と思える大きさです。

外側はやや硬めのチョコレート。

パリッとしていますが、抵抗なくすんなりと噛めるくらいの固さです。

中に柔らかいチョコレートが詰められているのですが、このチョコがとってもなめらか!!

口に入れると、とろーんと溶けていく感じ。。。

この口どけの良さが高級なチョコレートなんですね。

噛んでいても、「パリッ」と「とろり」の舌触りが交互に味わえてとてもおいしくいただけます。

バレンタイン限定「リンドールギフトボックス」

今回お試ししたのはバレンタイン限定のリンドールギフトボックス。

6種類のリンドールが10こ入っています。

ミルク(2)、ハート(2)、シトラス(2)、バレンタイン(2)、ダーク(1)、ストロベリー(1)

バレンタイン限定のリンドールはこの2種類。

ハート形のリンドール。
中身はミルクチョコレートです。

そしてもう1つが、ピンク色でハートの模様の包み紙もかわいいバレンタイン限定リンドール。

ミルクチョコレートのシェルの中に、なめらかなホワイトチョコレートクリームが入っています。

その他にもホワイトチョコレートベースのシトラス。

いちごミルク味のストロベリー。

これが1番お気に入りかな~。

どれもかわいらしくておいしいチョコレート。

少し外国の風味(どんなだ。笑)がする、高級なチョコレート!といったおいしさでした。

リンツのバレンタイン特集

今回はリンドールが10個入ったギフトボックスをご紹介しましたが、他にも25個入りや50個入りのバレンタインギフトボックスもあります。

リンドールは1つ1つがかわいらしいので、2~3個ずつプレゼントするのもいいかなと思います。
そんな時は袋にどさっと入ったのがおすすめ。

バレンタイン限定デザインボックスに入ったチョコレートは、1000円以下の手軽なものから、のし付きまでと種類もいろいろ。

本命用はもちろん、義理チョコ用、友チョコ用など用途に合わせて選べます。

▼リンツのリンドールチョコはこちらから購入できます▼

by カエレバ

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    リンツのチョコレートは、とろけるよね〜
    甘さもちょうど良いから結構食べられちゃう 笑)

    うぅ〜食べたくなってきたぁ^^

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      この口どけがいいですよね~
      確かに甘ったるくないから、あとをひきます。
      フレイバーもいろいろで食べ飽きないし・・・もしかして危険?笑

  2. バレンタイン。
    今年はどんなチョコがくるかなぁ~