高校受験勉強に【通信月刊教材 中学ポピー】を選んだ理由

昨日ご紹介したように、わが家の受験勉強は家庭学習が基本です。

だた学校の宿題だけではちょっと物足りないので、毎月教材が送られてくる『月刊教材ポピー』で勉強しています。

長男も次男も塾には行かず、学校の宿題とポピーのみ

通信教材にもいろいろありますが、その中でポピーを選んだ理由をもう少し詳しくご説明しますね。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

中学ポピー3つの特徴

●学校の勉強がよくわかる!
毎月の学習教材「FRESTA(フレスタ)」は学校で使う教科書にあわせてお届け。教科書のポイントをわかりやすく解説。

教科書の確認問題もあるので、授業の予習・復習が効率よくでき、授業がよくわかります

学年の最後には総まとめの問題集もあり、1年分を振り返って確認できますよ。

●勉強の仕方がよくわかる!
教材の中に勉強の仕方が載っています。
レベル別や目的別に問題が分かれているので、自分に合った方法で進められるのもうれしい。

例えば数学ですが、基礎問題→実力問題というようになっているので、分かりやすく勉強できますね。

基礎からハイレベルな問題まで対応しています。

●定期テスト対策から入試対策までばっちり!
中学生で1番大事なのは中間・期末テスト。

試験前のまとめに最適な「定期テスト対策予想問題集」は全国の小中学校で採用されている「テスト」や「ドリル」を作成している新学社が、長年蓄積したデータを生かして編集・作成。

だから的中率抜群!

ワークのほかにテスト形式になっているものもあるので、本番さながらに挑むことができるのもよかったようです。

5教科はもちろん副教科もあり。
「副教科なんて何していいかわからん~」という息子にもぴったりでした。

もちろん入試対策もしっかりしています

2年生の時くらいから、もうしっかりと入試に向けての資料がたくさんありました。

ぎりぎりになっていきなり!!ではなく、着々と準備を進められるものいいなと思いました。

すき間時間も有効活用

書き込み式のドリルや問題集など色々ありますが、息子たちが「これ、めっちゃええが!」と気に入っているのが『おぼえるモード

ハンドブックサイズの小冊子。重要なものが赤で書かれています。
赤いシートをかぶせると消えるってやつね。

英単語から社会、理科、数学、漢字まで揃っていてとっても便利。

ちょっとのすきま時間にさっと見たり、テスト前の確認などに使っているようです。
(机に向かうより気楽にできるみたいだし・・・笑)

月刊教材ポピーを選んだわけ

通信教材は色々ありますが、ポピーを選んだのはこの2点。

まず、お値段!

学年によってお値段が違うのですが、中学3年生でも4900円。
(一括で支払うと少しお安くなり、1ヶ月分4655円でした)

おまけやポイントをためてプレゼント!のようなお楽しみはありませんが、勉強内容は充実しているし、他の通信教材や塾に比べると、経済的かなと思います。

もう1つは締め切りがないこと

ポピーは添削の教材ではありません。
いつまでにプリントを出さなくちゃ!というのがなく、完全に自分のペースで進めることができます

長男、次男ともに部活に忙しかった時期からポピーをしていましたが、ふだんは全くと言っていいほど手を付けず。

試験前のお休みや、時間のあるときに本人のペースでやっていました。

宿題で追い立てられる分、ポピーは余裕をもって取り組めたのが2人には合っていたようです。

長男なんてかなーりたくさんため込んでいましたが、受験が差し迫って学校の宿題も少し落ち着いたところで猛ダッシュ!!

受験前にはドサッ!!と問題集を私の前に置き、

「これ、全部やったけーよ。これで大丈夫じゃ!」
「1年分、全部やったけーよ!」←そ・そんなに溜めてたの!?

目に見えて「これだけやった」と思うことで、本人の自信にもつながったようです。

おかげで、最終的には5教科合計が80点ほどアップ。

定期テストより難しいとされる自己診断テスト(実力テスト)で450点以上を取り、順位も大幅アップ。

無事する進学校に入学できました。

次男はテスト前にちょこちょこ復習。
習ったところを引っぱり出してきてやっていました。

受験勉強真っ只中の今は「受験対策用の問題」をくり返し解いています。

模試みたいな感じでできるのがいいでしょ。
普通の問題集より、特別感がありますし。

添削がない分、わからないところはどうすれば??と心配になりましたが、大丈夫。

困ったときには、電話・FAXで学習の相談ができるサービスがあるので安心です。

教科書にも沿っているので、予習や復習にも使いやすいですよ。

追記:

ちょこちょこポピーをやってた次男は、ほぼずっと上位(たまに1桁台、だいたい20番以内)をキープ。

こちらも自己診断テストの点も伸び、最終的には450点ほど取って、長男と同じ高校に合格できました。

ポピー様様です!!

まずは無料見本・お試し購読で

子どもによって勉強方法もさまざまです。

その子にあった方法で勉強するのが1番大切。

ポピーは無料の見本や1ヶ月のお試し購読ができますので、本人がやってみて納得してから始められます

わが家でも子供たちにまずお試しさせてみて、「これならやれそうじゃ」と言ってから一括で購入しました。

親としても無駄がなく、子ども本人もきちんと納得してできたのがよかったなと思っています。

詳しくはこちら・・・月刊教材ポピー

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 毎日の勉強がきちんと出来てれば
    塾も本当は必要ないのだろうけど。
    以前は学習塾や進学塾なんてなかったなぁ・・・

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      息子たちは夜が弱いので(早寝。笑)、
      家庭学習が基本です。
      締め切りがないし経済的なポピーはとても助かっています♪