天気によって変化を楽しもう!天気予報インテリアグッズ【テンポドロップ(ストームグラス)】

天気を予報できるかわいいインテリアグッズ『テンポドロップ(ストームグラス)』を購入しました。

ガラスの中にあらわれる結晶の様子で、天気を予報するストームグラス。

毎日見るたびに変化するので、インテリアグッズとして人気のアイテムです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ストームグラスとは

19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具。
複数の化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたもので、「溶液や沈殿の状態によって近未来の天気が分かる」と航海時における天気予報の道具として使われていたそうです。

【天気・気温によるストームグラスの変化】

●天気が晴れるなら、ガラス管内の固形分は完全に底に沈み、液体はすみきる。

●雨に変わる前は、沈殿物の量が徐々に増え、星のような形のものが透明の溶液中を浮遊する。

●嵐やひどい風の前には、固形分の一部が溶液の表面まで達し、大きな葉のような形になる。溶液は濁り、発酵しているように見える。この現象は天気の変わる24時間前に見られる。
風や嵐が接近してくるときは、接近してくる方向の反対側のガラス管の壁に沈殿ができる。

●冬、特に雪や霜のときには、管の高い位置まで沈殿物が積もる。
内容物はとても白く、浮遊する点状のものが見られる。

●夏、とても天気がよく暑くなるときは、沈殿物は管の非常に低い位置までしか積もらない。

現在では天気予報の道具というよりも、結晶の変化を楽しむインテリアグッズとして人気が出ているんだそうですよ。

お正月帰省したときに、妹が「めっちゃかわいいで!」とえらくおすすめしてきた&それを聞いた次男が「見たい!おもしろそーじゃ!!」って食いついたことで、お迎えしました。

テンポドロップミニがやってきました

私が購入したのは「Perrocaliente Tempo Drop Mini(テンポドロップ ミニ )
ストームグラスをモチーフとした不思議なインテリアオブジェです。

ストームグラスにはたくさん種類がありますが、形がかわいいこと、結晶の出方がしっかりしているということでこちらに決めました。

しっかりした箱に入っているので、プレゼントにもおすすめです。

手のひらに乗るくらいの小さめサイズ。
コロンとした形がかわいいでしょ♪

もう一回り大きいテンポドロップもあったのですが、置き場所の関係もあってミニにしました。
(妹は普通サイズの方だそう)

大きい方が結晶の変化が分かりやすいかな?とも思いましたが・・・ミニでもしっかり結晶は見えますし、ま、形はこちらの方が気に入っていたので、大満足です。

普通サイズには付属で台座がありますが、ミニには木製台座はついていません。
ガラス製なので、コースターとか何か置いてからの方が安心かなと思います。

ストームグラスの使い方

来た当初はこんな感じ。
ふよふよとした結晶が混じってるような状態ですね。

ストームグラスは特に気温の変化に反応するため、設置するのはエアコン等が直接当たらない、気温の変化が起こりやすい玄関などの場所がおすすめとのこと。

ってことで、玄関わきの飾り棚に置きました。

周りの環境になじんで安定するまでに約1~2週間かかるんだそう。

妹によると「しばらく変化なかったけど、突然結晶ができたよ」とのこと。
毎日チェックしつつ、楽しみに待っています。

by カエレバ

冬の方が結晶が出やすいらしいので、良い時期にお迎えしたな。うふふ

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    へぇ〜面白いね。
    シェイプも可愛いから飾りになるね^^
    ちょっと気になる〜♪

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      コロンとした形が飾っているだけでかわいいオブジェ。
      毎日変化する様子が楽しみです♪

  2. これは面白い!
    ちょっと明日の天気が知りたいときにも
    見るのも良さそう。