バタフライアブス(バタアブ)の口コミ 効果は本当?パットを貼る場所で全身に効く!

お腹のたるみを、きゅっと引き締めてお腹をへこませたい!

お腹やせはしたいけど、辛い腹筋はしたくない・・・

しんどい思いをせず、簡単にお腹を引き締めたい方におすすめなのが、こちら。

お腹に貼るだけで、簡単に腹筋を鍛えることのできる『ButterflyAbs バタフライアブス(バタアブ)』のご紹介です。

バタフライアブスに入ってるもの

そりゃ、お腹やせのためには頑張って腹筋運動をすればいいんだけどね・・・なかなか続かない・・・しんどいし。

そんなときは、お腹にぺたんと貼れば勝手に腹筋を鍛えてくれる、うれしい筋トレマシーンがおすすめです。

ワイヤレスでとっても軽いので、家事をしながら、パソコンしながら、テレビ見ながらの「ながら腹筋」ができちゃいますよ。

スポンサーリンク
綺麗ママ大

バタフライアブスは電気振動(EMS)でインナーマッスルまで鍛えます

バタフライアブスが腹筋を鍛えてくれるメカニズムは『EMS』で、

EMSとは腹筋を収縮させる電気信号のことです。

自分で頑張って筋肉を収縮させるのが普通の腹筋。

でも貼って筋肉を鍛えるタイプのものは電気信号(EMS)によって強制的に筋肉を収縮させています

腹筋だけが勝手に収縮してくれるから、やってる本人は全然しんどくないってわけなんですね。

しかも1分間に最大4200回のEMS(電気信号)が送られるんです。

自発的な腹筋運動ではちょっと無理な回数。すごいでしょ?

バタフライアブスのプログラム

6つのプログラム×強さレベル10段階で、「腹筋なんて鍛えたことない」っていう初心者の方から、「マッチョになるぜ!!」って方まで幅広く使えるのが特徴です。

▼いますぐバタフライアブスを詳しく見てみる▼

バタフライアブスは使い方もとても簡単!

【セット内容】

本体・充電器・ケーブル・パット(2枚)

使い方はとっても簡単です。

充電して、引っ付けて、はがして、ペタン!終了!!

これが本体。

めちゃ小さいですし、つけても重さを感じないくらいの軽さ。

バタフライアブスの本体

充電式のワイヤレスなので、まずは充電しましょう。

バタフライアブスの充電方法

充電が終わったら、シートに取り付けます。

バタフライアブスのパット

ボタンが2ヶ所あるので、合わせてパッチン!!

バタフライアブスのセット方法

これで準備OKです。

バタフライアブスの完成形

なるほど。。。バタフライアブス。これが蝶々(バタフライ)みたいってことね。

ではお腹に貼りますよ。

裏側(お腹に貼るほう)の透明シートを外します。
このシートは保存時に使うので、捨てないでくださいね

バタフライアブスの注意点

このままペタッとした方(シートをはがした方)をお腹や鍛えたい場所に貼り付け、スイッチを入れればOKです。

バタフライアブスを貼る場所はどこ?

さて、バタフライアブスを貼る場所ですが、鍛える部分・鍛えたい部分によって変わってきます。

腹筋全体を鍛えるならおへその上
下腹部はおへそ下、腹斜筋はナナメ
わき腹や太もも、二の腕など気になる部分

に貼ってくださいね。

粘着力も強く、お腹にもしっかり貼り付いているので、立っても動いてもずれません

バタフライアブスを実際に貼ってみたところ

貼ったらONボタンでスタート。

プログラムを変えるのは上のボタン、強度UPやDOWNも左右の矢印ボタンできますのでお好みで。

バタフライアブスのプログラムの使い方

上のランプが光ってる状態のとき、電気信号が送られています。

光ったり休んだりの間隔も長さも、プログラムによって違います。

鍛える好みに合わせて使いましょう。

さて、説明書では「家事をしながら、お仕事中・通勤中でもこっそりとできる」とありますが・・・?

確かに薄いし目立ちません。

服を着ても全くと言っていいほどわからないのですが、スイッチを入れるとTシャツ1枚くらいなら電気が光っているのがわかります

ぴかぴか。ウルトラマンみたい。笑

おもしろいんだけど。笑いは取れそうだけど、家事中や家の中ではともかく、外出中は目立つかもしれません。
(冬ならだいじょうぶだけど)

筋肉痛確実!バタフライアブスの腹筋効果

さて、実際スイッチを入れたときの状態がこちらです。

モデルは次男ですが、パットごとお腹がぎゅーっと収縮しているのが分かりますか?

