【ブッシュドノエル】短時間でできるふわふわロールケーキレシピ

電動の泡だて器を使えば、たった5分で完成!

簡単でおいしい、わが家の定番おやつ『ロールケーキ』のご紹介です。

もうすぐ12月。
クリスマスのブッシュドノエルにもおすすめです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

ロールケーキのレシピ

【材料】
卵    3こ(5こ)
砂糖    50g(83g)
薄力粉    40g(67g)

*わが家のオーブンの天板は大きめサイズなので、()内の分量で作っています。

【作り方】
スポンジを焼きます。
1.卵は卵黄と卵白に分けます。

2.ボウルに卵黄と砂糖(半分)を入れて泡だて器で混ぜ、薄力粉をふるい入れてぐるぐると混ぜます。

*このとき、固さがマヨネーズくらいになるようにしましょう。もし固ければ牛乳を少し加えて調節してください。

3.別のボウルに卵白と残りの砂糖を入れ、泡だて器でしっかりと泡立てメレンゲを作ります。

*ボウルを逆さにしても落ちてこないくらいまでしっかり泡立てるのがポイント!

4.卵黄の方にメレンゲの1/3を加え、泡だて器でしっかりと混ぜます。

5.残りのメレンゲを加え、ヘラでさっくりと混ぜます。

6.オーブンシートを敷いた天板に流し込み、180度のオーブンで10~12分焼きます。

7.焼けたら網に取り出し、網ごとビニール袋に入れてしっとりと冷まします。

*そのまま放置しちゃだめ!
必ず熱いうちにラップをかけるか、ビニール袋をかぶせてしまいましょう。蒸気でしっとりと仕上がります。

仕上げます
1.ラップを敷いた上にスポンジを置きます。

2.手前が少し厚くなるようにクリームを塗ります。

3.最初はきゅっと折りこみ、芯を作ってからラップごと一気にくるりと巻きます。

4.ラップで包み、巻き終わりを下にして冷蔵庫でしばらく寝かせばできあがり。

油分が何も入っていないスポンジなので、焼きたては少ししっとり感が足りません。

でも1日おくとクリームがなじんで、しっとりおいしくなります。

というわけで、クリスマスやパーティーに使うときでも、前日にここまでやっておくのがおすすめです。

当日ばたばたしなくて済みますしね。

クリームいろいろ

泡立てる時間は5分くらい、焼き時間も短くてあっという間にできちゃうケーキなので、普段のおやつにもよく登場します。

かさばらないし、人数によって切り分けられるので、手土産にもぴったり。

もちろん普通の生クリームでとってもおいしいロールケーキですが、クリームを変えるとがらりと違うケーキが楽しめます。

●お芋クリームで

秋なので、スイートポテトを混ぜ込んだ『お芋クリームロール』を作ってみました。

生クリームにお砂糖を少し加えて泡立て、最後にスイートポテトを混ぜ込むだけ。

洋風なんだけど、どこか和風を感じさせるお味です。

おいし!

●チョコクリームで

長男が生クリーム苦手なので、わが家の定番はチョコクリームです。

生クリーム嫌いも食べられます!砂糖いらず計量無しのチョコクリームレシピ
先日ご紹介した次男の誕生日ケーキ。 長男が生クリーム苦手なため、ケーキといえばいつもこのチョコクリームのケーキが登場します。 チョコクリームといっても特別な材料は必要なし! ...

チョコクリームを中に薄く巻き込み、外側をデコレーションするとブッシュドノエルのできあがり。

数年前に次男がデコレーションしてくれたブッシュドノエル。笑

中だけこのチョコクリームにして、外側を変えるのもアリ。

チョココーティングみたいな感じね。

img_2329

外側にデコレーションするときも、まずは中のクリームを巻き込んで、しっかりラップをしてから冷蔵庫へ。

巻きも落ち着いているからデコレーションもしやすいですし、おいしさもアップです。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    いや〜ん、めちゃ美味しそうだし、簡単にできそうでやってみたくなる♪
    ふっわふわ感が伝わってくる^^

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      別立てなので泡立ちも早いし楽ちん。
      焼き時間も短くて、あっという間にできるロールケーキです♪

      ぜひぜひ^^

  2. わ~
    とても可愛く出来ましたね!!
    将来はケーキ屋さん(笑)