【クッキリン】子どもにもおすすめ!水無しOKのおいしいサプリでブルーライト対策

パソコン、スマホなどでブルーライトを浴び続ける毎日。

ブルーライトカット眼鏡も使用していますが、やはり目の疲れが気になるということでブルーライト専用のサプリメント『クッキリン』をお試ししてみました。

ブルーライトによるダメージを軽減してくれるポリフェノールをたっくさん含んだマキベリー使用。

パソコン、スマホなどのブルーライトが気になる方におススメの、おいしいサプリメントです。

「キリン」と「くっきり」でクッキリン・・・笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

こんなに怖い!ブルーライト

ブルーライトとはパソコン、スマホ、液晶テレビ、LED照明などの電化製品から発せられる光のこと。

すべての光の中で、紫外線の次に強いエネルギーを持っているんだそう。

そのため水晶体や角膜で吸収されずに、網膜まで到達してしまいます。

で、網膜にダメージを与え、網膜機能低下の原因になるというわけ。

液晶画面を30分見ているだけで、ビタミンCが半分に減ってしまうというデータもあることから、体内に与える威力のすごさが分かりますね。

パソコンやスマホが日常生活に入りこんできている現代。

ブルーライト対策は必要です。

ブルーライトのダメージを軽減する方法

ブルーライトによる網膜ダメージを軽くするのに有効といわれているのがポリフェノール。

ポリフェノールの1種であるアントシアニンは、植物が紫外線から身を守るために作り出した成分で、目のくっきり!はっきり!をサポートしてくれます。

ですが、このポリフェノールは私たちの体内で作られないため、食事やサプリメントで補う必要があります。

そこで今回試してみたのが、ブルーライトに立ち向かうスーパーフルーツ『マキベリー』のサプリメント。

アントシアニンが含まれるものはいろいろありますが、マキベリーはポリフェノール含有量がダントツに多いスーパーフルーツで、その量はアサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍なんだとか。

クッキリンはマキベリーを使ったサプリメント。

ポリフェノールのほかにも、さらに目のクッキリをサポートしてくれるビタミンC・ルテイン・プロポリスを配合してあります。

ブルーライトはもちろん、年齢からくる「ぼんやり」や「しょぼしょぼ」もスッキリサポートしてくれますよ。

【原材料名】

マキベリー果汁末、還元麦芽糖水飴、デキストリン、イソマルトオリゴ糖、クランベリー末、マキベリー抽出物、プロポリスエキス粉末(米粉・プロポリスエキス)、寒天、トレハロース、ビタミンC、香料(クランベリー・カシス)、ステアリン酸カルシウム、甘味料(ステビア抽出物)、増粘多糖類、クエン酸、微粒酸化ケイ素、乳酸カルシウム、マリーゴールド抽出物

水なしで食べる!お菓子のようなサプリメント

目のクッキリをサポートしてくれるサプリメント「クッキリン」

配合成分も高ポイントですが、もう1つ私が気に入ったのがお味です。

開けると、ベリーのいい香りが漂います。

クッキリンはチュアブルタイプのサプリメント。

お水なしでお菓子のようにぽりぽり食べられるんですよ。

香りの通りのお味がします。
甘酸っぱくて、めちゃおいしい!!

これは子供も好きな味だなぁ~と次男に食べさせてみたところ。。。

「めっちゃうめぇがーん!」
「これ、オレ食べる!!」
「何粒食べてええん?」

1日の目安量は4粒。

「ええーっ!?4つも食べてええんー!!」
「やったぁ」
「オレ、めっちゃ勉強したけーな。しっかり食べないけんなー」
「さ、勉強したけー、もう1こ食べるでー」

勉強の合間にぽりぽりぽりぽり。。。完全にお菓子だ。笑

「オレのじゃけー!」というくらい気に入った次男。

ゲームもするし、勉強もしてるしなってことで、完全に次男のサプリとなってしまいました。

今回は試供品だったため、私はほとんど食べれなかったのですが、食べた次男は目がスッキリした!!といっているので、実際目にもいいんだろうなー。

細かい字が読みづらい方、テレビやDVDをよく見る方、PCやスマホを使う方はもちろん、「ゲームをするお子さまの目が心配!」なんてときにも役に立つサプリメントです。

詳しくはこちら・・・ブルーライトメガネだけではスッキリしない方必見!



スポンサーリンク
綺麗ママ大

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

おすすめトピック



スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. 急に寒くなりましたね。
    風邪に注意を