(左だけ光ってるからこれはプログラム1ね)

ランプが光るたび、電気信号が送られるたびに、お腹の筋肉がギュギュギューっと縮みます。

バタフライアブスを使っているところ

「うひゃひゃ!すげぇ!!」
「うぉーっ!めっちゃ効くわぁ!!」

わぁわぁ。。。

「オレ!次オレ!!」
「うぉーっっ!きっくー!!」

キッズ&パパの取り合い。

「な?腹筋ついたと思わん?」
「オレのお腹、しっかりしてきたと思わん!?」

使うたびにお腹をめくって見せてくる2人・・・数日じゃそんなに変わりませんが、数週間たつと徐々に割れてきているような感じですよ。

私も使っていますが、ぎゅぎゅーっとした感じがたまりません。

レベルが弱いと「ぴくんぴくん」ってお腹が動くくらいなんだけど、レベルを上げると腹筋全体、インナーマッスルまでとにかくお腹の筋肉ぜーんぶがぎゅぎゅーっと収縮する感じ。

何もしてないのに、勝手にぎゅぎゅーっ!!

表面だけじゃなく、奥の方まで動いているのが分かります。これはすごい。

調子に乗ってレベル上げすぎると、お腹がつりそうになりました・・・

1つ不思議なんだけど、座っているより立っている方が効くのはなぜかな?

座った状態で使っていて「ギリ行けるか!?」レベルにしていて、立ち上がったら・・・1歩も動けなくなりましたから。笑

ただ脂肪が多いと、なかなか信号が届かないそう。

・・・キッズはレベル1でも「うひょーっ」って言ってましたが、私はレベル1だと「何?何か感じる?」程度。

「わははー!ママ、脂肪ありすぎじゃけ!!」
「脂肪で届かんのじゃー!」

レベル1でやってみて、どれくらい刺激を感じるかで、脂肪の多さも量れる・・・かもしれませんね。笑

バタフライアブスとシックスパットの違いってなに?

バタフライアブスと並んで有名なのが『SIXPAD(シックスパッド)

どちらも電気信号EMSでインナーマッスルや筋肉を鍛えるものですが、わたしがバタフライアブスを選んだ1番の理由はお値段です。

シックスパッドは有名人や有名スポーツ選手をたくさんCMに起用しているのもあって、認知度は高いかも知ませんが、その分高価になっていますよね。

さらにシックスパッドは腹筋は腹筋用、腕は腕用と別れています。いろいろ鍛えようと思うとそれぞれ買わなくちゃいけなくて。

ですが、バタフライアブスなら二の腕でも太ももでも貼れるとこならどこでもOK!

お値段と手軽さ、貼る場所を選ばない優秀さがお気に入りのポイントです。

バタアブ

貼るだけで勝手に腹筋が鍛えられる「バタフライアブス(バタアブ)」

ウエストがマイナス12センチにもなったという口コミもあります。

・辛い腹筋が苦手の方
・手軽に腹筋を鍛えたい方
・腰が痛くて、普通の腹筋運動ができない方
・太ももやわき腹、二の腕などもシェイプアップしたい方

そんな方におすすめです。

ご購入はこちらから・・・バタフライアブス

*未成年や乳幼児には使用しないでくださいと書いてあります。

「オレらはもうええんじゃ!」「子供じゃねーけ!鍛えるけ!!」とのことなので、この辺りは自己責任でお願いします。笑

スポンサーリンク
綺麗ママ大

コメント

  1. Mck@au より:

    こんにちは^^

    こう言うの探してたぁ♪
    昔、コードが付いているのでやっていたんだけど
    なんだか面倒になって途中挫折。
    コードレスなら手軽に出来て良いよね!
    それにお値段もリーズナブルだし、ちょっとチェックする~~♪

    • モンブラン より:

      Mck@auさん
      こんにちは^^

      コードがあると、何かと不便ですよね。
      コードレスだしとても軽いので、
      家事をしながらでも余裕でできちゃいます♪

  2. この機種ではありませんが、はやり、EMSで
    脂肪が落ちという人知っています。
    効果はあるようで。

    仕入れ値で入るので、考えてみるか!