パンの耳がおしゃれに変身!残り物活用レシピ【耳deフレンチトースト】

一見おしゃれなスイーツ。

ですが、実は残り物で作ったリメイクおやつです。

何を使ったか分かりますか?

お友達にお出ししても、誰も見破れなかった変身レシピです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

おしゃれなスイーツの正体は?

部活がない受験生の次男。学校から帰るとおやつが必要です。
冬休みは長男も「腹減った」

そんな時によくリクエストされるのがシュガートースト。

「ミミ、ないやつな!」
「サンドイッチみたいなパンで!」

耳のない、中身だけのシュガートーストにしてくれ!というので、いつも耳を切り落として作ります。

というわけで、溜まっていくパンの耳たち・・・

そう、これは残ったパンの耳を集めて作ったフレンチトーストです。

ね。耳でしょ。

パンの耳で作るフレンチトーストレシピ

作り方は普通のフレンチトーストと一緒。

パンの耳をそのまま卵と牛乳と砂糖(あればバニラオイルも)を混ぜたものに一晩くらいしっかり浸してから、焼きます。

ポイントは小さめのフライパンでふたをして蒸し焼きにすること

こうすることで、耳同士がきゅっと引っ付き、一つの大きなフレンチトーストに仕上がりますよ。

私が使っているのはダイヤモンドコートフライパンの小サイズ。

ひっくり返すときは取っ手を付けてね。

取っ手なしですっきり収納!【ダイヤモンドコートフライパン豪華6点セット】IH・ガス対応
料理人の森野熊八さんおすすめのフライパン。 丈夫で長持ち・摩擦に強く・食材がくっつきにくいフライパン『ダイヤモンドコートフライパン豪華6点セット』のご紹介です。 ...

ふたをかぶせたままひっくり返してから、滑らせるようにフライパンに戻すとうまくいくと思います。

弱めの火でじっくり焼くと、全部引っ付いて、はい!大きなケーキみたいになりました。

断面を見ると、層みたいになってるでしょ。
耳が良い感じに「層」を演出してくれてます。笑

しっかり焼けていると、フォークで刺して持ち上げても崩れません。

蒸し焼きにしてるから、ふわふわというよりはもっちりした食感。
パンの白い部分は少しふわっとして、耳の外側部分はむっちりしています。

普通のフレンチトーストのふわふわだけの食感とは違いますが、これはこれでおいしい!

パンの耳は袋に入れて冷凍保存。
ある程度たまったら、フレンチトーストにリメイクします。

残り物でおいしいおやつのできあがり。

これでパンのミミだけ残されても、イラっとしなくて済んでいます。笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. いいアイディアですね~
    パン屋さんに行っても、パンの耳は貰い手が多く
    ないのです。。。

    • モンブラン より:

      うちまるさん
      こんにちは^^

      パン屋さんでもあまり見かけないような・・・
      お安くGETできればうれしいんですけどね。笑

  2. Mck@au より:

    こんにちは^^

    なるほど~
    これは良いアイデアだわ^^
    これなら、嫌われがちなパンの耳も美味しくいただけちゃうね♪
    今度やってみます〜

    今週もよろしく^^

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      パンの耳、ちょっと残っても困りますが、
      冷凍して溜まったらコレ!笑
      ふわふわなフレンチトーストとは一味違っておいしいですよ^^

      今週もよろしくお願いしまーす☆